<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★真実を認識する為の知識1 > 悪人とは、生まれ付きである(記事No.295)

★真実を認識する為の知識1

悪人とは、生まれ付きである(記事No.295)

【★1。悪人とは、生まれ付きである】

<1>。悪人は、「悪事を行わなければ、悪人ではない」という、価値観を持っている。

 ①。この発想は、「悪事を行っても、罰を受ければ、何事も無かったことと同じになる」という考え方と、同じ考え方(価値観)である。

 ②。この発想は、 「悪事を行っても、悪事を辞めれば、何事も無かったことと同じになる」という考え方と、同じ考え方(価値観)である。

 ③。この発想は、 「悪事を行っても、謝れば(謝罪の言葉を言えば、反省する演技をすれば)、何事も無かったことと同じになる」という考え方と、同じ考え方(価値観)である。

 ④。現実の真実としては、発生した悪事は、既に(完全に)決定したことで、消えることが無い不変のこと、である。

  (1)。「過去は変えることが出来ない」と、同じことである。

  (2)。対応した罰を受けても、悪事を行ったことが、消えることは無い(消えるわけでは無い)。

  (3)。日本の社会では、何を行っても(罰を受けても、善行を行っても)、「悪事を犯した事実が消えるわけではない」と、よく言われる。

<2>。悪人とは、生まれ付きであるので、悪事を行っても、悪事を行わなくても、悪人である。

 ①。つまり、「悪事を行わなければ、悪人でない」は、成り立たない。

 ②。悪事を「行ったこと」ではなく、悪事を「行う物体であること」が、悪人である。

<3>。『5人組や、5人組の仲間達』は、「行ったこと」で、<善人の仲間>になれる(潜入できる)と考える。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、「行ったこと」で、愛される人になれる(成り代われる)と考える。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、「行ったこと」で、有能者になれる(同じものに成れる)と考える。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』は、有能者の「行ったこと」と、同じことを行えば、有能者だと判定されると考える。

 ④。『5人組や、5人組の仲間達』は、その妄想から、有能者の「行ったこと」、「行うこと」を知ろうとする。

 ⑤。『5人組や、5人組の仲間達』は、その妄想から、有能者のモノマネを行う。

 ⑥。現実の真実として、有能者と同じことを行えば、有能者に成れるわけではない。

 ⑦。有能者は、生まれ付き有能者であり、有能者の物体が、人生を生きること(経験を積むこと、学ぶこと)で、有能が増大(成長)して、表現されているものである。

  (1)。有能者は、他人の行ったことを、モノマネしているわけではない。

  (2)。有能者は、無限大数に発生する、各状況に対応するものを、自分で、認識、発案、判断、決定、行動などを行っている。

 ⑧。悪人は、生まれ付きの物体として、生まれ付きの物体の反応として、間違った行動をするものである。

  (1)。悪人は、無限大数に発生する、各状況に対応するものを、自分で、認識、発案、判断、決定、行動などを行って、間違ったこと(悪事、低能なこと)を行っている。

  (2)。悪人が行うモノマネも、悪人が自分で、認識、発案、判断、決定、行動などを行った結果の、悪事である。

<4>。悪人は、DNAなので、潜入することは不可能である。

 ①。悪人は、生まれ付きの物体として悪人なので、<善人の仲間>の行ったことを、モノマネして行っても、悪人であることは変わらず、<善人の仲間>に、成ることが出来ない(成れない)。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、<善人の仲間>が過去に行ったことを、「状況に対応する有能者の判断など」が無く、モノマネする。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』の、モノマネは、有能なことではない、低能なことである。悪事である。

 ④。悪事を行う悪人は、<善人の仲間>ではない。

   悪事を行う悪人は、<善人の仲間>に、絶対に、成ることが出来ない(成れない)。

 ⑤。悪人が、善人と同じ正しいことを行っても、<善人の仲間>には成れない。

  (1)。悪人が、善人のモノマネを行い、善人と同じことを行っても、善行をしたとは判定されない、悪事を行ったと判定される。

  (2)。悪人は、善人のモノマネを行い、善人と同じことを行えば、<善人の仲間>に成れると妄想する。

  (3)。悪人が、善人のモノマネを行い、善人と同じことを行えば、<善人の仲間>に成れるという、正当な理論は無い。

<5>。新しい学びから、正しい生き方に変えようとする場合。

 ①。善人は、今まで間違えてた(正しくない)生き方を、生まれ付き知っている、正しいものに直そうとする。

 ②。悪人は、今まで間違えてた(不幸になる)生き方を、有能者のモノマネを行い、変えようとする。

  (1)。悪人は、今まで間違えてた(不幸になる)生き方を変える場合、利益を得ている人(幸せな人)の、モノマネを行い、同じものを得ようとする。

  (2)。悪人は、今まで間違えてた(不幸になる)生き方は、有能者のモノマネを行い、有能者と同じことを行えば、直ると考える。

  (3)。悪人は、今までの行いを、行わなければ解決すると考える。

   ※補足1。「★1の<1>」を参照。

<6>。悪人とは、先祖代々の悪の能力が、重なり、足され、洗練され、伝わったものとして、生まれてくるものである。

 ①。悪人の、生存方法は、悪事である。

 ②。まともな人の『心と考え』を備えている人と、悪人は、違う群れの生き物である。

  (1)。まともな人の『心と考え』を備えている人と、悪人は、違う種族の生き物である。

  (2)。まともな人の『心と考え』を備えている人と、悪人は、同じ「人」というもの、ではない。




<<「私が考えたことを、全て行う」ことは、不可能である(記事No.296)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>悪人を駆除するのに、害となる行動を行う人がいる(記事No.294)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ