<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★アレク達と、私の兵へ > 私の出版の邪魔 (記事No.38)

★アレク達と、私の兵へ

私の出版の邪魔 (記事No.38)


 過去に何度も、私の出版が邪魔されているので、書いておく。

 発生したら、出来事を、世界に公表してほしい。

 私の、「意識と記憶」を奪うなどで、偽物の指示や、強要の状態が起こりやすい。

 私の出版は、善行であることが、多い。今回もそうである。

 そして、『5人組や、5人組の仲間達』は、善行の邪魔をしたい。

 『5人組や、5人組の仲間達』は、私(や、他の人)の善行を、『5人組や、5人組の仲間達』が、行ったことであると、見せかけたいので、他の人の善行を、なり替わって行ったり、モノマネ(過去の映像の差し替えなど)や、横取りなどしようと、強要してくる(内容が伴わない)。

 『5人組や、5人組の仲間達』の、補助で、私(や、他の人)は成功した(一緒に善行をした。補助したからこそ達成できた。補助の方が(も)立派だと、褒められたい願望などの理由で)。ということに、『5人組や、5人組の仲間達』は、見せかけたいのであるが、常に、やり口が、悪そのもの(強要など)なので、常に、作られる結果が、『5人組や、5人組の仲間達』の邪魔のみ、私(や、他の人)は、善行の失敗、となる。
 ※表の理由、裏の理由。


【★1。書くことを強要される】

<1>書く内容を、強要される。

<2>『5人組や、5人組の仲間達』の、知りたい情報を、書くように操作される。

<3>『5人組や、5人組の仲間達』の、悪行の邪魔にならない、どうでもよい内容を、書くように操作される。

<4>書く時間を、操作され、強要される。

<5>私は、私の意志で、書きたい時に、書きたいことを、書く。


【★2。未完成の状態、書いている途中の状態で、原稿が勝手に回収され、勝手に出版された】

<1>内容は未完成で、未熟なものだったし、間違えもあったが、部分的にでも、合っていると、読者は私が自発的にやっていると思い、本物の内容だと思い、強要に気づかないようだ。

<2>マケドニアの北にある、私の国(場所は違うかも)で、私が本を、書くことを強要(操作)されている「過去の情報や映像」がある。
 その時、私に、紙を渡し、私に書かせ、紙を回収した男がいる。
 そいつが、主犯に協力している、実行犯として、多くの悪事の、指示者であることが多い。

 <犯人の特徴>は、

 ①マンガに出てくるような外見で、私の好みだと勘違いされいる男、ブスが好みそうな男。

 ②日本人の男。

 ③自信過剰で、傲慢で、妄想者であり、実際の能力は低く、平均より、少し下程度。

 ④同じ行動をする犯人は、複数人いる。多くの特徴が似ている。

 ⑤私へ、逆恨みし、嫌がらせをする。

 ⑥「有能な自分が、行って、与えてやる(やってあげる)」という妄想を持っている。

<3>上記、同一犯人の、別の「過去の情報や映像」として、マケドニア関係の、「過去の情報や映像」の登場場面は、

 ①勝手に(その人生の、本当の「意識と記憶」を持つ、戦える私は、犯人を、兵や、家来に、選ばない)、私の兵として、私の家来として、入り込み(演技)し、勝手に、でたらめな処置(事務的なことなど)を行っている。

 ②私を守る役目の、私の周りにいる、数人の有能な兵(私が選んだ)に、成り代わり、潜入することが多いので、私の横や、後ろに存在していることが多い。

 ③勝手に、私の騎馬兵として、馬に乗っていることが多い。私は犯人に「馬から降りろ」と言っている。

 ④私の視界に入らないように、しようと、行動(位置)をすることが多い。

 ⑤私の「意識と記憶」は、犯人の潜入などに、都合がよくなるために、操作されていることが多い。

※1。同じことをする、別の特徴をもつ犯人たちがいるが、この行動をする者は、全員敵であり、悪人。

※2。私が、その人生の「意識と記憶」を持っている時に、選んだ兵は、犯人ではない。

 私が、兵や家来として、犯人を選ぶ事を強要された(操作)、捏造として作られた、「過去の情報や映像」もある。

 <別の特徴をもつ犯人たちの、特徴>

「1」目が細く、ニヤニヤして、妄想による自信を持っている。日本人の男。警察、自衛官に多い外見。

「2」安倍・福田。

「3」『5人組や、5人組の仲間達』。

「4」その他。『5人組や、5人組の仲間達』に、罪を被せられるために、騙されている被害者。

<4>回収された紙は、どれも未完成であった。本の内容を疑え。

<5>私は、未完成のものを、出版しない。
 (過去に、雑記をまとめた本の出版をOKしたが、それは、それとして完成状態で出す予定だった。
 その本も、出版の邪魔をされ、勝手に出されたので、未完成の状態だった)


【★3。勝手に出版社を選ばれる】

<1>『5人組や、5人組の仲間達』が、勝手に選んだ出版社の、担当者が、勝手に、突然、自宅にやってくる。
 担当者が、自宅にやってきた時には、私の意識が戻っていて、自然な応対はするように強要されているが、自分の意志で選んだ出版社ではない。

<2>私は、私の意志で、出版社を選びたい時に、選びたい出版社を、選ぶ。

<3>出版社によって、本の内容は変わる。私が、出版社を選ぶことは、重要である。

<4>本を出版する場合は、私と、出版社との、やりとりによって、のみ、出版されなくてはならない。
 (出版までの、一般的な、当たり前の流れのみで、行われるべきだという意味)

<5>『5人組や、5人組の仲間達』の、表の理由の、<自分達を善人に見せかける為の、「私をお願いします」発言など>と、裏の理由の、<出版社の私への対応の変化による、善行への邪魔のためなど>が、発生しやすい。


【★4。担当者を強要される】

<1>『5人組や、5人組の仲間達』の、指示をきく、協力者であったり、手の者であることが、よくある。

<2>担当者が、変わるように、『5人組や、5人組の仲間達』の、邪魔が入ることがある。

<3>出版には、私と、まともな担当者(正当に選ばれた者)との、やりとりが、最初から、最後まで、必須である。

<4>担当者の変更後に、新しくなる担当者は、『5人組や、5人組の仲間達』の、手の者である確率が高い。


【★5。勝手に出版される・勝手に複写される】

<1>未完成のものなどで、勝手に選ばれた出版社に、勝手に出版の指示が出されている、ことがある。

<2>私は、私の意志で、私が出版したい時に、私が出版のために、私が行動をする。

<3>勝手に、私の本の出版の、刺し止めが行われる。

<4>過去に出した私の本などが、今の私の許可なく、出版などされる。


【★6。勝手に内容を変えられる】

<1>内容の削除、内容の一部の削除。

<2>挿入。

<3>改変。

<4>順番の変更。

<5>別人が書いたものを、私が書いたとされる。

<6>嫌がらせのために、内容を変更。

<7>善行の邪魔をするために、内容を変更。

<8>『5人組や、5人組の仲間達』に、都合のよいように、内容を変更。


【★7。勝手にメディアに登場させられる。勝手に仕事を選ばれ、強要される】

<1>「意識と記憶」を奪われ、勝手に、別の場所に連れていかれ、メディアの前で、強要されている、私の意志ではない「意識と記憶」を持たされて、「意識と記憶」がスタートする。
 私は流暢に話しているが、自分の意志でメディアの前に登場していない。

<2>インタビューなど、私の意志で受けていないものを、強要される。

<3>出版する本も、私の意志で受けていないものを、強要される。

<4>実際に私が行うように操作されているものと、別人が勝手に行っているものがある。


【★8。勝手に引っ越しをさせられる】

<1>私の意志ではなく、勝手に決められた場所に、勝手に移動させられ、急にそこに住むことになったのに、不自然を私が感じることがないように、私の「意識と記憶」や、「心と考え」を、操作され、強要されている。

<2>「意識と記憶」が奪われていることが多い。

<3>強要される、無用なことが、新しく始まる前触れ。


【★9。稼いだお金を奪われる】

<1>稼いだお金は、犯人たちに、勝手に使われることがある。

<2>金の流れで、犯人たちに、たどり着けることがある。

<3>私は、自分の意志で募金をすることがあるが、犯人たちが、私の金で、勝手に募金をすることもある。

<4>私が、募金を強要されていることもある。

<5>稼いだ金の、使い道を、犯人たちに強要されることが、多い。





<<「私が言っていることは、全て本当」 (記事No.39)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>時間稼ぎ (記事No.37)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
不快な世の中にウンザリしていて、善行をやらないとイライラが溜まるだけなので、やることにした。
世の中を良くする方法は知っているので、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
今(2019/5)は結構ヒマなので、多少読者の質問に答えられそうです。返事が気に入らなくても文句を言わない約束で(反論&意見は受け付けます)★メール★からどうぞ。
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ