<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★《5人組や、5人組の仲間達》の悪事

★《5人組や、5人組の仲間達》の悪事

《5人組や、5人組の仲間達》は、人に、苦しみや、悲しみや、恐怖などを与える、《悪である(間違った)》存在(物体、性質)である(記事No.1341)

【★1。《5人組や、5人組の仲間達》は、人に、苦しみや、悲しみや、恐怖などを与える、《悪である(間違った)》存在(物体、性質)である】

<1>。《5人組や、5人組の仲間達》は、人に、苦しみや、悲しみや、恐怖などを与える。

 ①。《5人組や、5人組の仲間達》は、どのように、人に、苦しみや、悲しみや、恐怖などを与えるのか。

  (1)。《5人組や、5人組の仲間達》は、正常な《心と考え》を持たないことから、人に、苦しみや、悲しみや、恐怖などを与える。

  (2)。《5人組や、5人組の仲間達》は、正常な《心と考え》を持たないことから、正常ではない行動の悪事を行うことから、人に、苦しみや、悲しみや、恐怖などを与える。

<2>。《5人組や、5人組の仲間達》は、人ではないものであり、存在させては(自由を与えては)、いけないものである。

 ①。人に、苦しみや、悲しみや、恐怖などを与える《5人組や、5人組の仲間達》が、生きていても構わないもので、あるはずがない。



★《5人組や、5人組の仲間達》の悪事

偽者の私の特徴(記事No.1338)

【★1。偽者の私の特徴】

<1>。偽者の私は、「日常的に、相手からの攻撃を恐れている状態、動作、話し方(自分が悪いことを行っているから、相手に攻撃されるのだが)」、「自分が低能者であることを、隠そうとする」、「見せ掛けようとする」、「誤魔化す」、「発案が無い」など。



★《5人組や、5人組の仲間達》の悪事

《5人組や、5人組の仲間達》は、有能者の有能を盗み、自分を有能であると見せ掛ける悪事を行うが、現実には、低能な状態である(記事No.1335)

【★1。《5人組や、5人組の仲間達》は、有能者の有能を盗み、自分を有能であると見せ掛ける悪事を行うが、現実には、低能な状態である】

<1>。有能者のモノマネを行い、自分の能力から生まれたものではないものを、使うことで、人から、自分は有能であると、判定されようとすることは、悪事である。

 ①。有能者のモノマネを行い、自分の能力から生まれたものではないものを、使うことで、人から、自分は有能であると、判定されようとすることは、人を騙すことである。

<2>。《5人組や、5人組の仲間達》は、「★1の<1>」の悪事に追加して、有能者を削除する悪事を行う場合も多い。

<3>。真実としては(現実の状態としては)、《5人組や、5人組の仲間達》は、悪事を行っている悪人の状態である。

 ①。真実としては(現実の状態としては)、《5人組や、5人組の仲間達》は、有能者の、有能な能力が無い状態である。

 ②。真実としては(現実の状態としては)、《5人組や、5人組の仲間達》は、有能者であると、判定(評価)されるものではない、状態である。

 ③。真実としては(現実の状態としては)、《5人組や、5人組の仲間達》は、有能な状態ではなく、低能な状態である。




★《5人組や、5人組の仲間達》の悪事

《5人組や、5人組の仲間達》は、「分かった」ということで、悪事が許されると、いう《悪である(間違った)》認識を持つ(記事No.1334)

【★1。《5人組や、5人組の仲間達》は、「分かった」ということで、悪事が許されると、いう《悪である(間違った)》認識を持つ】

<1>。《5人組や、5人組の仲間達》は、悪事を行ったが(行っているが)、自分は「分かったので」、無害であり、悪人では無いと、表現する(見せ掛ける)と、いう悪事を行う。

<2>。真実としては、分かっても、分からなくても、悪事を行った(行っている)ので、罪と罰は消えない。

 ①。真実としては、悪事を行う性質は、そのままであり、何も変わっていない状態である。

 ②。真実としては、(今更)「分かったこと」は、悪事を行ったこと(行っていること)を、正当化できること(認められること)ではない。

 ③。真実としては、《5人組や、5人組の仲間達》の「分かった」という状態は、何が悪いのかを、まったく分かっていない状態である。

 ④。真実としては、《5人組や、5人組の仲間達》は、元々分かっていたが、悪事を行った状態である。



★《5人組や、5人組の仲間達》の悪事

《5人組や、5人組の仲間達》は、分かることが出来ないが、分かる為に悪事を行う(記事No.1333)

【★1。《5人組や、5人組の仲間達》は、分かることが出来ないが、分かる為に悪事を行う】

<1>。《5人組や、5人組の仲間達》は、根本的なことが分からないので、そこから繋がっている「無限大数のこと(枝分かれしたこと、詳細)」も、分からない。

<2>。根本的なことから繋がっている、「無限大数のこと(枝分かれしたこと、詳細)」の、一部を分かっても、無限大数の個数があるので、全てを分かることは不可能である。

<3>。通常の人は、根本的なことが分かるので、繋がっている、「無限大数のこと(枝分かれしたこと、詳細)」の全てが分かる。

 ①。例えば、「人の心を傷付けては、いけない」と、いう根本的なことが分かるならば、そこから繋がっている「禿げの人に禿げと言わない」、「人が大切にしているキーホルダーを取っては、いけない」などが分かる。

 ②。《5人組や、5人組の仲間達》は、「人の心を傷付けては、いけない」と、いう根本的なことが分からないので、そこから繋がっている「禿げの人に禿げと言わない」、「人が大切にしているキーホルダーを取らない」が分っても(学んでも)、他の「太っている人に、太っていると言わない」、「人が大切にしているアクセサリーを取っては、いけない」などは分からない。

【★2。《5人組や、5人組の仲間達》は、学んでも(一部を分かることが出来ても)、死んで、クローンである、分からない状態の自分が、また蘇生されるので、《5人組や、5人組の仲間達》は、未来永劫、分かることが出来ない存在である】

<1>。《5人組や、5人組の仲間達》に、分からせようとすることは、無駄である。






カテゴリ

最新記事

検索フォーム

↑このブログを検索が出来る。
記事No.や、使用している言葉などを枠に入力して[検索]をクリック。

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ