<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★やる事の提示・「行うこと」 > 主犯(しゅはん)を、まずは削除する必要がある(記事No.311)

★やる事の提示・「行うこと」

主犯(しゅはん)を、まずは削除する必要がある(記事No.311)

【★1。現状の悪い状態を作り出している、主だった人(主犯(しゅはん))を、「まずは」削除する必要がある】

<1>。だから、私は「主犯」を教える。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』は、大量に存在する。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、世界中の人と、子孫を作り出すことが出来るので、どんな種類の人でも、『5人組や、5人組の仲間達』として、存在する可能性がある。

 ②。世界中のどんな悪人でも、『5人組や、5人組の仲間達』は、子孫として取り込み、悪人の仲間を作り出すことが出来る。

 ③。主犯だけでも、かなりの数が存在する。

<3>。私は、過去からずっと、「敵」、「主犯」と、発言(表現、提示)して、行うべきことを、そのままに大衆に教えている。

<4>。主犯は、「クローンを作成する機械の操作」、「他人の肉体を乗っ取る機械の操作」などの、現状の悪い状態を作る、主要な悪事を行っている人である。

 ①。この機械を操作している人に、罪悪感は無い。

  (1)。自分は、機械を操作しているだけであるという、認識で、悪事を行っている。

   1。指示を受けているだけで、悪人は別にいる自分ではないと、いう認識など。

  (2)。『心と考え』が無いので、罪悪感というものは、備わっていない。

<5>。主犯は、『5人組や、5人組の仲間達』が、どんな行動をすれば良いのか、指示(命令、誘導)を出している人である。

 ①。他の悪人に、悪事を行うように、誘導することも、指示を出している状態である。

<6>。主犯を削除すれば、『5人組や、5人組の仲間達』の悪事が止まる。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、他の人が悪事を行っているから、自分も悪事を行うという考えのものも多い。

  (1)。一人では、怖くて悪事を行わない悪人は多い。

 ②。自発的に、勢いよく、躊躇なく、悪事を行う活動を行っている主犯を、削除することで、大きく悪事が阻止できる。

<7>。主犯は、一般の大衆の中にも多く存在する。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』の、単純な、潜伏の生活として、主犯が一般の大衆の中に存在することが多い。

  (1)。逮捕などされている場合も多い。

 ②。大衆心理を、誘導する種類の人が、主犯である可能性が高い。

  (1)。大衆心理を、誘導する種類の人は、『5人組や、5人組の仲間達』に気に入られ、主犯に抜擢される可能性が高い。

  (2)。『5人組や、5人組の仲間達』の、単純な、潜伏の生活として、自分が『5人組や、5人組の仲間達』である認識の無い悪人が、備わっている悪人の機能の反応として、悪人として行動しているだけである。

   ※補足1。自分が『5人組や、5人組の仲間達』である認識を持つものもいる。

 ③。小さな力しかない場合も多いが、数多く存在して、着実に『5人組や、5人組の仲間達』を補助する働きをする人達である。

    ※補足1。この悪事に、誘導されないように注意すること。

           誘導の効果はゼロには出来ないが、誘導の効果を少なく防ぐことは可能である。

 ④。この大衆の中に存在する、よくいる種類の悪人は、『5人組や、5人組の仲間達』に気に入られて、過去に何度も、善人の活動の邪魔を、直接的に行うことが可能な位置に存在する。

<8>。主犯とは、現状を作り出す、「主要な原因」である。

<9>。クローンなので、同時に複数人が存在する場合がある。

 ①。一人が、普通に生活していたとしても、もう一人が悪事を行っている場合がある。

  (1)。DNA、人間性を知ると、主犯を削除することの補助になる。

  (2)。一人を調べて、主犯だという情報が取れなくても、本物の私が、操作されていない状態で「主犯」だと言っているのならば、主犯であることは間違いない。

 ②。過去に、主犯として活動していた人が、現在、普通に暮らしているからといって、主犯ではないとは、ならない。

  (1)。過去に、主犯として活動していた人が、現在、普通に暮らしている状態は、異常(悪事)である。

  (2)。主犯(悪人、悪事を犯した人)だと認定されているのに、現在、社会で、悪事を行える状態で、自由に暮らしている状態は、異常(悪事)である。

  (3)。主犯(悪人、悪事を犯した人)だと認定されているということは、悪事を行う物体であるということである。

 ③。私が主犯だと提示している場合、「私が主犯だと提示している」と、認識すること。

  (1)。本当に主犯であるかどうか分からない状態の場合、「私が主犯であると提示している」と、いう現実の認識を持つこと。

  (2)。「私が主犯であると提示している」ことを、どうでも良いことだと捉えて、油断しないこと。

<10>。主犯(敵、悪人)を削除し続け、主犯(敵、悪人)が、もう2度と発生しないように、主犯が存在しない状態の未来(世界)を作り、維持しないといけない。

 ①。何度も悪人を削除しても、その都度、『5人組や、5人組の仲間達』に、その悪人をクローンで作られる(その悪人が自由に悪事を行える状態、その悪人が自由に生存している状態、削除したその悪人がまた居る状態、削除したその悪人が削除されていない状態)では、悪人の存在する(悪人の減らない)不幸な世界は、幸せな世界に改善しない。 

 ②。何度も悪人を削除しても、その都度、『5人組や、5人組の仲間達』に、削除した状態(悪人の存在しない(居ない)状態)を無くされるのでは、悪人の存在する不幸な世界は、幸せな世界に改善しない。

  (1)。確定した悪人を、「必ず」削除することで、かなり防げる。









<<偽者対策の一環(記事No.312)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>『5人組や、5人組の仲間達』は、問題に適切な解決方法が行えない(記事No.310)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

↑このブログを検索が出来る。
記事No.や、使用している言葉などを枠に入力して[検索]をクリック。

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ