<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★『5人組や、5人組の仲間達』 > 『5人組や、5人組の仲間達』は、妄想により「自分は出来る」と考え、行動して、現実には「自分には出来なかった」と、いう結果の状態になる(記事No.200)

★『5人組や、5人組の仲間達』

『5人組や、5人組の仲間達』は、妄想により「自分は出来る」と考え、行動して、現実には「自分には出来なかった」と、いう結果の状態になる(記事No.200)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』は、妄想により「自分は出来る」と考え、行動して、現実には「自分には出来なかった」と、いう状態になる】

<>。『5人組や、5人組の仲間達』は、妄想により「自分は出来る」と考え、行動を行う。

 現実(本当)には、「自分には出来る為の能力が無い」ので、「出来ない」と、いう状態になる。

 「自分には出来る」という「妄想」の結果の未来予測から行動を行うが、行動を行う過程で、「現実」の結果の未来予測が発生する(現実への気付き)場合がある。

 ※補足1。現実の経過(結果の途中までの状態)が分かり、結果の未来予測が簡単な状態になり、現実の結果を少し分かる状態になった。

 ※補足2。妄想から時間が経ち、妄想から少し冷めた状態になり、現実を少し分かる状態になった。

 「自分には出来る」と「妄想」して行っていたが、行っている途中で、「自分には出来ない」と、真実(「現実」)に気付いた状態である。

<>。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の出来ない状態に気付くと、「自分には出来ない」と、いう現実を認めず、出来ないという現実を壊そうとする。

 ①。周囲の物や、人に攻撃を与える。

  ()。「自分には出来ない」と、いう現実を認識したから怒りが発生する。

  ()。「自分には出来ない」と、いう現実の状態の原因は、自分ではなく他にあると、いう現実逃避から、怒りが発生する。

  など。

 ②。出来ない自分は、低能ではなく、悪人(強い人)であると、いう表現を行う。

  ()。「自分には出来ない」と、いう現実の状態を、自分はその状態を元から知っていた、元からその状態を予定していたと、見せ掛ける為の行動である。

()。出来ない自分を、低能(弱い人)ではなく、強い人であると見せ掛ける為に、文句や批判が発生しないように、自分は怖い(危険な)人であると、表現する。

 ③。出来ない結果の、現実の状態を、さらに悪化させる行動を行う。

  ()。求めていたことが、手に入らなかったので、求めていない(必要ない)と表現を行う。(どうでもいい。など)

 ③。出来ている人に攻撃(邪魔)を行い、出来ない自分と同じ状態か、出来ない自分より下の状態にしようと行動する。

  ()。妬み。

  ()。この行動により、手に入るはずの物も、手に入らなくなるが、低能者は自分の不利益を理解しない。

  ()。『5人組や、5人組の仲間達』は、出来ない自分が悪いのではなく、出来ている他人が悪いと考える。

  ()。「★1」の場合の、「何故できないのか?」の疑問の答えは「自分が低能であるから」であるが、『5人組や、5人組の仲間達』は、自分が低能であるという認識を持たないので、「何かおかしい」などの答えを持つ。「何か」が分からなく、「おかしい」とは自分以外の失敗の原因を探している状態である。

<>。『5人組や、5人組の仲間達』は、出来ないことに気付き、行動を諦めるが、諦め方(辞め方)が間違って(狂って)いる。

<>。『5人組や、5人組の仲間達』は、出来ない状態に気付くと、出来ないという現実を認めず、その場から逃げる。

 ①。出来ないのに行い、自分の判断や能力による行いにより、結果が悪い状態になると、悪い状態をそのままにして、その場から逃げる。

  ()。『5人組や、5人組の仲間達』は、責任というものを持たない。

  ()。悪い状態から発生する、自分に対する罰などから逃げる為の行動である。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』が、やりたい放題に行い、壊された悪い状態が、現実の世界に残る。

  ()。<現状の、まともな人>が、壊された悪い状態を、直す。

   ※補足1。修復不可能な場合も多い。修復不可能な場合、修復できない状態の損失(マイナス)を抱えたまま、未来に進むことになる。

  ()。<現状の、まともな人>が直したら、また、『5人組や、5人組の仲間達』が、「自分には出来る」と考え、壊しに来る。

  ()。『5人組や、5人組の仲間達』の邪魔は、延々に続く循環がある。

※補足1。能力の無い人が、出来ないのに行うと、必ず、悪い状態の結果になる。

※補足1。モノマネによる、「自分には出来る」も、同様である。



【★2。『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)の、妄想により「自分は出来る」と考え、行動して、現実には「自分には出来なかった」と、いう結果の状態になることへの対処法】

<>。『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)には、「絶対に」行い(悪事)への罰を与えること。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)は、行い(状況)から逃げれば、自分に対する罰を解決できると考えるので、絶対に逃がさず、必ず罰を与えること。

  ()。自分には出来ないのに、出来ると考えて(妄想)行動を行ったことは罪である。

   1。出来ないのに、出来ると考えて行動を行う人には、出来る為の能力が無いことが確定する。

   2。出来るか、出来ないかの、判断する為の能力が無いことが確定する。

  ()。自分の行いから発生した、悪い状態に対する罰を与えること。

  ()。自分の行いから発生した、悪い状態を、悪化させようとしたことに、罰を与えること。

  ()。自分の行いから発生した、悪い状態から、逃げようとしたことに、罰を与えること。

   1。言い訳などの、罰から逃れる行為の、全てに対して罰が必要である。

  ()。自分の行いを、途中で辞めれば、罰が発生しないと考えるこことに、罰を与えること。

<>。罰を与えただけでは、悪人は反省(改善)しない、また、妄想により、「自分には出来る」と考え、行い、逃げるを繰り返す。

<>。【『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)は、駆除すること】。『5人組や、5人組の仲間達』が、2度と、「行う」ことが出来ない状態にすること。

 ①。「自分には出来る」と考えても、「行うことが出来ない状態」にすること。

 





<<誰が、嘘の情報を与えているのかを知ること(記事No.201)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>DNAは、潜伏先のトイレに出るだろうか?(記事No.199)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
不快な世の中にウンザリしていて、善行をやらないとイライラが溜まるだけなので、やることにした。
世の中を良くする方法は知っているので、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
今(2019/5)は結構ヒマなので、多少読者の質問に答えられそうです。返事が気に入らなくても文句を言わない約束で(反論&意見は受け付けます)★メール★からどうぞ。
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ