<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★アレク達と、私の兵へ

★アレク達と、私の兵へ

アレク達は、文明の無い国から来るので、21世紀の日本は何でも珍しい(記事No.894)

【★1。アレク達は、文明の無い国から来るので、21世紀の日本は何でも珍しい】

<1>。よくありがちに、アレクは、動物として、私の家に、連れて来られる場合に、21世紀の日本の世界を見るのが楽しくて、とても嬉しそうに私の家に来る場合がある。

 ①。アレクは、人なのに、動物にされているのに、アレクは傷付く心があるのに、アレクは美しい『心と考え』を持つから、前向きに生きようとしている状態である。

<2>。よくありがちに、アレク達は、21世紀の日本の世界を、色々と見たがる。

<3>。アレク達は、『5人組や、5人組の仲間達』に、文明の無い暮らしを強要されている場合がある。

 ①。アレク達は、『5人組や、5人組の仲間達』に、機械の無い国で生活することを強要されている場合がある。

 ②。ほんの少しの文明を持つ場合もある。






★アレク達と、私の兵へ

【アレクへ】アレクは、大丈夫(記事No.877)

【★1。アレクは、大丈夫】

<1>。アレクは、大丈夫。

<2>。アレクは、いい子。

<3>。アレクは、可愛い子。

<4>。アレクは、強い子。

<5>。アレクは、立派。

<6>。アレクは、大事。

<7>。アレクは、愛されている子。

 ①。アレクは、本当の仲間から、とても深い愛で、愛されている子。

<8>。私も神も、アレクを、愛している。

<9>。アレクが、自分を良くないと反省するときには、他の人でも出来ない、アレクより上手に出来る人は他にはいないと、知ってほしい。

 ①。アレクは、悪いことをしたと、落ち込む場合があるが、強要などから、必要で、悪いことをさせられている「だけ」である。

 ②。アレクが、本当には悪いことをしないことは、神も私も知っている。

 ③。神も、私も、アレクの不幸を望まないので、アレクの判断は正しい(悪くない)と、分かる。





★アレク達と、私の兵へ

【アレクへ】クロは、幕舎の布をめくって、勝手に中に入り込む(記事No.850)

【★1。クロは、幕舎の布をめくって、勝手に中に入り込む】

<1>。クロと、外見が似ているもの(性質の似ているもの)が、同じ行動を行う。

<2>。過去に、何度も、私が眠っている幕舎の中に、勝手に入って来たことがある。

 ①。私は、幕舎の中に勝手に入って来た、クロや、クロに似ているものに、殺されたことが有る。

 ②。起きている場合でも、入ってくる。

 ③。アレクの兵が周辺の見張りをしていたのに、入って来た。

 ④。クロに似ているものは、1人ずつの戦力は低いが、人数が凄く多い。

  (1)。剣と槍の世界では、数万人以上が存在する可能性がある。

   1。私は、21世紀の日本には、それほどの数が居ないと考える。

<3>。そして、私の幕舎の周りを囲む、兵士を置くことにした。

 ①。私は、信頼できる兵を置きたい。

 ②。だが、その、私の幕舎の周りを囲む、兵士は、日本人の場合、『5人組や、5人組の仲間達』である可能性がある。

  (1)。過去に、『5人組や、5人組の仲間達』が、私に任命されていないのに、勝手に行っていた。






★アレク達と、私の兵へ

【アレクへ】あまり善人として、生きなくても良い(記事No.691)

【★1。あまり善人として、生きなくても良い】

<1>。人は、「生きること」が、目的ではない

<2>。人は、「正しく生きること」が、目的である。

<3>。だが、現状は、『5人組や、5人組の仲間達』による、狂った世界であるので、正しく生きないことが、正しく生きることになる場合が多い。

 ①。現状は、『5人組や、5人組の仲間達』による、狂った世界だから、極めている善人として、生きる必要は無い。

 ②。現状は、『5人組や、5人組の仲間達』による、狂った世界だから、自分の最高の正義(善人)として、生きる必要が無い。

<4>。そして、使うことが無くても、少しだけでも、良い心だけは持ち続けると良い。

 ①。判断などに使うことが出来るから。

<5>。私達は、善人過ぎるので、あまり正義に固執(執着、こだわり)しないように。

<6>。私達は、善人過ぎるので、現状の世界では、少し悪い人ぐらいで、丁度よい。

<7>。神が、一番に望んでいることは、『5人組や、5人組の仲間達』の、神の邪魔の無い世界である。

 ①。神の邪魔の無い世界を作ろうとしている人が、少しの罪が出来なくて、神の邪魔の無い世界を作ることが出来ないのは、神の望みではない。

 ②。神の邪魔の無い世界を作ろうとしている人が、少しの罪の罪悪感で活動が出来なくて、神の邪魔の無い世界を作ることが出来ないのは、神の望みではない。

 ③。最優先のことである、神の邪魔の無い世界を作る為ならば、大概のことは神に許される。

  (1)。もちろん、私達は、それほど、悪いことを、行わないからである。




★アレク達と、私の兵へ

【アレクへ】このブログの記事は、私以外も「書く(内容を変える)」ことが可能であり、過去に改ざんされたこともある】(記事No.658)

【★1。このブログの記事は、私以外も「書く(内容を変える)」ことが可能であり、過去に改ざんされたこともある】

<1>。このブログというものは、そういうものである。

 ①。アレク達が書いたブログも、そういう状態で書かれている。

<2>。だから、私は直筆が好きである。

 ①。なるべく、直筆にする。

<3>。私は、真実の、本当の私が書いたものが伝わることを、望んでいる。




カテゴリ

最新記事

検索フォーム

↑このブログを検索が出来る。
記事No.や、使用している言葉などを枠に入力して[検索]をクリック。

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ