<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★『5人組や、5人組の仲間達』 > 全ての嫌がらせは、行っては、いけないこと(記事No.194)

★『5人組や、5人組の仲間達』

全ての嫌がらせは、行っては、いけないこと(記事No.194)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』は、「行っても、よい嫌がらせ」と、「行っては、いけない嫌がらせ」があるという、価値観(判断)を持つ】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』は、他人に嫌がらせを行うことを楽しむが、「行っても、よい嫌がらせ」と、「行っては、いけない嫌がらせ」があるという、価値観(判断)を持つ。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の「行っても、よい嫌がらせ」と、「行っては、いけない嫌がらせ」の判断により、嫌がらせに対して感想(批判&受容)を持つ。

 ①。自分が、「行っても、よい嫌がらせ」であると、判断する嫌がらせであれば、嫌がらせを楽しむ(快楽の発生)。

 ②。自分が、「行っては、いけない嫌がらせ」であると、判断する嫌がらせであれば、嫌がらせを怖がる。

  (1)。その行動(嫌がらせ)を行うことで、悪いことであるという罪悪感(不快感)などが発生し、快楽の少ない行動(嫌がらせ)であると、いう判断である。

  (2)。その行動(嫌がらせ)を行うことで、「罰が発生する可能性が高い」、「罰が大きなものになる可能性が高い」、「多くの人が嫌がらせの相手の味方になる可能性が高い」、「大事になる可能性が高い」と、いう判断である。

  (3)。嫌がらせに対して、楽しそうに「それは、ダメでしょ」など、嫌がらせを行うことに同調しながらも、悪事に対する批判の発言をすることで、嫌がらせに対して、「行っても、よい嫌がらせ」と、「行っては、いけない嫌がらせ」の、判断をしたことを、主張する。

  (4)。嫌がらせに対して、楽しそうに「それは、ダメでしょ」など、嫌がらせを行うことに同調しながらも、悪事に対する批判の発言をすることで、「行っている相手より、自分の方が優れている(有能である)と、いう表現」、「自分は止めたが相手は行ったと、いう言い訳」、「相手は悪人だが、私は善人であると、いう表現」、「相手が嫌がらせを行い、自分は行わず見ている(知る)だけで、自分は快楽のみを手に入れ、相手が罰を受ける」などである。

 ※補足1。<現状の、まともな人>の、嫌がらせ(悪事)を止める行動とは、違う。

<3>。現実の、真理として、当然の正しいことは、「行っても、よい嫌がらせ」など、存在しない。

   嫌がらせは、全て、「行ってはいけない」ことである。

<4>。「★1の<3>」が、<現状の、まともな人>の認識だが、『5人組や、5人組の仲間達』は、嫌がらせを、「行っても良いことであり、当たり前に手に入れる笑い(快楽、交流)である、面白い(楽しい)こと」であると認識している。



【★2。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分が嫌がらせを行い、自分が罰を受けるのは嫌がるが、他人が悪事を行い、その悪事を見ていることで、自分は快楽だけを得て、罰を受けない状態は好む】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を行うように、他人を誘導する。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を行うように、他人を誘導したが、他人が悪事を行うことを断った場合、自分も悪事を行うことを辞める場合がある。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、他人が罰を受けるのは構わないが、自分は罰を受けたくない。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、他人が悪事を行うのは、安全で楽しいが、自分が悪事を行い、危険な目にあうのは楽しくない。

<3>。『5人組や、5人組の仲間達』は、他人が行う悪事で、快楽を得ようとしていた場合、他人が悪事を行わないと、不快感(怒り)が発生する。



【★3。『5人組や、5人組の仲間達』は、良いものをあげて、気に入られようと考え、悪事を見せることがある】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』には、悪事とは、「楽しいもので、良いもの」であるので、気に入られようとする相手(好きな人)に、「楽しいもので、良いもの」として、悪事を見せてあげることがある。



【★4。『5人組や、5人組の仲間達』は、気に入られようとする相手(好きな人)に、構ってほしくて、嫌がらせを見せる】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』は、気に入られようとする相手に、構ってほしくて、嫌がらせを見せて、相手の反応を見たがる。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』は、気に入られようとする相手に、自分を有能だと(強いと)思われる為に、嫌がらせを見せて、自分の有能(強い)を表現する。





<<私の分断された映像の記憶の情報は、強要された、捏造されたものである可能性がある(記事No.195)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>モノマネ者は、必ず、自分がモノマネを行っていると認識している(記事No.193)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
不快な世の中にウンザリしていて、善行をやらないとイライラが溜まるだけなので、やることにした。
世の中を良くする方法は知っているので、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
今(2019/5)は結構ヒマなので、多少読者の質問に答えられそうです。返事が気に入らなくても文句を言わない約束で(反論&意見は受け付けます)★メール★からどうぞ。
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ