<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★真実を認識する為の知識1

★真実を認識する為の知識1

神の、正当な「罰を受ける」とは、「罪が消える」と、いうことである(記事No.1203)

【★1。神の、正当な「罰を受ける」とは、「罪が消える」と、いうことである】

<1>。神の、正当な「罰を受ける」とは、「神の怒りの対象では無くなる」と、いうことである。

 ①。神の、正当な「罰を受ける」とは、「罪の浄化」である。

<2>。ただし、罰を受けて、罪を消す為には、罪と罰の釣り合いなどが、正当な罰であることが必要である。




★真実を認識する為の知識1

私からの指示は、厳格なものである(記事No.1192)

【★1。私からの指示は、厳格なものである】

<1>。私から、指示を受けた場合には、不要ではない状態ならば、何兆年でも、行い続けろ、辞めるな。

 ①。私からの指示を辞める場合は、私から許可をとること(可能ならば絶対である)。

  (1)。私から指示を受けた人が、「自分の勝手な判断から、私の指示を辞める」と、いうことから、《5人組や、5人組の仲間達》の駆除が、未だに、出来ていないと、いう今が存在する。

<2>。何故なら、1つの指示の達成後に、2つ目の指示があり、次々に指示を達成していくことで、《5人組や、5人組の仲間達》の駆除を、達成することが出来るから。

 ①。《5人組や、5人組の仲間達》から制約を多く受けている私は、指示を出すことが困難な状態である。

 ②。その困難な状態からの指示を、些末なものであるとして、放置するならば、その指示を達成することが出来なくて、次の指示も発生しない。

 ③。次々と指示を達成していかないと、「いつまでも、繰り返しの世界の、悪い状態が続く」。

  (1)。つまり、1つ目の指示を行わない(達成しない)ならば、永久に、1つ目の指示を、私が出し続けることになり、進まないと、いうことである。



★真実を認識する為の知識1

善人は、天国へ行き、悪人は、地獄へ行く(記事No.1187)

【★1。善人は、天国へ行き、悪人は、地獄へ行く】

<1>。善人は、とても頑張ったので、天国へ行く。

 ①。悪人は、とても頑張ったので、地獄へ行く。

 ②。何故なら、「善人は、善行」を、「悪人は、悪事」を、頑張ったから。

<2>。善人は、とても頑張らなかったので、天国へ行く。

 ①。悪人は、とても頑張らなかったので、地獄へ行く。

 ②。何故なら、「善人は、それが最善(最適)の行動」を、「悪人は、それが最悪の行動」を、行ったから。

  (1)。何故なら、「善人は、とても頑張らなかったことが、最善の行動」であり、「悪人は、とても頑張らなかったことが、最悪の行動」であったから。

<3>。同じことを行っても、善人は、天国へ行き、悪人は、地獄へ行く。

 ①。何故なら、悪人には、「同じに見えること」でも、実際には、「違うこと」だから。

 ②。何故なら、同じことを行っても、「善人の目的」と、「悪人の目的」は違うから。

 ③。何故なら、同じことを行っても、行う「理由」である、「善人の心」と、「悪人の心」は違うから。

  ※補足1。悪人は、何故、見えない(他人が分かるはずが無い)心なのに、違うと分かるのかと、いう疑問を持つ。





★真実を認識する為の知識1

神は、『先回りした先手』で、人を幸せに導く(記事No.1180)

【★1。神は、『先回りした先手』で、人を幸せに導く】

<1>。神は、未来を予測する能力が高いので、先回りして、『先手を打つ』ことが多い。

 ①。私は、神の、『先回りした先手』(過去に行った、未来に発生する状態への準備)を、よくありがちに、体験する。

 ②。私は、私以外も、神の、『先回りした先手』を、体験している人は、多いと考える。

 ③。この『先回りした先手』は、神が、総合的に良いと判断した、全体の幸せを作る為のものである。

   (1)。全体とは、「広い範囲」や、「未来」の、「全て」を含めたものである。





★真実を認識する為の知識1

悪人が、初代であることは、有り得ない(記事No.1177)

【★1。悪人が、初代であることは、有り得ない】

<1>。一番の最初の人類が、悪人であることは、有り得ない。

<2>。悪人は、善人に寄生するものとして発生する。

<3>。人の群れの、一番の最初の成り立ちは、助け合いである。

 ①。人の群れは、助け合いから発生する。

 ②。有能なものの周りに、人が集まる性質がある。

 ③。群れの成り立ちが、悪人を中心にして集まった集団ならば、絶滅しやすい。

  (1)。悪人の群れでは、「幸せを望む心で集まる」と、いうよりは、「利益を望む心」で集まっている。

 ④。群れの成り立ちが、守りたい人(善人)を、中心(王)にして集まった集団ならば、人の生存に有利に働く。

  (1)。善人の群れは、この人と居れば、自分が幸せに生きることが出来るという対象が、守りたい人である。

  (2)。善人の群れは、この人と居れば、自分が「心が幸せに生きることが出来る」という発想で集まっている。

  (3)。善人の群れでは、自分の利益を求めない、助け合いが発生する。

  (4)。善人の群れでは、悪人の群れに存在する、支配の為の、不快感、怯えなどが無い。

  (5)。善人の群れでは、「悪事を行うことが嫌いである」、「悪事を行うことが、いけないことであると、いう正しい認識がある」、「悪事を行わない」。

  (6)。善人の群れに、そのうち、働かない(働くことが出来ない、能力が無い)悪人が、発生する。

   1。この悪人を、群れから排除しないと、群れは破綻する。

   ※補足1。悪人ではない、働かない(働くことが出来ない、能力が無い)人も、存在する。それは、排除しなくても構わない(老人、病人、心が良い低能者など)。

   ※補足2。悪人ではない、働かない(働くことが出来ない、能力が無い)人は、自ら、排除されようとする性質もある。

<4>。スズメバチを撃退する、日本のミツバチを見ていて、感じたことである。

 ①。体の大きなスズメバチ1匹に、体の小さなミツバチが何十匹もしがみつき、何重にもミツバチが重なり、スズメバチを取り囲むことで、1つの玉になる。そして、ミツバチが体を動かして熱を発することで、中心にいるスズメバチが熱で死ぬと、いう撃退方法である。

 ②。このことから、氷河期の日本の先祖の助け合いを空想した。

  (1)。先祖は、寒い時に、助けたい人を中心に、温め合っていたのではないかと空想する。

  (2)。外側の人は寒くて死ぬが、中心に居る守りたい人は、温かくて生き残ったのではないかと空想する。
 
<5>。「心のある王」であるアレクと、「この心のある王を守りたい」という兵士を見ていて、感じたことでもある。

 ①。「助けたい人」、「守りたい人」が、王なのである。

 ②。アレク(王)も、「この兵士と一緒にいたい(この兵士を幸せにしたい)」と、兵士を選ぶ。

  ※補足1。ちなみにアレクは、「心」以外に、有能な「考え」なども持っている。

<6>。正常な、善人の群れでは、国民に、「王の為になりたい」と、いう心が存在する。

 ①。国民は、王の為になることで、心に快楽が発生する。

 ②。国民は、王の為になることで、神聖で、綺麗な心に、快楽が発生する。

 ③。国民は、王と一緒に居たいのである。王と一緒に居ることが、幸せなのである。

 ④。国民は、「王の為になりたい」と、いう心が発生しない場合は不幸である。

  (1)。王が「助けたい人」、「守りたい人」ではない場合、国民に、「王の為になりたい」と、いう心が発生しない。

   1。王が「助けたい人」、「守りたい人」ではない場合、国民に心があるからこそ、「王の為になりたい」と、いう心が発生しがたい。

   2。先代の王が、「助けたい人」、「守りたい人」であった場合、国民に、「王の為になりたい」と、いう心が発生する場合があるが、発生は、しがたい。

   3。王が「助けたい人」、「守りたい人」ではない場合、国民は、不幸である。

  (2)。「王の為になりたい」と、いう心が発生しない場合は、国民は、群れで生きていても、「ただの労働者として生きているだけの状態」である場合がある。

<7>。王の人柄(心)以外の、王が「助けたい人」、「守りたい人」である理由。

 ①。王は、国民を正しい方向へ導く。

 ②。王は、国民に、教えてあげる。

 ③。王は、国民に、幸せをくれる。

 など。
  





カテゴリ

最新記事

検索フォーム

↑このブログを検索が出来る。
記事No.や、使用している言葉などを枠に入力して[検索]をクリック。

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ