<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★《5人組や、5人組の仲間達》

★《5人組や、5人組の仲間達》

《5人組や、5人組の仲間達》は、「くだらないこと」を、「重要なことである」と、いう間違った認識をする(記事No.1351)

【★1。《5人組や、5人組の仲間達》は、「くだらないこと」を、「重要なことである」と、いう間違った認識をする】

<>。



★《5人組や、5人組の仲間達》

《5人組や、5人組の仲間達》の主張(発言、提示)は、通常の人が「それが?」と、認識してしまうものである(記事No.1350)

【★1。《5人組や、5人組の仲間達》の主張(発言、提示)は、通常の人が「それが?」と、認識してしまうものである】

<1>。通常の人は、《5人組や、5人組の仲間達》の主張(発言、提示)へ、「それが?」、「それ、だから、何であると主張するのか?」と、考えてしまう。

<2>。これは、《5人組や、5人組の仲間達》の主張(発言、提示)が、通常の人の《心と考え》では、「無意味なもの」だからである。

 ①。《5人組や、5人組の仲間達》の主張(発言、提示)は、自分の破綻した理論から、意味が有るものであると、いう間違った答えに辿り着き、その間違った答えを主張(発言、提示)するものだからである。

 ②。《5人組や、5人組の仲間達》の主張(発言、提示)は、自分の破綻した理論から、その破綻した理論の、証拠(裏付け)であると、間違った答え(破綻した理論)を主張(発言、提示)するものだからである。

  (1)。理論が破綻しているだけではなく、「それが証拠(裏付け)である」と、いう理論も、破綻しているものである場合がある。

  (2)。理論の材料が、間違っているものである場合もある。

   1。理論の材料の認識の段階から、破綻した理論で認識しているので、間違っているのである。

<3>。それが、「どのような理論から辿り着いた答えなのか」を聞くことで、理論が破綻しているか、分かる。

 ①。通常の人の同士は、互いの知識が違うことから、相手の主張が分からない場合がある。

  (1)。理論の機能の異常ではなく、知識の違いから、相手の主張が分からないのである。

  (2)。この場合は、相手の知識を説明されると、相手の主張が分かる。

  (3)。《5人組や、5人組の仲間達》は、この状態とは、違う。





★《5人組や、5人組の仲間達》

「無意味なこと」、「どうでもいいこと」の知識などを、《5人組や、5人組の仲間達》は、好む(記事No.1314)

【★1。「無意味なこと」、「どうでもいいこと」の知識などを、《5人組や、5人組の仲間達》は、好む】

<1>。「無意味なこと」、「どうでもいいこと」の知識とは、人の当然なものであり、簡単なものであり、低能者でも分かるものである。

 ①。「無意味なこと」、「どうでもいいこと」の知識とは、人の当然なものであり、簡単なものであり、《5人組や、5人組の仲間達》でも、分かることなので、《5人組や、5人組の仲間達》は好む。

 ②。《5人組や、5人組の仲間達》は、誰でも分かるような簡単なことを、難しいことであると捉え、その難しいことを分かる(行う)自分は、有能者であると、いう《悪である(間違った)》認識をする。

<2>。《5人組や、5人組の仲間達》は、難しいことを行っている(主張している、話している)他人(私)の行動を、辞めさせて、自分にも分かることを、他人(私)が行うように、強要する。

<3>。《5人組や、5人組の仲間達》は、他人(私)が、自分にも分かることを行っている(主張している、話している)と、自分も、他人(私)と、同等の有能者であると、いう《悪である(間違った)》認識をする。

 ①。《5人組や、5人組の仲間達》は、他人(私)が、自分にも分かるカッコイイことを行っている(主張している、話している)と、自分も、他人(私)と、同等のカッコイイことを行うことが出来る有能者であると、いう《悪である(間違った)》認識をする。





★《5人組や、5人組の仲間達》

悪人を攻撃している善人の状態は、理由を知らないと、悪人ではない人を、悪人が攻撃しているように見える(記事No.1312)

【★1。悪人を攻撃している善人の状態は、理由を知らないと、悪人ではない人を、悪人が攻撃しているように見える】

<1>。《5人組や、5人組の仲間達》(悪人)を駆除する私を、理由を知らずに一見すると、私が「悪ではない人」を攻撃しているように見える。

 ①。私は、この誤解が無いように、理由(思考の要素、真実の情報)を、教えようとしている。

 ②。その理由は、『お話』を聞けば分かることである。

 ③。その理由は、正しい《心と考え》を持っていれば、『お話』を、聞くごとに、分かっていくものである。

<2>。《5人組や、5人組の仲間達》(悪人)を駆除する私を、理由を知らずに一見すると、私が「悪ではない人」を攻撃しているように見えるので、《5人組や、5人組の仲間達》は、「私が悪いことをしている、だから、自分は、その悪いことを止めようとしている」と、見せ掛ける。

 ①。《5人組や、5人組の仲間達》は、実際には、「自分が悪くて、その悪いこと攻撃して来る善人」を、「自分は被害者(善人)であり、相手が悪人である」と、見せ掛ける。

 ②。これは、悪人の生存の為の性質から、よくありがちに、発生することである。

 ③。これは、《5人組や、5人組の仲間達》の、「おべっか」などの性質から、よくありがちに、発生することである。

 ④。《5人組や、5人組の仲間達》は、「私が悪いことを行っているので、自分は、その悪いことを阻止しようとしている」と、いう嘘の主張をする。

   (1)。真実としては、私は、《5人組や、5人組の仲間達》の悪いことを阻止しようとしている状態である。

<3>。《5人組や、5人組の仲間達》の、この悪事から、正しいことの動き(私の善行、《5人組や、5人組の仲間達》への攻撃)を、邪魔される。

 ①。《5人組や、5人組の仲間達》の、この悪事に、騙されずに、真実の状態を知ることが重要である。

<4>。そして、どちらが真実を主張しているのか、分からない状態であっても、少なくとも、《5人組や、5人組の仲間達》に、能力、権利、資格などが無いことは、分かる。

 ①。もしも、私の悪事を止めるべきであっても、《5人組や、5人組の仲間達》ではない人が、止めることを行うべきであると、分かる。




★《5人組や、5人組の仲間達》

《5人組や、5人組の仲間達》の悪事に助力した悪人の立場(記事No.1309)

【★1。《5人組や、5人組の仲間達》の悪事に助力した悪人の立場】

<1>。《5人組や、5人組の仲間達》の悪事に助力した悪人は、各自、自分が《5人組や、5人組の仲間達》の悪事に加担したと、いう現実を認めること。

 ①。《5人組や、5人組の仲間達》の強要から、《5人組や、5人組の仲間達》の悪事に助力したならば、《5人組や、5人組の仲間達》の方がとても悪く、助力した人は、少しだけしか悪くない。

 ②。《5人組や、5人組の仲間達》の嘘(捏造)などの悪事から、真実を知らずに、《5人組や、5人組の仲間達》の悪事に助力したならば、《5人組や、5人組の仲間達》の方がとても悪く、助力した人は、少しだけしか悪くない。

 ③。《5人組や、5人組の仲間達》の悪事に、自発的に、助力した悪人は、完全に悪い。

  (1)。《5人組や、5人組の仲間達》の悪事への、自発的な助力者とは、《5人組や、5人組の仲間達》である。

<2>。前提条件として、神も、人も、《心と考え》を知ることが出来る状態である。




カテゴリ

最新記事

検索フォーム

↑このブログを検索が出来る。
記事No.や、使用している言葉などを枠に入力して[検索]をクリック。

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ