<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★『5人組や、5人組の仲間達』 > 『5人組や、5人組の仲間達』(偽者)は、移動した自分に、他人が付いて来ると楽しい(記事No.366)

★『5人組や、5人組の仲間達』

『5人組や、5人組の仲間達』(偽者)は、移動した自分に、他人が付いて来ると楽しい(記事No.366)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』(偽者)は、移動した自分に、他人が付いて来ると楽しい】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』(偽者)は、自分の移動に、他人が付いて来ると楽しい。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、他人が、自分のモノマネをすると楽しい。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、他人が、自分に誘導されると楽しい。

  (2)。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の発言の通りに、他人が動くと嬉しい。

   1。現実の真実として、本物の私は、指示して無い、呼んでないのに、『5人組や、5人組の仲間達』の嘘で動かされ、「私から指示を受けた」、「私に呼ばれた」と認識して、嘘の指示を受けるな。

  (3)。『5人組や、5人組の仲間達』の価値観では、他人が、自分の「言い成り」の状態である。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、単純に、相手の場所を移動させるだけで、楽しい(快楽を得る)。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、無意味(無関係)な場所に移動するが、その移動先に他人が一緒に付いて来ると楽しい。

  (2)。『5人組や、5人組の仲間達』は、移動先は、無意味(無関係)な場所の方が、自分に騙されて、無意味に移動している他人が低能者で、楽しい。

  (3)。『5人組や、5人組の仲間達』は、移動先は、無意味(無関係)な場所なのに、相手が異常だと(間違っていると)、判断できない(気付かない)、簡単に付いて来る(騙せる)ことが楽しい。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分が壊したものを、相手が修理することが楽しい。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、相手に無意味な行動を行わせることが楽しい。

  (2)。修理はするべきであるが、『5人組や、5人組の仲間達』は、修理をさせることを楽しんでいると認識して、苦痛はあまり見せない方が良い。難なく行う(苦痛を見せない、簡単な作業で修復する)ほどに、相手の快楽を減らせるだろう。

  (3)。壊せない状態を作っておくのが最善である。

   ※補足1。アレクも、自分が壊したものを、相手がどうするのか見ようとするが、これは、自分の中に偽者が入った場合に、「偽者が壊した等の場合、どう処置するのかを知りたい」、「偽者が壊せない状態にして欲しい」、「自分の中の偽者の行動に対策をして欲しい」と、いう目的(理由)の行動である。

 ④。指示は、正当性(理論があるか、意味はあるか)を判断して、受けろ。

   指示には、「何故、行う必要があるのか」と質問して、答えの正当性を判断しろ。

   移動には、正当性(理論があるか、意味はあるか)を判断して、移動しろ。

   移動には、「何故、移動するのか」と質問して、答えの正当性を判断しろ。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』は、異常な場所で、異常な行動を行わせる。

 ①。異常な場所とは、「最適では無い、無関係な、繋がりの破綻している」場所などである。

 ②。異常な行動とは、「最適では無い、無関係な、繋がりの破綻している」行動などである。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』は、捏造(強要)や、罠や、快楽などの為に、場所を移動させる。

<3>。『5人組や、5人組の仲間達』の、移動には、移動先に罠が有る場合もある。

<4>。『5人組や、5人組の仲間達』は、異常な場所に人を移動させて、捏造(自分に都合の良くなる、嘘の情報を作り出す)の為の、映像(情報)を作ろうとする。

 ①。未来に利用する為の、捏造の映像(情報)である。

 ②。未来の、真実の情報を知らない人に、捏造した情報を与え、間違っている認識(『5人組や、5人組の仲間達』に都合の良い認識)を持つように誘導する為である。

 ③。そして、『5人組や、5人組の仲間達』が、★提示する映像(情報)は、「異常な場所」★である。

  (1)。情報の真実を知るには、与えられた映像の、前後に存在する映像も必要である。

     1。真理として、時間に分断は、有り得ない。

     2。与えられた部分の映像は、続いている時間(真実)の一部である。

     ※補足1。この一部も、『5人組や、5人組の仲間達』に都合の良い解釈になるように、選び出されたものである。

  (2)。映像に、音声が無いわけが無い。

  (3)。映像の、モザイクも有り得ない。




<<自分用、一時的なメモ(記事No.367)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>『5人組や、5人組の仲間達』のせいで、無駄な犠牲が多い(記事No.365)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ