<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★何の為に行うのか(目的)

★何の為に行うのか(目的)

神には、現状の世界の悪い状態を直す意志が無い(記事No.174)

 神は、現状の世界の悪い状態を、人が直せると思っている。

 人が行ったことが原因で、現状の結果がある。

 人が現状を直すのが、正当な道理であり、原因と結果である。



 もしも、神が直したら、人が、直す方法を知らない状態となり、直す方法を出来ない状態となり、現状の世界の悪い状態が再発する。

 再発するなら、直したことに、ならないし、無意味である。

 再発する度(たび)に、神が直すのは、間違っている。

 もしも、神が直したら、完治する。あれも、これも、修理することになるので、地球全体の、「かなり大規模な修理」になる。

 神は、そんなに色々直すなら、地球を壊して作りなおす。



 神は、全自動で機能するように、宇宙を作った。

 神が、労力をかけて(わざわざ、直す必要が無いのに)直すということは、神の失敗を意味する(表現する)。



 神が直すとは、人には直せないということであり、人の無能を表す。

 神は有能(必要、有益)なものを手に入れる為、地球(宇宙)を作った。

 神は、有能なものが欲しい。



 人が、出来るのに、神に、「出来ないから助けてほしい」と言うのなら、

 神は、人の絶滅を望む。

 有能になるのを諦めた人は、生きる目的(意味、理由)が無い。



 人が直すことが可能なのに、何故、神に頼むのか?

 人は、怠け者だろうか?

 人は、直す方法が分からない、直すことが出来ない無能だろうか?

 神の為に役に立つべき人が、人の為に神が役に立ってほしいのか?

 人は、神に使われるものとして作られた。

 人は、神の上位の存在では無い。
 


 神は直せる。

 だが、直す意志は無い。

 神は直す意味(理由)を持たない。



 神に、お願いすることは可能である。

 だが、願いを叶えるか、叶えないかは、神の自由であり、神が決めることである。

 お願いは、神への指示には、ならない。

 お願いは、神への自分の気持ちの表現でしかない。

 神の行動は、神が決める。



 正しいことを行うのなら、

 真面目に、現実を認識し、人が行ったことが原因である、現状の世界の悪い状態を直すのなら、

 神は、助力してくれる可能性がある。




※補足1。「かなり大規模な修理」とは、悪い状態の全て、人の生態や、地球の汚染など、ほぼ全てである。

※補足1。神に使ってもらえるのは、喜びである。

      神は、酷い使い方をしないし、褒美や満足もくれる。
   
   

★何の為に行うのか(目的)

何の為の分析か、分析の目的(記事No.142)

 現状の世界を治し、「正当で正しい世界」を形成する為に必要なことの中の、重要な1つが、「悪を知ること」である。

【★1。具体的な行動】

<1>。「悪」に気付くこと。

 ①。悪に誘導されないように。

 ②。悪を削除する為に。

<2>。悪を駆除するよう、行動すること。

 ①。正しいことが分かっても、知っているだけでは無意味である。行動により、世界を治すこと。



【★2。行動の為には、悪を知ること】

<1>。「★1の<1>と<2>」の為には、悪を知ること。

  ①。悪の分析などにより、悪を知る。

  ②。悪の特徴を知ること。

  ③。悪の行動を知ること。

<2>。悪による、害を知ること。

  ①。悪の行動の結果を知れば、害が分かる。





カテゴリ

最新記事

検索フォーム

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ