<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★『5人組や、5人組の仲間達』の邪魔

★『5人組や、5人組の仲間達』の邪魔

『5人組や、5人組の仲間達』は、現状の世界の問題を解決することを邪魔する(記事No.217)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』は、現状の世界の問題を解決することを邪魔する】

<1>。革命は、現状の世界の問題に気付き、現状の世界の問題を解決して、世界を現状より良いものにしようという、人の「心と考え」から発生する。

<2>。その革命により、「本当に」、現状の世界の問題が解決して、世界が現状より良くなるのなら、その革命を邪魔する人は、「世界を良くすることの邪魔をする人」である。

<3>。「世界を良くすることの邪魔をする人」は、現状の世界の問題をそのままで良いと考え、現状の世界を良くしようと考えない、現状の世界の状態を続けたいと考える人である。

<4>。現状の世界の問題をそのままで良いと考える人は、「自分さえ良ければ、他人の苦しみはそのままで良い」と考える人である。

<5>。現状の世界の問題を良くしようと考えない人は、「永久に、現状の世界の問題が存在する状態が続く、人が苦しむ世界を続けていきたい」と考える人である。

<6>。現状の世界の問題は、解決するべきである。

<7>。問題がある場合、「解決すること」は、永久に、常に、発生しなくてはいけない。




<8>。上記は、本来のまともな人の、生き方としての、前提である。

<9>。そして、重要なのは、現状の世界の問題を【どのように解決するか】である。





★『5人組や、5人組の仲間達』の邪魔

『5人組や、5人組の仲間達』の、ごっこ遊び(記事No.213)

【★1。<現状の、まともな人>は、ごっこ遊びをして生きていない】

<1>。<現状の、まともな人>は、真面目に、真剣に生きている。

  <現状の、まともな人>は、現実の世界の為に、必要なこと(重要なこと)を行って生きている。

<2>。<現状の、まともな人>の、真面目に生きている状態が、『5人組や、5人組の仲間達』の価値観から判断して、カッコイイ状態となっている。

 ①。<現状の、まともな人>の世界観では、自分は、発生した問題に対して、真面目に、解決しようと、一生懸命に生きているだけの状態であるが、『5人組や、5人組の仲間達』の価値観から判断して、カッコイイ状態となっている。

<3>。『5人組や、5人組の仲間達』は、ごっこ遊びを行うことで、自分がカッコいい状態であるという妄想を作り、それが現実だと認識して、現実の世界で生きている。

<4>。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分がごっこ遊びを行って生きているので、他人もごっこ遊びの状態で生きているという、世界観を持つ。

 ①。<現状の、まともな人>は、『5人組や、5人組の仲間達』の、ごっこ遊びの妄想で生きている状態と、同じ状態ではないが、『5人組や、5人組の仲間達』は、<現状の、まともな人>は、違う状態(人の本来の状態、生き方)であると認識しない。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、「現実の世界の為に、必要なことを行っている」と、いう状態が存在するという認識が無い。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』は、「現実の世界の為に、必要なことを行っている」と、いう状態を体感する能力が無い。

 ④。なぜなら、『5人組や、5人組の仲間達』は、「現実の世界の為に、必要なことを行っている」状態になる為の能力が無いから。

<5>。「人の命」、「人の生き方」、「発生した問題に対して、真面目に、解決しようと、一生懸命に生きている状態」などは、『5人組や、5人組の仲間達』のオモチャではない。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、<現状の、まともな人>が、真面目に生きている状態を、ごっこ遊びに使う。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、<現状の、まともな人>が、真面目に生きている状態を、自由に邪魔できる状態である。

<6>。『5人組や、5人組の仲間達』に、<現状の、まともな人>が、真面目に生きている状態を、邪魔されないように、直すべきである。





【★2。『5人組や、5人組の仲間達』と、マフィアは同じ「心と考え」を持つ】

<1>。世界は、マフィアの、自分は強いという妄想を体験させる為に、存在するのではない。

<2>。人は、マフィアの、自分は強いという妄想を強要され、妄想の世界の為の、駒(オモチャ)として使われるべきではない。

<3>。マフィアは、人の中でも、下位に存在する生き物である。

<4>。世界の真理を認識することもなく、人がどう生きるべきかも解ることが出来ない、単純に、生きる為の欲の通りに行動して、欲を満たす為に生きているだけである生物が、有能である(強い)というのは、妄想である。

<5>。『5人組や、5人組の仲間達』は、マフィアと同じ存在である。なぜなら、先祖が同じだから。





★『5人組や、5人組の仲間達』の邪魔

『5人組や、5人組の仲間達』(敵、偽者)の見分け方(記事No.163)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』の、思考の流れが狂っている状態は、発言と行動(表現)に表れる】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』は、思考の流れ(理論、反応)が狂って(間違って)いる。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』は、どこが狂って(間違って)いるのか、気付く(分かる)ことが出来ない。

 ①。差(違い)が分からない。

 ②。気付く(分かる)ことが出来ないことを、直すことは出来ない。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、関係の無い部分を直す。

 ③。直すことが出来ないので、気付く(分かる)ことが出来ないことを、続ける。

<3>。思考の流れが狂っている状態は、発言と行動(表現)に表れる。



【★2。『5人組や、5人組の仲間達』(敵、偽者)の見分け方】

<1>。本当の私は、過去に何度も、何人も、『5人組や、5人組の仲間達』(敵、偽者)が、誰であるのかを、教えた。

<2>。教えた、『5人組や、5人組の仲間達』(敵、偽者)には、共通点がある。

<3>。教えた、『5人組や、5人組の仲間達』(敵、偽者)には、共通点があり、いくつかの種類に分けることが可能である。

<4>。よく観察し、分析すれば、共通点や、特徴に気付くことが出来る。



【★3。敵を敵だと認識(判別)し、敵の発言や行動を防ぐこと】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』(敵、偽者)の、<善人の仲間>への侵入を防ぐこと。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』(敵、偽者)を発見し、悪事(行動、表現の全て)を防ぐこと。







★『5人組や、5人組の仲間達』の邪魔

失敗者が何度も行えるという法則は無い。(記事No.157)

【★ 『5人組や、5人組の仲間達』は、失敗に見せ掛けて悪事を行い、間違えに気付いた、次は出来る(失敗は問題ではない)という、妄想の法則によって、悪事を行い、行い続ける】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』は、知らなかった分からなかったと見せ掛けて、悪事を行う。

<>。悪事が暴かれそうになると、「してはいけないんだ」など、行動の間違いに気付いたように見せ掛ける。


<>。してはいけないことを、した人が、行いを続けてもよいという、ルールは無い。

 ①。してはいけないことを、してはいけないと判断できない人が、おこないを続けてもよいという、ルールはない。

 ②。<現状の、まともな人>は、間違わない(当然知っている)ことであるが、しらなかった、してはいけないと判断できなかった人が行っていたことは罪である。

<>。間違えた、知らなかったと表現すれば、許される、行動を続行できるという法則は無い。

 ①。間違えた人には、罰が発生し、行動を続行する為の

<>。行動を続行可能か、不可能かは、

 ①。行動を行っても良い人(成功できる人、有能者)か、悪い人かは、行動を行う前に、判断される。

 ②。判断は、本物の私や、<現状の、まともな人>など、『5人組や、5人組の仲間達』ではない人達が行う。


【★『5人組や、5人組の仲間達』は、失敗しても、行動を続行しても良いという、価値観を持つ】



★『5人組や、5人組の仲間達』の邪魔

疑問の深さ(記事No.155)

【★1。疑問の深さ】

<1>。「問題となっている本当の疑問点」は深くに位置していて、疑問に対する答えだと考えているのは、浅い位置にある答えであり、本当の疑問に対する答えではない場合もある。

<2>。低能者は、この状態が存在するという、認識を持っていないことが多い。

<3>。低能者は、相手の持つ、「この状態が存在する」と、いう考えを、「自分を有能であると見せ掛けること」、「嫌がらせ」に、使用できると考える。

<4>。低能者は、深い位置にある疑問に対する答えを、持てない。

<5>。深い位置にある疑問に対する答えとは、複数の繋がり、複数の段階のまともな理論などによって、導き出される。



【★2。低能者の考えは、優先されず、判断に使うことは間違っている】

<1>。低能者の考えは浅く、有能者の考えは深い。






カテゴリ

最新記事

検索フォーム

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
不快な世の中にウンザリしていて、善行をやらないとイライラが溜まるだけなので、やることにした。
世の中を良くする方法は知っているので、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
今(2019/5)は結構ヒマなので、多少読者の質問に答えられそうです。返事が気に入らなくても文句を言わない約束で(反論&意見は受け付けます)★メール★からどうぞ。
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ