<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★やる事の提示・<善人の仲間>の集まり用

★やる事の提示・<善人の仲間>の集まり用

火事が燃え続けているのに、誰も消さない(記事No.809)

【★1。火事が燃え続けているのに、誰も消さない】

<1>。途中脱退や、担当者が、正義(責任)を投げ出して、逃げることと似ている。

 ①。誰もが嫌がっている、自分だけではない、私も遊んで人生を暮らしたい。

 ②。だが、行うべきことだから、行っている。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』を、駆除するまで、終わることではない。

<2>。火事に気付いた人(担当者)が、遊びたいという理由で、火事を消すことを放棄する。

 ①。消さないといけない、自然には消えない火なのに、誰も消そうとしない、だから、火は燃え続けて世界を灰にする。

<3>。本当の私が活動できる状態ならば、君らの仕事は大量にある。

 ①。本当の私が活動が出来ていない状態ならば、自主的に、「操作などを行い、私の活動が出来ない状態にしている犯人」を駆除する行動をとっても構わない。




★やる事の提示・<善人の仲間>の集まり用

<善人の仲間>の、勝手な途中の脱退(記事No.791)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』との、戦いの担当者(<善人の仲間>)の、勝手な途中の脱退】

<1>。<善人の仲間>の勝手な途中の脱退が発生する、よくありがちな原因は、私の「意識の分断がある」と、いう真実の報告の発言である。

 ①。この発言は必要なので、私は、この発言を辞めない。

  (1)。意識の分断が有るのか、無いのかは、とても重要なことである。

<2>。<善人の仲間>は、命の全てを使って、行える(可能である)、最大の善行を行え。

 ①。<善人の仲間>は、命の全てを使って、1つでも多くの、善行を行え。

<3>。<善人の仲間>の、この勝手な途中の脱退が、善人の活動の行動の様式(パターン)ならば、『5人組や、5人組の仲間達』は、一瞬でも私の意識を奪うだけで、善人の活動の、全ての善行の邪魔(阻止)が出来ることになる。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』が、常に使う、善人の活動の邪魔(阻止)をする方法(悪事)である。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』の、この方法(悪事)が成功するたびに、『5人組や、5人組の仲間達』が、この方法(悪事)を使うことが増えていく。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』が、私の意識を奪うこと(悪事)を辞めない理由(原因)の、大きな1つは、<善人の仲間>の勝手な途中の脱退である。




★やる事の提示・<善人の仲間>の集まり用

勝手に、自分の間違った解釈(妄想、予測)から挫折して、戦うことを辞める人がいる(記事No.760)

【★1。勝手に、自分の間違った解釈(妄想、予測)から挫折して、戦うことを辞める人がいる】

<1>。計画の全容や、解決方法を知らないから、自分で勝手に考えているのである。

 ①。私は、計画の全容や、解決方法を話したいが、話が長いし、邪魔されているので、言いたくても言えない状態である。

<2>。よくありがちな、挫折の場面は、クローンを殺しても、次々来る場面である。

 ①。命の全てを使って、戦え。

 ②。次々と行き、後続に繋げろ。

 ③。次々に来ても、次々に殺すことで、突破口が見えてくる。

  ※注意1。相手に補給をさせる暇を与えずに、倒し続けること。

 ④。次々に作り出す力の大きさを、上回る、次々の駆除の力が必要である。

 ⑤。根気のみ!

 ⑥。このブログを書いている今の予定としては、21世紀の東京で、これから、少なくとも25年以上は行い続けて欲しい。

<3>。人や武器を増やす。

 ①。安全な場所。

<4>。勝手に諦めて、勝手に辞めることは、悪事である。




 

★やる事の提示・<善人の仲間>の集まり用

私の目のカメラ以外の映像用のカメラを、念のために用意すること(記事No.697)

【★1。私の目のカメラ以外の映像用のカメラを、念のために用意すること】

<1>。私の目のカメラは、『5人組や、5人組の仲間達』の操作が入るので、確実であると、信じるな。

 ①。私の目のカメラだけでは、足りない。




★やる事の提示・<善人の仲間>の集まり用

私に呼ばれていると騙されて、『5人組や、5人組の仲間達』に呼ばれる人の、よくある行動様式(記事No.571)

【★1。私に呼ばれていると騙されて、『5人組や、5人組の仲間達』に呼ばれる人の、よくある行動様式】

<1>。私に呼ばれていると騙されて、『5人組や、5人組の仲間達』に呼ばれる人は、「私に嫌われると良い」と、判断して行動する場合がある。

 ①。自分が、私に嫌われるならば、自分が『5人組や、5人組の仲間達』に呼ばれることも無くなり、自分が『5人組や、5人組の仲間達』の攻撃の対象になることも無くなると、いう予測からの行動である。

 ②。だが、現実の真実として、その行動をしても、『5人組や、5人組の仲間達』に、「呼ばれる」、「攻撃の対象にされる」。

 ③。現実の真実として、既に、『5人組や、5人組の仲間達』に「呼ばれる」、「攻撃の対象にされる」流れが出来上がっており、『5人組や、5人組の仲間達』を駆除しない限り、今後も流れは無くならない。

<2>。私に呼ばれていると騙されて、『5人組や、5人組の仲間達』に呼ばれる人であり、私を手伝うことが出来る立場から、私を手伝う世界的な義務が発生している人が、「私に、役に立つと判断されるなら良い」と、判断して行動する場合がある。

 ①。自分が、私に役に立つと判断されるならば、自分が『5人組や、5人組の仲間達』に呼ばれることも無くなり、自分が『5人組や、5人組の仲間達』の攻撃の対象になることも無くなると、いう予測からの行動である。

  (1)。自分が、私に役に立つと判断されるならば、自分は、安心の立場であるという、真実ではない間違った理論からの認識である。

 ②。だが、現実の真実として、その行動をしても、『5人組や、5人組の仲間達』に、「呼ばれる」、「攻撃の対象にされる」、「私と神の攻撃の対象になる」、「まともな人の『心と考え』を備えている人からの、善人であるという判定は無い」。

 ③。現実の真実として、既に、『5人組や、5人組の仲間達』に「呼ばれる」、「攻撃の対象にされる」流れが出来上がっており、『5人組や、5人組の仲間達』を駆除しない限り、今後も流れは無くならない。

<3>。私に呼ばれていると騙されて、『5人組や、5人組の仲間達』に呼ばれる人であり、私を手伝うことが出来る立場から、私を手伝う世界的な義務が発生している人が、「私に、役に立たないと判断されると良い」と、判断して行動する場合がある。

 ①。自分が、私に役に立たないと判断されるならば、自分が『5人組や、5人組の仲間達』に呼ばれることも無くなり、自分が『5人組や、5人組の仲間達』の攻撃の対象になることも無くなると、いう予測からの行動である。

  (1)。自分が、私に役に立たないと判断されるならば、自分は、安心の立場であるという、真実ではない間違った理論からの認識である。

 ②。だが、現実の真実として、その行動をしても、『5人組や、5人組の仲間達』に、「呼ばれる」、「攻撃の対象にされる」、「私と神の攻撃の対象になる」、「まともな人の『心と考え』を備えている人からの、善人であるという判定は無い」。

 ③。現実の真実として、既に、『5人組や、5人組の仲間達』に「呼ばれる」、「攻撃の対象にされる」流れが出来上がっており、『5人組や、5人組の仲間達』を駆除しない限り、今後も流れは無くならない。

<4>。現実の真実として、「正義」の行動を取るべきである。

 ①。さらに、正しい「正義」の行動が出来ない場合は、巨大な罰が発生する。

 ②。さらに、正しい「正義」の行動が出来ない場合は、世界中が不幸になる。

 ③。私の役に立つことが出来る人は、命(人生)の「全て」を、私や<善人の仲間>の、善の活動に使うこと(役に立つこと)。




カテゴリ

最新記事

検索フォーム

↑このブログを検索が出来る。
記事No.や、使用している言葉などを枠に入力して[検索]をクリック。

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ