<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★私の状態

★私の状態

私の意識が戻った瞬間を、機械で、分かることが出来る人が存在する(記事No.653)

【★1。私の意識が戻った瞬間を、機械で、分かることが出来る人が存在する】

<1>。これは、機械からの情報から、分かることが出来ている状態である。

 ①。同じく、私の『心と考え』や、体の分泌などの反応なども、分かることが出来る。

 ②。この機械は、持っているか持っていないかを、見分けることが難しい。

  (1)。私は、肉体に埋め込まれている状態であると考える。

<2>。私の意識が、本物か、偽者かが、判別できる機械である。

<3>。私の意識が戻った瞬間に、私へ攻撃(批判)を与える悪人が多い。

 ①。私の意識が戻った瞬間に、自分は善人(被害者)などであると、いう演技(見せ掛け、捏造の状況)を始める悪人も多い。

 ②。私の意識が戻った瞬間に、私へ情報を与える、善人(アレク)も多い。

 ③。気を付けること。




★私の状態

「私は見ていないから」と、いう私の発言(記事No.617)

【★1。「私は見ていないから」と、いう私の発言】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』は、捏造の状況で、演技する(見せ掛ける)ことなどを、私に見せることで、私に、嘘の情報を本当であると認識させよう(思い込ませよう)とする。

 ①。私は、その為にも、見ることを強要される。

 ②。私は、その為にも、意識を失わされ、嘘の情報などを見させられる為に、意識を瞬間的(一時的)に戻される。

   (1)。つまり、私は、瞬間的(一時的、断片的)なものしか、見ていない。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』は、証拠もないことを「言う」だけで、相手に思い込ませられると、いう価値観である。

 ①。相手が疑って(迷って)いる場合などに、第3者が、自分は真実を知っているから教えるという見せ掛けから、相手の疑いの内容への、「~である」という答え(嘘)を発言する。

  (1)。焦点は、真実ではなく、嘘であり、相手を騙そうとする『心と考え』であることである。

  (2)。否定できる証拠があるのならば、疑う(迷う)という状態にならない。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、相手が否定が出来る情報(証拠)が無いならば、自分の意見を思い込ませられると、いう価値観である。

 ③。この場合、真実を言っている場合もあるし、嘘を言っている場合もある。

  (1)。裏付け(証拠)などの確認をせずに、信じることはしないこと。

  (2)。私は、どうでもよいことならば、「真実かもしれないし、嘘かもしれないな」と、いう認識を持った状態で、放置している。

<3>。『5人組や、5人組の仲間達』は、「私に見せること」などで、騙そうとするので、私は、「確実に完全に自分が確証を持てるもの」しか信じない。

 ①。私は、「確実に完全に自分が確証を持てるもの」しか、真実であるとして、使わない(確定しない、認識しない)。

<4>。『5人組や、5人組の仲間達』は、過去の実績から、騙す悪人であると確定しているので、真実は全て別であると、認識するべきである。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、真実の自分の悪事などを隠すために、騙す必要があるが、真実を言う必要は無いから。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』が、真実を言うことは、極めて低い確率であり、その真実を信じる(受け入れる)必要性も無い。

<5>。私は、操作されている状態など、自分(本人)の意識の無い場合にも、見ていない。

<6>。私に、見せる為に待たず、世界の悪い状態の、改善の為の「行うべきこと」を行ってよい。

<例えば>

 ①。私は、「外人の役者が、私の補助をしている」と見せ掛けられるが、実際に、外人の役者が、私の補助をしているところを見ていない。

  (1)。私の主観では、「短時間のみ」、実際に補助を受けたこと(見たこと)があるが、補助というほどの補助では無い。

  (2)。私の主観では、ほぼ全部の状況が、「役目から、逃走している(途中で居なくなる)状態」、「急に居なくなる状態」である。

   ※補足1。私は、命の全てを使って補助しろと、言っただろ? 途中で辞めるな。

  (3)。つまり、私は、外人の役者が私の補助を行っていると、信じない(認めない、認識しない)。

  (4)。実際に、確定しているのは、「外人の役者の、捏造の状況からの、見せ掛けの補助(悪事)」と、「途中脱退(悪事)」である。

  (5)。実際に、確定しているのは、「外人の役者が、捏造の状況で、自分を善人に見せ掛ける為などに、私を騙そうとすることからの、私の行動(命、善行、行うべきこと)の邪魔(悪事)」である。

<7>。相手を騙すことは、悪事である。





★私の状態

私の現状は、苦難を生きて来た結果の、正常な怒りの状態である(記事No.374)

【★1。私の現状は、苦難を生きて来た結果の、正常な怒りの状態である】

<1>。現実の真実として、私は、かなり我慢している方だと思う。

<2>。神の『心と考え』を妄想する人は、神は、怒らない、大人しい存在だと妄想する。

 ①。つまり、神の『心と考え』を妄想する人は、私も、怒らない、大人しい存在だと妄想する。

<3>。私が、怒らない、大人しい存在であるべきだと主張する人は、私が体験したことと同じ状態を、全て体験してから、主張するべきである。

 ①。私が、怒らない、大人しい存在であるべきだと主張する人は、苦痛が他人事であるから、現実の真実が認識できないのである。

 ②。私が、怒らない、大人しい存在であるべきだと主張する人に、現実の真実を認識する為に、私が体験したことと同じ状態を、全て体験させるべきである。

<4>。現実の真実として、私の現状は、苦難を生きて来た結果の、正常な怒りの状態である。





★私の状態

私の意志は、<善人の仲間>を幸せにしたい(記事No.318)

【★1。私は、<善人の仲間>を幸せにしたい】

<1>。私の意志(意向)は、「<善人の仲間>を、幸せにしたい」ことである。

 ①。私は、いつも、<善人の仲間>に、「完全なる幸せ」を与える為に行動している。

 ②。だが、いつも、『5人組や、5人組の仲間達』に邪魔されて、<善人の仲間>に、「完全なる幸せ」を与えることが出来ていない。

 ③。本物の私の活動が、『5人組や、5人組の仲間達』に邪魔されて出来ないことから、<善人の仲間>に、本物の私だけが与えることが出来る、「完全なる幸せ」を与えることが出来ていない。

  (1)。本物の私の肉体が操作され、本物の私が行うべきことが出来ないので、<善人の仲間>に、本物の私だけが与えることが出来る、「完全なる幸せ」を与えることが出来ていない。

  (2)。本物の私の肉体を、私の偽者が操作することで、本物の私が行うべきことが出来ないので、<善人の仲間>に、本物の私だけが与えることが出来る、「完全なる幸せ」を与えることが出来ていない。

  (3)。「完全なる幸せ」とは、「発生する全ての状況に、モノマネではない、本物の私の最善の対応をする」、「どんな状況にでも、モノマネではない、本物の私の最善の対応をする」、本物の私の最善の善行によって、<善人の仲間>が手に入れることが出来るものである。

    私の偽者や、『5人組や、5人組の仲間達』が、私のモノマネなどを行うのならば、<善人の仲間>は、「完全なる幸せ」を手に入れることが出来ない。

 ④。過去に、本物の私は、<善人の仲間>に、「完全なる幸せ」を与えることが出来ないことが悲しくて、何度も「ごめんね」と言っている。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』に邪魔されることが無ければ、<善人の仲間>に「完全なる幸せ」を与えることが出来て、「ごめんね」と謝ることなど無かったのに、『5人組や、5人組の仲間達』に邪魔された結果、「ごめんね」と謝ることしか出来ない、悲しみの状態が発生した。

  (2)。『5人組や、5人組の仲間達』に邪魔されることが無ければ、<善人の仲間>に「完全なる幸せ」を与えることが出来て、悲しくなることも無いのに、『5人組や、5人組の仲間達』に邪魔されてた結果、悲しみ(不幸、苦痛)の状態が発生した。

<2>。神は<善人の仲間>が大好きである。

 ①。<善人の仲間>は、神のお気に入りである

 ②。神は<善人の仲間>に、幸せになって欲しいと望む。

 ③。神は<善人の仲間>が、とても大事である。

 ④。神は<善人の仲間>が、不幸な状態にあること(「完全なる幸せ」を手に入れられない状態であること)に、とても怒りを持っている。

 ⑤。<善人の仲間>に不幸を与える悪人には、神の大きな罰が発生する。

 


★私の状態

偽者対策の一環(記事No.312)

【★1。偽者対策の一環として行う】

<1>。私が、善の活動をするときは、広く情報を開示(公表)する。

 ①。情報の不透明な部分がある場合、私の偽者が、活動している可能性が高い。

 ②。動画配信を予定している。

 ③。動画配信の可能性が高い。

<2>。私が、善の活動を仲間と行うときは、仲間の紹介(情報、誰が仲間か、仲間がどんな人か)を、広く開示(公表)する。

 ①。動画配信の可能性が高い。

 ②。過去に、私の偽者の邪魔で、仲間の全てを紹介できなかったことがある。

 ③。動物などの生き物には、分かりやすいように、名前を書き入れたいと思っている。

   (1)。最初は、本物の私の、直筆を予定している。

<3>。私の、善の活動は、大衆(まともな人の『心と考え』を備えている人)が、理論の納得を出来るものである、本物の私は、行動の説明をする。

 ①。私の、善の活動は、本物(本人)の行動であると、納得できるものである。

 ②。私の行動が、私の偽者(悪人、サイコパス)が好みそうな行動だと感じたら、行動の説明を求めて欲しい。私の偽者の行動の可能性があるから。

 ③。行動の説明とは、行動を行う理由、何故その行動を行うのか、などである。

 ④。本物の私は、無意味な行動を行わない。






カテゴリ

最新記事

検索フォーム

↑このブログを検索が出来る。
記事No.や、使用している言葉などを枠に入力して[検索]をクリック。

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ