<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★『5人組や、5人組の仲間達』 > 悪人には、悪事を辞めることは、負けを認めることであり、嫌がる(記事No.176)

★『5人組や、5人組の仲間達』

悪人には、悪事を辞めることは、負けを認めることであり、嫌がる(記事No.176)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』には、悪事を辞めるとは、自分の負けを認める(認識する)ことである】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』には、悪事を辞めるとは、自分の考え(計画、妄想)の失敗を表し、自分の低能を表し、それを認識することである。

 ①。自分には、考え(計画、妄想)が、達成することが「出来ない」という状態である。

 ②。計画の段階で、悪事を止めることになる原因に気付き、原因の対処法を考えておくべきだったが、自分は「出来ない」という状態である。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事の計画を、達成できると、自分は有能であると、いう妄想による快楽を得る。

  悪事の計画を、達成できないと、自分は低能であると、「人に思われた」、「自分の能力が表現された」、「現実に証明された」、状態である。

 ①。悪事の計画とは、計画(考えた、妄想)の通りに行動を行えば、快楽を得る(勝つ、自分は有能)と、いう妄想の予測に基づいている。

 ②。悪事の計画は、『5人組や、5人組の仲間達』が、「欲しがっているもの」が手に入る為の行動である。

   悪事を防ぐことは、「欲しがっているもの」を手に入れることを防ぐことなので、『5人組や、5人組の仲間達』には、怒りが発生する。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』は、計画(考えた、妄想)の通りに行動が出来なかった場合、計画の通りに、現実に「ならなかった」のが悪い(失敗の原因である、失敗の原因は自分ではないもの)と考えるが、計画の通りに行動が出来なかった場合のことを、計画のときに考えられなかった(準備できなかった)ので、計画(考える)能力が無い、低能である。

<3>。『5人組や、5人組の仲間達』は、もう逃げられない場合など、悪事を辞める必要性を認識すると、悪事を止める場合がある。

  ①。逃げる必要性がある場合も、悪事を止めて、逃げる。



【★2。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の負けを認識すると、自分は負けていないと表現する】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を止めるとき、自分は負けていないと表現をする。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、負けを認めるのは、悔しいので、自分は負けていないと表現をする。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、相手に低能(負け)と思われたくないので、有能(勝ち)だと、思われる為の表現をする。

 ③。自分は負けていないという表現を、相手に、自分を弱くないと思わせる為に行う。

 ④。自分は負けていないという表現を、相手に不快感(攻撃)を与え、相手に不快感を与えられる自分は強いと考える為に行う。

<例えば>

 ①。自分は「満足した」から、悪事を止めると、いう表現。欲しいものは手に入れて無いが、欲しいものは手に入ったと、いう表現。

 ②。悪事を止めることで、このまま悪事を続けるより、自分たちは得をすると、いう表現。

 ③。「こうなることは、分かっていた」と、いう発言により、現実には失敗したが、「これは失敗では無く、自分の計画は成功した」と、見せ掛ける為の表現。

   自分は、「分かっていなかった(低能)」ではなく、「分かっていた(有能)」と、見せ掛ける為の表現。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、分かっていなかったことを、分かっていたと、嘘を付くことが多い。

<2>。実際には、自分の負けを認めて(認識して)いるので、発生した表現である。

 ①。負けの認識が無い場合、自分は有能であると思わせる為の表現は発生しない。



【★3。『5人組や、5人組の仲間達』には、悪事を辞めるとは、自分は悪人であると、認めることである】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』には、悪事を辞めるとは、「今まで行ってきたこと(悪事)」が、無駄(無意味)であることを表す。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』には、悪事を辞めるとは、「今まで行ってきたこと(悪事)」が、無駄だったと、認めることを表す。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』には、悪事を辞めるとは、妄想した快楽が手に入らないことを表す。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』には、悪事を辞めるとは、「今まで行ってきたこと(悪事)」が、罪(悪事)だと、認めることを表す。

 ④。『5人組や、5人組の仲間達』には、悪事を辞めるとは、「今まで行ってきたこと(悪事)」が、罪だと認識することが可能な能力を、自分は持っていることを表す。

 ⑤。『5人組や、5人組の仲間達』には、悪事を辞めるとは、「今まで行ってきたこと(悪事)」の、「罪(悪)」に対する、罰が発生する状態を表す。







<<悪事への正義の介入と、<現状の、まともな人>の行動への悪人の介入(記事No.177)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>『5人組や、5人組の仲間達』は、低能に対して、分からせようとする人が、目的を達成できずに苛立つ(いらだつ)のを好む(記事No.175)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ