<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★『5人組や、5人組の仲間達』 > 『5人組や、5人組の仲間達』(記事No.164)

★『5人組や、5人組の仲間達』

『5人組や、5人組の仲間達』(記事No.164)

【★1。5人組が実行犯へ言う「全然似ていないんだよ」と、いうモノマネへの批判】 

<>。「5人組から、実行犯である、自分の子供たちなどへの指示」や、「仲間同士の、自分は優位であるという表現」と、してよく行われる批判である。

<>。『5人組や、5人組の仲間達』の偽者としての侵入時など、モノマネが似ていない場合など、「全然違うんだよ」、「全然似ていないんだよ」という発言が、上位者から発せられる。

 ①。上位者の、思うままに(妄想通りに)、上手に行動しない下位者に対しての批判である。

<>。『5人組や、5人組の仲間達』は、「全然似ていないんだよ」など、モノマネが似ていないことに対する批判をされた場合、モノマネを行うことが、いけない(悪い)ことであると、考えない。

 ①。モノマネが「似ていない(上手くない)こと」が、いけない(悪い)ことであると考える。

  (1)。「似ていないこと」に変化を加えるか、批判を完全に無視する。

 ②。モノマネを行うことは、「固定」である。

 ③。モノマネを行うことは、「改めない」、「辞めない」。

<>。『5人組や、5人組の仲間達』は、行動(悪事)などを批判をされた場合、行うことが、いけない(悪い)ことであると、考えない。

 ①。行動(悪事)が下手なのが、いけない(悪い)ことであると考える。

 ②。行動(悪事)を行うことは、「固定」である。

 ③。行動(悪事)を行うことは、「改めない」、「辞めない」。

<>。「辞めない」理由。

 ①。「辞める」という閃きが無い。問題に対する解決案の閃き(発想)が、少ないか、ゼロである。

  <現状の、まともな人>には、問題に対する解決案(選択肢)として、複数の閃き(発想)があり、判断し(選んで)、行動している。

 解決案の数が多いほど、有能である。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、批判を受け流す能力が高い。批判を「心と考え」が受け取らないし、苦痛は、記憶にも残らない。

  先祖代々が、批判を受けて来た悪人である。生まれ付き、批判を受け流す能力が備わっている。

  ※補足1。最大の、批判を受け流す能力とは、批判を認識しないことである。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』は、批判に対する、正しい解決法が、正当な理論を持たないので、分からない。

  ()。批判を受けたと認識しても、批判に対して、どう解決すれば良いのか分からない。

  ()。理論の機能が狂っているので、問題を解決する答えに辿り着かない。

 ()。間違った考え(解釈)に辿り着く。

 ()。間違った答えから、間違った行動を行い、再度、批判を受ける、

 ()。批判は、「無視する(放っておく)のが、一番良い」、「反省した演技で批判が過ぎるのを待つ」などの体験(価値観)を持つ。

 ①。「辞めない」のは、「傲慢」という症状である。

 ()。自分は有能であり、間違うことは無いという考えを持っているので、ほんの少しの失敗(間違え)であると受け取っている。


<>。5人組は、実行犯に悪事を行い続けてほしいので、

 ①。5人組は、自分の行ったことからの、自分への害を認識(予測)しない。

 ②。5人組は、実行犯に与えた指示による、自分への害を認識(予測)しない。

<>。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事に対する罪から逃れ、悪事の快楽だけを受け取り、悪事に対する(苦痛)は受け取りたくないという、悪人の価値観を持っている。

 ①『5人組や、5人組の仲間達』は、誰がどれほど苦しんでも構わないが、自分は生き残りたい(楽しみたい)という価値観を持つ。

 ②。モノマネや、悪事を行うことは、『5人組や、5人組の仲間達』の生き残れる方法ではない。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』の生き残れる方法として、モノマネや、悪事を行うことは、生き残れることに真逆に働き、生き残れないこと(駆除)へ向かう。
 ④。『5人組や、5人組の仲間達』は、モノマネや悪事により、生き残れない理由(原因)を作り続けるが、本人たちには、生き残こる為の方法であり、生き残る為に行っていると、いう思想を持っている。

 ④『5人組や、5人組の仲間達』の、生き残れない(駆除される)原因(理由)とは、悪事(モノマネ、邪魔、嘘)を行うことである。

<>。『5人組や、5人組の仲間達』は、生き残れない(駆除される)方法を行い続ける。

 ⑥。『5人組や、5人組の仲間達』は、生き残れない(駆除される)方法を行うことを好む。

 ⑦。『5人組や、5人組の仲間達』は、生き残る為の(駆除されない)方法が分からない。

  ※補足1。生き残る為の方法とは、悪事を辞めることである。

 ⑧。「5人組から、実行犯である、自分の子供たちなどへの指示」や、「仲間同士の、自分は優位であるという表現」と、してよく行われるのは、悪事の指示である。

 ()。悪事に誘導し、悪事を行うことで、快楽を得ている。

 ()。

【★。『5人組や、5人組の仲間達』が、生き残ろうとすることは、極めて悪である】

 ②。<現状の、まともな人>ならば、罪から発生した罰から逃げる為に、また罪を行うという、無限に罪を続けていくことに、問題があると考える。

 ③。罪を続けた結果、莫大な罪となり、莫大な罰となり、莫大となった罰をさらに嫌がり、また罪を続ける。

   これが『5人組や、5人組の仲間達』の状態である。

 ④。『5人組や、5人組の仲間達』の生き残ろうとすることは、罰から逃げようとすることである。

 ①。<現状の、まともな人>ならば、罰から逃げようと考えない。

 ⑥。<現状の、まともな人>ならば、「未来は絶対に行き止まりとなり、罰から逃げられることは無い」、「罰は必ず受けることになる」、「必ず受ける罰が、逃げれば逃げるほど大きくなる」と、分かることが出来るから。

 ⑤。<現状の、まともな人>ならば、生き残ろうと考えない。







 


<<見栄を張る必要が無い心(記事No.165)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>『5人組や、5人組の仲間達』(敵、偽者)の見分け方(記事No.163)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ