<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★『5人組や、5人組の仲間達』 > 『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事の後、弱い自分を、自分(他者)が認識しないように、さらに悪事を重ね、自分は弱くないと、表現を続ける(記事No.198)

★『5人組や、5人組の仲間達』

『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事の後、弱い自分を、自分(他者)が認識しないように、さらに悪事を重ね、自分は弱くないと、表現を続ける(記事No.198)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を行った後、弱い(低能、負けている)自分を、自分(他人)が認識しないように、さらに悪事を重ね、自分は弱くない(低能ではない、負けていない)と、表現を続ける】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』は、行動した後(結果)の予測能力が無いので、悪事を簡単に行うが、悪事を行った後、「罪悪感」や、「悪事を行ったことは失敗だった(反省では無く、自分の間違い(失敗、低能)であるという気付き)」と、いう閃き(発想、思い付き)が発生することがある。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』の、行動前の、行動した後(結果)の「予測」は、自分に都合が良い妄想によるものであり、『5人組や、5人組の仲間達』は、的中しない予測により行動している。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を罪(悪いこと)だと認めることは、「自分の失敗(間違い、低能)を認めること」なので、自分の「自分は有能(強い状態)である」と、いう認識を保つ為にも、自分が間違ったことを(失敗)したと、認めない(苦痛からの現実逃避)。

<3>。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を罪(悪いこと)だと認めることは、「罰の発生を受入れること」なので、罰(苦痛)から逃げる為にも、自分が間違ったことを(失敗)したと、認めない(苦痛からの現実逃避)。

<4>。そして、罪に対する罰から逃れる為の、行動(悪事)が始まる。

 ①。発生した罪に対する、罰からは逃れられないので、罰が発生するまで、逃げ続けることになる。

 ②。逃げ続ける、時間が長ければ長いほど、罰の量が増える(罰から『逃げる』ことは、悪事であるので、逃げる時間が長いほど、「『逃げる』を行い続ける状態」であり、「悪事を行い続ける状態」であり、罰が増え続けている状態である)。

 ③。逃げる為に、さらに悪事を行うので、次々と悪事を行い、悪事を重ねていく。

<5>。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事が阻止されないならば、増長し、悪事の度合いを増していく。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の悪事が阻止されないならば、阻止できない世界(人)は低能(馬鹿、弱い)であり、阻止されない自分は有能(賢い、強い)と考える。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、次々と悪事を行い、その悪事が阻止されないことで、自分は有能であると、いう考えを強めていく。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』は、次々と悪事を行い、その悪事が阻止されないことで、阻止できない世界(人)は低能(馬鹿、弱い)であると、いう考えを強めていく。

 ④。悪事に対する、罰の発生までの時間が長ければ長いほど、自分は強いという妄想は強まっていき、自分は強いという価値観により、現実世界で行動を行う。

 ⑤。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事が阻止されない場合、次々と悪事を重ねていき、悪事が増え、罰も増大していくが、悪事が阻止されるまで悪事を重ね続ける。

  (1)。悪事を辞める(止まる)ことで、自分の負け(低能、弱さ)を認めるのが怖いから。

   1。自分は、悪事を行ってはいけないと認識していたが、悪事を行ってもよいと考えた状態で、現実世界で行動していた(低能)状態だろうか?と、自分の有能さに疑問が生じるから。

  (2)。自分の悪事に対する罰の発生が怖いから。増えていく罪と罰を認識すると、ますます逃げようと考える。

  (3)。どこまで、自分の有能(強さ)を、世界(他人)の低能(弱さ)を、証明(悪人の自分の中での証明)可能なのか、確かめる為(妄想による快楽の発生)。

  (4)。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を阻止できない社会に対して、自分が「指揮をしてあげよう」、「世話を焼いてあげよう」と考える場合もある。

 ⑥。『5人組や、5人組の仲間達』の悪事は、完全に阻止されるまで、永遠と増大し、増長し、行われ続ける。

<6>。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の悪事から逃れるために、「本当には、自分が加害者であり悪事を行った」が、「相手が加害者であり、相手が悪事を行った」と、いう現実逃避の「妄想」を作り出す。

 ①。自分の「悪事に対する罰の発生から逃れる為」に妄想を作り出す(本能など、悪人に備わっている機能)。

 ②。自分の「悪事を行ったという認識から逃れる為」に妄想を作り出す。

  (1)。悪事を行ったという認識から、次々と発生する、色々な考えが、苦痛(怖い、面倒くさい)だから現実逃避の妄想を作り出す。

 ③。「自分が行った悪事は、相手が悪いから、行った(発生した悪事である)」という、妄想を作り出す。

 ④。本当には、現実には、相手が悪い状態ではないが、悪事を行った後、急遽(きゅうきょ)、「相手が悪いという状態(相手の否定など)」であると、いう現実逃避の妄想を作り出す。

  (1)。本当には、現実には、相手が悪い状態ではないが、悪事を行った後、急遽、発言や、行動で、「相手が悪いという状態(相手の否定など)」であると、いう表現を行う場合がある。

  (2)。急遽ではなく、前もって用意している場合もある。

 ⑤。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の悪事から逃れるために、「本当(実際、現実)には、自分が加害者であり悪事を行った」が、「相手が加害者であり悪事を行った」と、いう現実逃避の妄想を作り出し、作り出した妄想を現実だと思い込む能力が高い。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、「相手が悪いことをした」と、いう自分が作った妄想で、現実の世界で、行動することがある。

  (2)。『5人組や、5人組の仲間達』は、「自分が、妄想で作り出したことを、現実として行動する」ことがある。

   1。「自分が、妄想で作り出したことを、現実として行動している」と、自覚できる深さの認識として持っている場合が多い。

 ⑥。この妄想は、妄想であると、本人が認識していない(表面の意識に上がっていない)場合もある。

<7>。『5人組や、5人組の仲間達』は、群れで悪事を行う場合が多い。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、個人で悪事を行う能力が無い。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、他人に罪を被せて、自分は逃げる為に、個人で悪事を行いたくない。

  (1)。「自分は悪事の指示者であり、悪事の実行犯は、他人であり、悪いのは実行犯である」と、いう理論が、社会に受け入れられると考え、悪事を行う人。

   1。自分は指示をした『だけ』であり、悪事を「行った」わけではない、ので、悪いことはしていないと、いう理論である。

   2。他人が、悪事を行うように、悪事への誘導が発生する場合もある。(他人への悪事の指示だが、他人がそれを、指示だと分からないように、悪事に向かわせる)

   3。実行犯が罰を受けている間に、自分は逃げようとする考えである(悪人の本能的に備わっている機能)。

  (2)。「自分は指示されたことを行っている『だけ』であり、行っている自分は悪くない、悪事の支持者が悪い」と、いう理論が、社会に受け入れられると考え、悪事を行う人。

  (3)。『5人組や、5人組の仲間達』は、「★1の<7>の②の(1)と(2)」により、全員、「自分は悪いことを行っていない」と、いう逃避の認識の状態で、悪事を行っている。

   1。自分が悪事を行っている認識はあるが、言い訳として、「自分は悪事の指示者であり、悪事の実行犯は、他人であり、悪いのは実行犯である」や、「自分は指示されたことを行っている『だけ』であり、行っている自分は悪くない、悪事の支持者が悪い」と、いう理論が社会に受け入れられると考え、悪事を行う。

 ③『5人組や、5人組の仲間達』は、一緒に悪事を行う群れの仲間に、自分が低能(弱い)と思われないように、見せ掛ける為の行動を行う。

  (1)。悪事を辞め、自分の負け(低能、失敗)を、他人には思われたくない(知られたくない)ので、悪事を行い続ける。

<8>。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を行い、悪事に対して、色々と発生することを認識する(考える)と、笑いが発生する場合がある。

 ①。悪事を「認識した」から、発生した笑いである。

 ②。悪事から発生する、色々なことを「認識した」から、発生した笑いである。

 ③。「苦痛の発生からの現実逃避」、「自分は低能ではない(負けていない、弱くない)と、いう表現」から、発生した笑いである。







<<DNAは、潜伏先のトイレに出るだろうか?(記事No.199)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>誰でも邪魔には怒りが発生する(記事No.197)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ