<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★真実を認識する為の知識1

★真実を認識する為の知識1

悪い状態の発生する因果を、「正しく(正当に)」、受け入れること(記事No.1230)

【★1。悪い状態の発生する因果を、「正しく(正当に)」、受け入れること】

<1>。私が、《5人組や、5人組の仲間達》から邪魔(阻止)などをされ、善行が出来ない状態ならば、悪い状態が改善されることが無いと、いう真実(現実)を、「正しく」、受け入れること。

 ①。私が、《5人組や、5人組の仲間達》から邪魔(阻止)などをされ、善行が出来ない状態ならば、不幸が続くと、いう真実(現実)を、「正しく」、受け入れること。

 ②。私が、《5人組や、5人組の仲間達》から邪魔(阻止)などをされ、善行が出来ない状態ならば、誰も、生きる意味が無いと、いう真実(現実)を、「正しく」、受け入れること。

 ③。正しく受け入れるとは、「受け入れるべきこと」は受け入れ、「改善するべきこと」は改善すると、いうことである。

<2>。私が、《5人組や、5人組の仲間達》から邪魔(阻止)などをされ、善行が出来ない状態を、異常な方法(悪事)で、解決(改善、変更)しようとしては、いけない。

 ①。悪い状態を、悪い方法で、直そうとすると、悪い状態が悪化する(罪と罰が増える)。

 ②。私に不快がある方法で、悪い状態を解決(改善、変更)しようとしては、いけない。

 ③。悪い状態の主要な原因が、《5人組や、5人組の仲間達》なので、《5人組や、5人組の仲間達》を、変化させる方法で、解決(改善、変更)するべきである。

<3>。私が、《5人組や、5人組の仲間達》から邪魔(阻止)などをされ、善行が出来ない状態を、「正しく」受け入れているならば、私が、《5人組や、5人組の仲間達》から邪魔(阻止)などをされ、善行が出来ない状態を、異常な方法(悪事)で、解決(改善、変更)しようと、しない。

<4>。「悪い状態が改善されないこと」、「繰り返しの世界が続くこと」、「無意味に生きている状態であること」などの主要な原因は、「私が、《5人組や、5人組の仲間達》から邪魔(阻止)などをされ、善行が出来ない状態になることを、『防がないこと(防ぐことを失敗すること)』」である。

 ①。私が、《5人組や、5人組の仲間達》から邪魔(阻止)などをされ、善行が出来ない状態を、「正しく」受け入れているならば、この主要な原因の、「原因の究明」、「再発を防止」、「罪人に罰を与える」などが、行われる。

 ②。この主要な原因を、阻止することが可能だったのに、阻止することを行わなかったから、発生(確定)した、悪い状態である。

  (1)。世界中の人は、過去に、自分が、この主要な原因を、阻止することが可能だったのに、阻止することを行わなかったから、今(未来)に、この主要な原因からの、不幸な状態を、自分が、体験することになったのである。

  (2)。つまり、世界中の人は、自分が悪いから(自分のせいで)、この主要な原因からの、不幸な状態を、自分が、体験することになったのである。

  (3)。これは、因果である。

<5>。《5人組や、5人組の仲間達》の悪事は、この主要な原因を『防がないこと(防ぐことを失敗すること)』から、発生している。





★真実を認識する為の知識1

状態は、常に変わっていくものである(記事No.1225)

【★1。状態は、常に変わっていくものである】

<1>。一時的に変化したものを、「最終結果」、「確定したもの」、「不変なもの」であると、いう間違った認識をしては、いけない。

<2>。悪い状態を直す為には、一時的な変化が発生する。

 ①。《真理としては》、変わる為には、一時的な変化が、必ずあるものである。

<3>。一時的な変化が、次々と起こり、次々と変化していくことで、変わっていく。

 ①。変化したものは、さらに、また変化をする。

  (1)。変化したものは、さらに、次々と、変化していく。

 ②。変化したものとは別の、他のものにも、変化がある。

  (2)。変化したものとは別の、他のものも、次々と、変化していく。

<4>。変化する為に、一時的に悪い状態に変化する場合があるが、その悪い状態は、一時的なものであり、さらに、また、変化していくものである。

 ①。変化する為の、一時的な悪い状態は、一時的なものであり、その後にも変化の連続があるので、「最終結果」、「確定したもの」、「不変なもの」ではなく、変わっていくものである。




★真実を認識する為の知識1

世界中の人は、お話を聞くことが出来ないので、悪(不幸)への道を進み続けている(記事No.1222)

【★1。世界中の人は、お話を聞くことが出来ないので、悪(不幸)への道を進み続けている】

<1>。世界中の人は、お話を聞くことが出来ずに、目標が分からないので、世界中の人は、悪(不幸)への道を進み続けている。

 ①。世界中の人は、お話を聞くことが出来ずに、行うべきことが分からないので、世界中の人は、悪(不幸)への道を進み続けている。

 ②。世界中の人は、お話を聞くことが出来ずに、正しい方法(行うべきことの行い方)が分からないので、世界中の人は、悪(不幸)への道を進み続けている。

 ③。世界中の人は、お話を聞くことが出来ずに、行うべきことの対象が分からないので、世界中の人は、悪(不幸)への道を進み続けている。

 ④。世界中の人は、お話を聞くことが出来ずに、「行っては、いけないこと」、「神に望まれないこと」、「指示される可能性が無いこと」などを行うので、世界中の人は、悪(不幸)への道を進み続けている。

<2>。世界中の人は、お話を聞くことが出来ずに、真実が分からないので、世界中の人は、悪(不幸)への道を進み続けている。

 ①。世界中の人は、お話を聞くことが出来ずに、真実が分からないので、騙されて、世界中の人は、悪(不幸)への道を進み続けている。

 ②。世界中の人は、お話を聞くことが出来ずに、何故なのかの、理由(説明)が分からないので、世界中の人は、悪(不幸)への道を進み続けている。

 ③。世界中の人は、お話を聞くことが出来ずに、悪人(低能者、欠陥者)の、指示(主張、捏造)を受け入れて、世界中の人は、悪(不幸)への道を進み続けている。

<3>。世界中の人は、お話を聞くことが出来ずに、悪人を増長させることを行うので、世界中の人は、悪(不幸)への道を進み続けている。

 ①。世界中の人は、お話を聞くことが出来ずに、悪人の悪事を増長させること(悪人への協力、助力)を行うので、世界中の人は、悪(不幸)への道を進み続けている。

<4>。世界中の人は、お話を聞くことが出来ずに、妄想(決めつけ)を元にして、行動するので、世界中の人は、悪(不幸)への道を進み続けている。

<5>。世界中の人は、《5人組や、5人組の仲間達》の悪事である、私への邪魔(阻止)があることから、お話を聞くことが出来ない。





★真実を認識する為の知識1

知るべきことを、知らないと、いけない(記事No.1219)

【★1。知るべきことを、知らないと、いけない】

<1>。知るべきことを、知らない状態は、異常である。

 ①知るべきことを、知らない状態は、悪事である。

 ②。知るべきことから、現実逃避をすることは、悪事である。

<2>。「世界の真実」、「どのような悪事が行われているのか」は、知るべきことである。

 ①。何故なら、解決していかないと、いけないから。

 ②。知らないならば、解決することが出来ないから。

<3>。知るべきことを、知ることが出来る状態を形成して、維持しないと、いけない。

<4>。具体的な知るべきこととは。

 ①。《5人組や、5人組の仲間達》の、《心と考え》の全て。

 ②。《5人組や、5人組の仲間達》が、隠そうとしていること、全て。

  (1)。《5人組や、5人組の仲間達》が、隠そうとしていることである、真実の状態。

 ③。《5人組や、5人組の仲間達》が、過去に行ったことの、全て。

 ④。「今」、何が行われているのか。

  (1)。「今」、《5人組や、5人組の仲間達》は、何を行っているのか。

  (2)。「今」、私は(へ)、何を、行っているのか。

 ⑤。《5人組や、5人組の仲間達》の悪事に関係すること。

  (1)。《5人組や、5人組の仲間達》の悪事に関係することは、現実逃避を行っても構わないような、些末なことではない。

  (2)。世界で一番、重要なことである。

 など。

<5>。全てを知ることは難しい。だが、手分けをすることで、可能になる。

<6>。自分の行ったこと(悪事)の結果、どのような不幸(悪い状態)が発生しているのか、認識するべきである。

 ①。自分が何を行ったのかの、自覚を、認識するべきである。

<7>。真実を知り、解決しなければ、いけない。

 ①。知るべきことを、知らないといけないのは、解決する義務があるから。

 ②。知るべきことを、知らないといけないのは、解決する責任があるから。

 ③。知るべきことを、知らないといけないのは、自分の、幸せ、不幸にも関係することであるから。

<8>。解決しなければ、悪い状態が、続く。

<9>。知ることは、解決する為であるので、「知るという行動」よりも、「解決する為の行動」を優先すること。




★真実を認識する為の知識1

部分だけを行ったならば、達成したことには、ならない(記事No.1217)

【★1。部分だけを行ったならば、達成したことには、ならない】

<1>。《実際としては》、部分だけを行ったならば、部分だけを、行った状態である。

 ①。《実際としては》、部分だけを行ったならば、部分だけを行い、達成したように見せ掛けている状態である。

 ②。《実際としては》、部分だけを行ったならば、部分だけを行い、途中脱退(責任逃れ)を行っている状態である可能性が高い。

<例えば>

 ①。私の指示の、部分だけを行い、達成していないならば、私の指示を行ったことには、ならない。

  (1)。《実際としては》、私の指示の、部分だけを行ったならば、私の指示を出来ていない状態である。

  (2)。《実際としては》、私の指示の、部分だけを行ったならば、私の指示を行っていない状態と、等しい状態である。

<2>。《実際としては》、「全て」を、行ったならば、行った状態である。

 ①。私の指示は、大量にある。1つの指示の、「全て」を行った(達成した)ならば、1つの指示だけを、行った(達成した)状態である。

 ②。私の、大量にある指示の、1つを達成しても、役に立ったとは、成立しない。

<3>。《5人組や、5人組の仲間達》は、全てを、勝手に決めつける。

 ①。《5人組や、5人組の仲間達》は、「証拠が無い」、「破綻した理論」などから、行っていないことを、行ったと、決めつける悪事を行う。

  (1)。つまり、《5人組や、5人組の仲間達》の、全ての判断(意見、主張)などは、間違っている。

  (2)。つまり、《5人組や、5人組の仲間達》の、全ての判断(意見、主張)などは、受け入れては、いけない。

<4>。部分だけならば、お話を聞けたことにも、ならない。

 ①。お話を、部分だけ聞けた状態ならば、お話を聞けたことに、ならない。
 




カテゴリ

最新記事

検索フォーム

↑このブログを検索が出来る。
記事No.や、使用している言葉などを枠に入力して[検索]をクリック。

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ