<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★真実を認識する為の知識1

★真実を認識する為の知識1

私の善行の邪魔(記事No.237)

 私の行動や、行動による結果を、防ごうとすることは、邪魔である。

 私の行動や、行動による結果には、必ず原因がある。

 私の行動の、原因を知らずに批判することは悪事である。

 私の行動の、原因を知る為に、行動するべきである。




★真実を認識する為の知識1

「本当の現実の」『5人組や、5人組の仲間達』の認識の状態を、理論の判断に使うこと(記事No.235)

 『5人組や、5人組の仲間達』は、「どうなる」と考え、「何を」行ったのか。

【★1。質問に答える、『5人組や、5人組の仲間達』の答えとは】

<1>。嘘。各種。

<2>。本人の自覚としては本当のことを言うが、自覚なしの奥の意識に存在することは答えない。

<3>。本人の自覚としては本当のことを言うが、曲解の結果の、答えである。

など。



【★2。『5人組や、5人組の仲間達』の認識を知る必要があるならば、「本当の現実の」『5人組や、5人組の仲間達』の認識の状態を知る必要がある】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』の答えは、そのまま、真実の現実の『5人組や、5人組の仲間達』の認識の状態を表すものではない。

 そのままでは、真実の現実の『5人組や、5人組の仲間達』の認識としては使えない。

 ①。自白剤を使うべきである。

 ②。だが、自白剤は完璧ではない。自白剤に影響されないように、体を操作することが可能だから。

  ※補足1。自白剤を使わない理由にはならない。

<2>。本当の現実の『5人組や、5人組の仲間達』の認識(「心と考え」)の状態とは、物質の状態(神経などの機能、分泌物)で知ることが出来る、真実の姿のことである。

<3>。本当の現実の『5人組や、5人組の仲間達』の認識(「心と考え」)の状態とは、神が人を見るように、『5人組や、5人組の仲間達』の「心と考え」が、全てお見通しになれば、分ることが可能である。




★真実を認識する為の知識1

本来の、私の幸せは、もっと、かなり多い(記事No.233)

 私は、幸せな状態にあると、現実逃避によって、考える人が多い。

 本来の、私の幸せは、もっと、かなり多い。

 本来の、正しい結果である、私の幸せは、もっと、かなり多い。

 それが真実である。





★真実を認識する為の知識1

世継ぎ決める場合の正しい処置(記事No.232)

【★1。世継ぎ決める場合の正しい処置】

<1>。世継ぎを決めるには、対象の人ごとに、世継ぎの持つ能力が良いものであるかの、判断が必要である。

  ①。世継ぎの持つ能力が良いものであるかの、判断によって、世継ぎが決められるべきである。

  ②。世襲制ではいけない。くじ引きなどの、理論の判断の無い、いい加減なものではいけない。

  ③。これは、固定されている、真理である。最善であるので、変えられない。

  ④。世継ぎを決めるのが上手くいかないのは、これが悪いのではなく、これを行う方法など、他のことに問題があるからである。

<2>。正しく世継ぎを決めるのに、必要なことは、以下の2つである。

 ①。世継ぎの持つ能力が良いものであるかを、見抜くことが出来る(判断することが出来る)能力。

 ②。世継ぎを正しく決めることを邪魔する(悪事)、悪人を、見抜くことが出来る(駆除することが)出来る能力。(摘発後は駆除すること)

<3>。世継ぎを決めるのに、争いが起こるのは良くない。だが、よく起こる。その争いを防ぐには、

 ①。世継ぎの持つ能力が良いものであるかの判断が、正しいものであること。

  (1)。世継ぎの持つ能力が良くない場合、良いものにするべきである。そして、良いものに、しようと争いが起きる。

  (2)。世継ぎの持つ能力が良いものであるかの判断が、正しい理論による判断であると、共通の認識が必要である。

  (3)。つまり、判断が正しいという、客観的な能力の測定があれば良い。

 ②。正しい判断により選ばれた人を、差し替えようとする、悪いものを摘発して、駆除すること。

  (1)。正しい判断により選ばれた人が、世継ぎになる必要がある。

    正しい判断により選ばれた人が、世継ぎになることは、「正当で正しい世界」を形成する為になる。

  (2)。正しい判断により選ばれた人が、世継ぎになる必要性(道理、正当性)を理解しない人は、世継ぎを決める判断者となれない。

  (3)。自分の「権力欲」などの利益の為に、「正しい判断により選ばれた人が世継ぎになる」ことを、邪魔する人は悪人であり、摘発して、削除する必要がある。

<4>。「★1の<2>の①」は、必要だと考える人が多いが、「★1の<2>の②」は、必要性に気付いていない人も多い。

  正しく世継ぎを決めるには、「両方」が、必要である。

<5>。見抜く能力を高めることで、世継ぎの争いは無くなる。

  客観的に能力を見抜けるもの(理論による能力の判定)があれば、世継ぎの争いは無くなる。

<6>。世継ぎの争いを阻止する為に、世襲制にしたり、くじ引きなどの、理論の判断の無い、いい加減なもので、世継ぎを決めてはいけない。
 




★真実を認識する為の知識1

『原因』に対応する『結果』は時間で増える(記事No.231)

【★1。『原因』に対応する『結果』は時間で増える】

<1>。例えば、1つの『原因』から、3つの『結果』へ繋がる3本の線が作られ、その3つの『結果』(次の『原因』)から、それぞれ、次の『結果』へ繋がる3本ずつの線が作られる。

 つまり、1つの『原因』から、合計9本の『結果』への線が続く。

<2>。この『原因』から作られる『結果』の数の増加は、時間の流れで、奥(未来)に、次々と増えていく。時間が流れるほど、『結果』の数も増える。

<3>。1つの『原因』から、広範囲に、『結果』が作られる。1つの『原因』から、複数の『結果』が作られるから。

<4>。1つの『原因』は、広く、奥(未来)に、大量の『結果』を作り出す。

<5>。この因果の法則により、罪(『原因』)へ対応する、罰(『結果』)の発生の時間が空くと、罪(次の『原因』)と罰(『結果』)が増える。

 ①。悪い『原因』から、良い『結果』は発生しない。

  (1)。罪が発生しているので、罰の到着まで、一時的に良い『結果』に思えても、罰の到着により、良い『結果』のプラスより、マイナスの方が多い、悪い『結果』になるから。

 ②。少しの罰が、到着した(罰を受けた)ので、もう罰は終わったかと思っても、まだまだ罰は到着する。なぜなら、『原因』と『結果』は、世界が終わるまで永久に続くから。発生したことが確定である『原因』に、対応する罰(『結果』)は、次々に到着する。

  (1)。人は、寿命があるので、罰を受ける機会が有限である。

  (2)。死んだら、地獄で、続きの罰を受ける。

  (3)。死んだら、子孫や、後に残る人たち(見ず知らずの他人も含む)が、続きの罰を受け取る。

    悪い状態の『原因』を直せばよい。

  (4)。クローンの存在する現状では、永久に罰を受ける機会が発生することもある。

 




カテゴリ

最新記事

検索フォーム

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
不快な世の中にウンザリしていて、善行をやらないとイライラが溜まるだけなので、やることにした。
世の中を良くする方法は知っているので、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
今(2019/5)は結構ヒマなので、多少読者の質問に答えられそうです。返事が気に入らなくても文句を言わない約束で(反論&意見は受け付けます)★メール★からどうぞ。
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ