<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★『5人組や、5人組の仲間達』 > 『5人組や、5人組の仲間達』は、他人に試す行動をする(記事No.270)

★『5人組や、5人組の仲間達』

『5人組や、5人組の仲間達』は、他人に試す行動をする(記事No.270)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』は、他人が、出来るか、出来ないかを、試すという行動をする】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』の行動には、他人が、出来るか、出来ないかを、試すという出来事を作り(強要して)、出来なかったら、相手を低能だと妄想できるという、ものがある。

 ①。悪人の、生存方法であり、生まれ付き、悪人に備わっているものである。

 ②。先祖から伝わる能力であり、危険なことを、他人で試すことで、自分が安全か、安全では無いかを、確認する為の行動である。

 ③。先祖から伝わる能力であり、他人の行動をモノマネすることで、他の種類の群れの中に潜入する場合に、異物だと判断されない為の行動である。

 ④。他人の行動をモノマネすることで、自分の能力が低くても、能力が高い他人が得られるものを、得ることが出来る為の行動である。

 ⑤。他人に、強要をすることで、自分を有能であると妄想することが出来る為の行動である。

 ⑥。他人に、強要をすることで、自分は有能であると、同じ群れにいる他の人に、提示する為の行動である。(脅し)

<2>。知る(情報を得る)ということが、悪人の生存には、とても重要なことであり、知ることで快楽を得る機能が備わっている。

 ①。情報を持っていると、他人と比べて、自分は有能であると妄想できる。

 ②。情報を持っていると、自分を有能であると、他人に表現をする。

  (1)。情報を欲しがる人に、自分を有能だと、扱ってもらえるから。

  (2)。情報は、他の群れに潜入する(取り入る)為の、手土産であるから。

  (3)。情報を持っていると、情報を欲しがる人に、優越感を持てる(嫌がらせが出来る)。

  (4)。情報を欲しがる人に、情報と交換にして、自分の思い通りに動かすことが出来るから。

 ③。モノマネをする為には、モノマネの為の情報を手に入れる必要がある(観察する、覗く)。

 ④。相手が知られることを、嫌がること、それこそを、知ろうとする。

  (1)。相手を脅すための情報として使う。

  (2)。相手に嫌がらせをする為の情報として使う。

 ⑤。覗くという状態は、「相手が、他人に知られることを嫌がる情報」を得やすい。

  (1)。覗くという状態は、自分が危険から隠れている状態であり、悪人の好むことである。

  (2)。覗くという状態で、悪人は優越感を得る。

<3>。覗きや、相手を騙す(試す)ことは、善人が生理的に嫌がることであるが、悪人には、喜びを得る行動である。

 ①。善人の群れでは、相手の嫌がることや、正義に反することを行うことは、群れの存続に害があるので、善人はしない。

 ②。悪人は、相手の嫌がることや、正義に反することを行うことは、生存する為の方法なので、自発的に行う為に、快楽を感じる機能が備わっている。

<4>。『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)は、他人に不快感を与える場合でも、自分の快楽を優先するので、他人を試すという行動を行う。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)は、他人が不快感を感じても、平気である。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)は、他人が不快感を感じることが、快楽である。

<5>。『5人組や、5人組の仲間達』の、私を試すという行動は、「自分達は意味の有ることを行っている」と、見せ掛ける為の行動である。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分は有能であると、見ている人に、見せ掛ける(表現する、思わせる)ことが出来ているという妄想を持つ。

<6>。『5人組や、5人組の仲間達』の、試すという行動は、「自分達は、善悪の判断が出来ない人である」と、見せ掛ける為の行動である。

 ①。「自分達は、善悪の判断が出来ない人である」から、見せ掛けている行動を見ている人(罰の執行者)からの、罪と罰は無くなる(減る)だろうという妄想を持つ。

<7>。『5人組や、5人組の仲間達』は、他人を試すという行動で、今後の「悪事」を行う為に、参考にする情報を学ぼうとしている。

 ①。「騙すために、何を行えば良いのか」の参考。

   (1)。さらに、追加の悪事の計画である。

 ②。「悪事(罪)」に対応する「罰から逃げる方法」の参考。

   (1)。現実では、「罰から逃げる方法」は、存在しない。

 ③。「悪事を隠す為には、何を行えば良いのか」の参考。

   (1)。悪事は全て(少なくと、知ることが可能なこと全て)を知るべきである。

   (2)。悪事を隠そうとすることを、防がないことは、いけないことである。

<8>。『5人組や、5人組の仲間達』は、他人を試すという行動で、嫌がらせ(不幸を与える。不快感を与える)を行う。

<9>。『5人組や、5人組の仲間達』は、試すという行動で、罰から逃げる為の、時間稼ぎを行っている。

 ①。悪人が、力を蓄える為の時間稼ぎである。

  (1)。悪人の成長、繁殖など。

 ②。誰もが寿命を持つので、『5人組や、5人組の仲間達』に、罰を与える前に、死ぬ人が増えるように、時間稼ぎをしている。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』の、罪を知る人を減らし、罪を知らない人を増やす為の、時間稼ぎである。

 ③。時間稼ぎにより、時間が経つほど、悪人は増え、罰を与える人は減っている状態である。

<10>。『5人組や、5人組の仲間達』には、理論の機能が無いので、試すということで、得た答え(情報、知識)は、現実(真実)には、成り立たないもの(存在しないもの、妄想)である。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』の、正当な理論の無い、試すという実験からの答え(情報、知識)なので、成り立たない理論(存在しないもの、妄想)である。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』の、試すという実験から得た答え(情報、知識)は、嘘(捏造、間違え、曲解など)なので、試す(知る)意味は無い。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』の、試すという実験から得た答え(情報、知識)は、嘘(捏造、間違え、曲解など)なので、『5人組や、5人組の仲間達』が、試すということを、行う意味(必要性、正当な理由、正義)は無い。行ってはいけない。悪事である。

 ④。『5人組や、5人組の仲間達』の、試すという実験から得た答え(情報、知識)である、嘘(捏造、間違え、曲解など)の情報を根拠として(裏付けとして、元にして)、判断、決定、行動を行ってはいけない。

 ⑤。『5人組や、5人組の仲間達』の、試すという実験から得た答え(情報、知識)である、嘘(捏造、間違え、曲解など)の情報は、根拠として(裏付けとして、元にして)、判断、決定、行動に使えないものである。

<例えば>

 ①。私が、日本茶を飲んでいる状態から、『5人組や、5人組の仲間達』は、単純に(それだけの繋がりの無い単体として)、私は日本茶を飲みたい(望んでいる)と、導き出す(主張する、答えを出す、決めつける)。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、私が、「どんな時も、どんな状況でも」、日本茶を飲みたい(望んでいる)と、導き出す(主張する、答えを出す、決めつける)。

  (2)。『5人組や、5人組の仲間達』は、私が、「どんな時も、どんな状況でも」、私に日本茶を飲むことを強要することは、私の利益になると、主張する(決めつける)。

   ※補足1。成り立たないと認識している場合と、成り立たないと認識していない場合がある。

  (3)。だが、私は、日本茶を飲みたくで飲んでいるとは限らない。

  (4)。だが、私は、「その時、その状況」で、日本茶を飲んでいるだけなので、「他の時、他の状況」では、日本茶を飲むとは限らない。

  (5)。だが、私は、「その時、その状況」で、日本茶を飲んでいるだけなので、「他の時、他の状況」では、日本茶ではないものを飲む可能性がある。

  (6)。だが、私の行動(求めているもの、やりたいこと、やるべきこと、など)には、他にも多数の選択肢が考えられる。

  (7)。さらに、『5人組や、5人組の仲間達』に強要された(作られた、捏造された)状況で、日本茶を飲んでいるだけである可能性がある。

   強要された(作られた、捏造された)状況なので、その状況になることは、私の意志による、私の自由な行動の、私の正当な(本来の、真実の、本当の)人生に、発生しない可能性がある。

  (8)。つまり、「私が日本茶を飲んでいる状態」から、「どんな時も、どんな状況でも、私は日本茶を飲みたい(望んでいる)」という答えは、成り立たないものである。

  (9)。私は、私の意志で、私が飲みたい時に、私が飲みたい状況で、私が飲みたいものを飲む。

  (10)。私は、常に流れている時間の、常に変わる状況に、対応する行動を行う。それが、当然である(正当である、権利がある)。

  1。私は、常に流れている時間の、常に変わる状況に、臨機応変に行動を行う。それが、当然である(正当である、権利がある)。

  1。私は、常に流れている時間の、常に変わる状況に、適切な(最善の)行動を行う。それが、当然である(正当である、権利がある)。

  (11)。「★1の、<10>の、⑤の、<例えば>の、①の、(9)」と、「★1の、<10>の、⑤の、<例えば>の、①の、(10)」が、邪魔されることは、まともな『心と考え』を備えている人ならば、怒り(不快感)を持つことである。

  (12)。「★1の、<10>の、⑤の、<例えば>の、①の、(9)」と、「★1の、<10>の、⑤の、<例えば>の、①の、(10)」が、『5人組や、5人組の仲間達』の妄想、判断、行動、強要などにより、邪魔されている現状である。

  (13)。「★1の、<10>の、⑤の、<例えば>の、①の、(9)」と、「★1の、<10>の、⑤の、<例えば>の、①の、(10)」が、邪魔されることを、防がないことは、いけないことである。

<11>。『5人組や、5人組の仲間達』の、情報(主張)の、理論を、聞き出すべきである、知るべきである。

 ①。何を根拠として(裏付けとして、元にして)、主張しているのか、聞き出すべきである。知るべきである。







<<悪人は、楽に生きる為に悪事を行う(記事No.271)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>私は『5人組や、5人組の仲間達』の、私や世界(状態)への、判断、強要に、絶対に復讐する(記事No.269)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ