<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★やる事の提示・「行うこと」

★やる事の提示・「行うこと」

《5人組や、5人組の仲間達》の批判を、受け入れないこと(記事No.1361)

【★1。《5人組や、5人組の仲間達》の批判を、受け入れないこと】

<1>。《5人組や、5人組の仲間達》は、間違った主張をする。

 ①。《5人組や、5人組の仲間達》は、間違った主張から、相手を批判する。

<2>。《5人組や、5人組の仲間達》の、間違った主張を受け入れないこと。

 ①。《5人組や、5人組の仲間達》の、間違った主張は、実際の、正しいものではないと、いう真実の認識を保つこと。

<3>。《5人組や、5人組の仲間達》に批判されることがあっても、実際の善悪とは違うもの(実際の善悪に基づかないもの)なので、影響を受けないようにすること。

 ①。自分が、正しいか、間違っているかは、《5人組や、5人組の仲間達》ではない人を、目安にすると良い。

  (1)。《5人組や、5人組の仲間達》を目安にしては、いけない。

<4>。《5人組や、5人組の仲間達》の、間違った主張(批判)は、受け入れては、いけないものである。

 ①。《5人組や、5人組の仲間達》の、間違った主張(批判)から、影響を受けないように、するべきである。

  (1)。実際の、真実の状態に、意識を保つようにすること。




★やる事の提示・「行うこと」

目的に繋がっている道を、辿り着くまで、進み続けること(記事No.1357)

【★1。目的に繋がっている道を、辿り着くまで、進み続けること】

<1>。目的に繋がっている道だから、進め。

 ①。目的に繋がっている道だから、目的に辿り着くまで、進め。

<2>。目的に繋がっていない道は、進み続けても、目的に辿り着かない。

<3>。目的に繋がっているから、進め。

 ①。進むことを、途中で辞めるから、目的に辿り着かない。

<4>。道とは、行動のことでもある。

 ①。目的に繋がっている行動だから、その行動を行えと、いうことである。

 ②。次々と行動を行うことから、行動の繋がりが、進んで来た道になる。

  (1)。やるべき行動の、予定の一覧が、進べき道である。

 ③。目的に繋がっている行動を、次々と、行い続けることで、目的は達成される(問題は解決される)。



★やる事の提示・「行うこと」

《5人組や、5人組の仲間達》から、データ(情報)を奪うこと(記事No.1356)

【★1。《5人組や、5人組の仲間達》から、データ(情報)を奪うこと】

<1>。《5人組や、5人組の仲間達》から、データ(情報)を奪うこと。

 ①。《5人組や、5人組の仲間達》に、データ(情報)を持たせては、いけない。

<2>。《5人組や、5人組の仲間達》ではなく、《5人組や、5人組の仲間達》ではない人(正当な人、正常な人、有能な人)が、データを管理するべきである。

<3>。《5人組や、5人組の仲間達》には、データ(情報)を、教えなくても、構わない。

 ①。《5人組や、5人組の仲間達》ではない人が、データ(情報)を、知っていれば、問題は解決することである。




★やる事の提示・「行うこと」

原因がそのままの状態ならば、再発するので、過去の実績を考慮(認識)して、今、判断、行動をするべきである(記事No.1348)

【★1。原因がそのままの状態ならば、再発するので、過去の実績を考慮(認識)して、今、判断、行動をするべきである】

<1>。過去に悪事の実績がある悪人の、悪事の原因がそのままの状態ならば、過去に悪事の実績がある悪人を、再発する可能性が極めて高い者であると認識して、今、判断、行動をするべきである。

 ①。悪事の原因があるならば、結果としての悪事が発生する。

  (1)。原因があるならば、その結果は発生する。

  (2)。結果が作られる為の、原因があるならば、結果は作られる。

 ②。悪事が発生する原因は、そのままであり、改善されていなくて、悪化した状態であり、その原因から悪事が発生することは、阻止されていない状態である。

  (1)。悪事の原因は、悪事を行う悪人である。

 ③。悪事を行う原因がある状態ならば、悪事を行うこと(発生)がある状態であり、悪事が発生する可能性が極めて高いと、認識するべきである。

<2>。1万年以上の因果(実績、情報)を、引き継いで、今、行動するべきである

 ①。今だけの因果(実績、情報)から、今、行動するべきではない。

 ②。1万年以上の因果(実績、情報)の、情報が無い場合でも、性質を知ることは出来る。

  (1)。先に「攻撃したのは、どちらか」、「相手の攻撃が無い状態に、相手に攻撃をする性質を持つのは、どちらか」で、改善するべき側が分かる。

  (2)。先に、攻撃するという性質を持つ方を、阻止しないと、戦いは終わらない。

  (3)。少なくとも、性質から、攻撃するべき対象が分かる。

 ③。過去に悪事を行った悪人は、今も悪事を行う。

  (1)。なぜなら、悪事の発生する原因が、そのまま、あり続けているから。

  (2)。なぜなら、過去に悪事を行った悪人が、過去に行った悪事への正しい罰を受けず、自由に行動している状態だから。

  (3)。なぜなら、過去に悪事を行った悪人が、過去に行った悪事を反省していないから。

   1。再犯しようという意志を持っている場合もある。

   2。これは、悪事を阻止している状態ではない。

  (4)。なぜなら、過去に悪事を行った悪人が、悪事を行ったことを、隠ぺいされている状態だから。

<3>。過去の、発生した罪の、罰を与えていないものに、罰を与えるべきである。

 ①。罰を受けていないものには、全て、罰を受けさせること。

 ②。罰は、罰を受けること以外に消えない。未来永劫に残るものである。

<4>。過去の、《5人組や、5人組の仲間達》の悪事の実績を無視して、今、判断、行動する(生きる)べきではない。





★やる事の提示・「行うこと」

私の後ろに立つ人が、《5人組や、5人組の仲間達》であるかの有無を、検査すること(記事No.1326)

【★1。私の後ろに立つ人が、《5人組や、5人組の仲間達》であるかの有無を、検査すること】

<1>。私の後ろに立つ人の、「金払え」以外の人は、全員、《5人組や、5人組の仲間達》であるかの有無を、検査すること。

<2>。なぜなら、《5人組や、5人組の仲間達》は、よくありがちに、私の後ろに立つと、いう悪事を行うから。



カテゴリ

最新記事

検索フォーム

↑このブログを検索が出来る。
記事No.や、使用している言葉などを枠に入力して[検索]をクリック。

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ