<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★《5人組や、5人組の仲間達》 > 『5人組や、5人組の仲間達』の、「何か、無いの?」と、いう発言(記事No.1074)

★《5人組や、5人組の仲間達》

『5人組や、5人組の仲間達』の、「何か、無いの?」と、いう発言(記事No.1074)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』の、「何か、無いの?」と、いう発言】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を行う為の、表の理由になるものは、何か無いかと、他人に考えさせる。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』は、「優勢」な人の、行動の補助が出来る材料は、何か無いかと、他人の力で考えさせて、他人の労力から得たものを、自分の手柄(有能)であると見せ掛けて、自分が「優勢」な人に、渡しに来ると、いう悪事を行う。

 ※補足1。「優勢」な人の、行動を補助することが、悪事を行う為の表の理由になる場合もある。

<3>。『5人組や、5人組の仲間達』は、私の、行動の補助が出来る材料は、何か無いかと、他人の力で考えさせて、他人の労力から得たものを、自分が、私に、渡しに来ると、いう悪事を行う。

 ①。私は、この悪事を、1万年以上、「不要」、「不快」、「邪魔」、「迷惑」、「害」、「悪事」である、「辞めろ」と、主張しているが、『5人組や、5人組の仲間達』に、辞める動きは無い。

  (1)。私は、『5人組や、5人組の仲間達』が、「凄く」、「とても」、「かなり」、嫌いである。

  (2)。私は、『5人組や、5人組の仲間達』が、見ることも、声を聞くことも嫌である。

   1。『5人組や、5人組の仲間達』を、私に、見せようとすることや、声を聞かせようとすることは、悪事である。

   2。『5人組や、5人組の仲間達』は、私への嫌がらせとして、私に見られようとする。

 ②。私が、この悪事を、「不要」、「不快」、「邪魔」、「迷惑」、「害」、「悪事」である、「辞めろ」と、主張することは、正当であり、正しいことであり、真実であるので、辞めない。何度でも主張する。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』は、私(他人)に、「自分のカッコイイところを見せよう」と妄想して、妄想を実際に行う為に悪事を行い、私(他人)から、カッコイイと思われることが無く、不快なものであると思われる結果になる。

 ④。『5人組や、5人組の仲間達』の、この悪事は、一時的な停止はあっても、すぐに再発するものである。

 ⑤。『5人組や、5人組の仲間達』の、この悪事は、繰り返しの世界を作る、大きな原因である。

<4>。「無価値な(害のある、不要な)手柄」や、「悪事の結果の手柄」を「優勢」な人に、持って行くことは、悪人の群れで、受け入れられる為の方法であるが、善人の群れでは、正当な手柄ではないものは、受け入れられづらい。

 ①。悪人の群れでは、「有能で、手柄を持って来る悪人」よりも、「低能で、手柄を持ってこようとする性質を持つ悪人」の方が、受け入れられやすい。

 ②。悪人の群れでは、手柄を持って来ることで、「優勢」な人の下に位置しようとする悪人が、「優勢」な人から、受け入れられやすい。

 ③。善人の群れでは、低能な悪人の持って来る手柄は、「低能」、「悪質」などであると受け取られ、不快なものであり、攻撃(群れからの削除)の対象である。

  (1)。だが、低能な悪人(『5人組や、5人組の仲間達』)は、受け入れられない「低能」、「悪質」などの手柄を持って来ることを、辞めない。

<5>。相手に嫌がられているものを、相手に強要すること(悪事である)は、手柄に、ならないが、『5人組や、5人組の仲間達』は、辞めない。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、挫けないから、辞めない。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、学習能力が無いから、辞めない。

<6>。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分が、相手から低能だと認識されている(嫌われている)状態を、自分の手柄を相手に渡して、自分が、相手から有能だと認識される(好かれている)状態にしようとする。

<7>。『5人組や、5人組の仲間達』の持って来る手柄は、「どうでもよいもの」、「いらないもの」、「不要」、「害」などである。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、実際には、「低能であると思われること(有能であると思われないこと)」を、「有能であると思われること」であると判断して行い、低能(クズ、害)であると思われると、いう結果になる。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、浅い考えしか持たない(表面の認識しか出来ない)低能者であり、「優勢」な人の、「大量の要素から、正しく判断した、深い考え」、「本当の目的」、「綿密で複雑で広大な予定」などを分かることが出来ず、自分の間違った認識(解釈)から、間違った行動(悪事)を行う。

<8>。『5人組や、5人組の仲間達』は持って来る手柄の、「どうでもよいもの」、「いらないもの」、「不要」、「害」などを、相手に強要する。

<9>。『5人組や、5人組の仲間達』は、<「正義(優勢)」な人が「行うべきこと」を、苦難があっても行い続ける状態>を、自分も、「正義(優勢)」な人と同じになる為にモノマネして、「行うべきではないこと(不要、悪事など)」を、苦難があっても行い続ける。

 ①。「正義(優勢)」な人は、「行うべきこと」だから、苦難があっても行い続けている状態である。

 ②。「行うべきではないこと(不要、悪事など)」を、苦難があっても行い続けることは、悪事である(必要性、意味が無い)。

<10>。『5人組や、5人組の仲間達』は、<当初の予定と違う、予定の利益も無い状態で、カッコ悪い(惨めな)結果になった>のに、カッコ悪い(惨めな)結果から、曲解などを駆使して、わずかの利益などを発見して、自分は幸せであると、体感(認識)する。

 ①。つまり、『5人組や、5人組の仲間達』は、「悪事を反省しない」、「悪事を、辞める能力が無い」、「悪事を、辞める為の、悪い状態の自覚が無い」。

 ②。つまり、『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事からの悪い結果を、挫け(くじけ)ない。

 ③。つまり、『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を辞めない。

 ④。「正しいことを行う為に、挫けないことは、良いこと」であるが、「悪いことを行う為に、挫けないことは、悪いこと」である。

<11>。『5人組や、5人組の仲間達』は、他人に悪事(悪事の補助)を行わせるので、他人への指示を見張る(阻止する)こと。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』の、他人に手柄を持っていこうとすること(悪事)を、補助しないこと。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』の、「何か、無いの?」の発言(意向)を、補助しないこと。



<<『5人組や、5人組の仲間達』は、嘘や悪事を、重ねていく(記事No.1075)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>『5人組や、5人組の仲間達』の、イチャモン(記事No.1073)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

↑このブログを検索が出来る。
記事No.や、使用している言葉などを枠に入力して[検索]をクリック。

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ