<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★《5人組や、5人組の仲間達》 > 『5人組や、5人組の仲間達』の、「私、知らなかったの」と、いう発言(記事No.380)

★《5人組や、5人組の仲間達》

『5人組や、5人組の仲間達』の、「私、知らなかったの」と、いう発言(記事No.380)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』の、「私、知らなかったの」と、いう発言】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』の、「私は知らなかったから、悪くない」と、いう意味の発言(表現)である。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』の、悪事を行ったことを、正当化する為の「現実逃避」である。

  (1)。「知らなかったから、仕方が無い」と、いう意味の発言(表現)である。

  (2)。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を行ったことへの罰(状態)が怖くて、現実逃避をする。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』の、「自分は、悪人だから悪事を行ったのではなく、知らなかったから、悪事を行ったのである」と、いう意味の発言(表現)である。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』の、自分で勝手に悪事を行い、悪事を行った後に、自分に、情報を教えなかった相手が悪いという主張もある。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』の、「私は、今、悪いことであると知って、改善された(有能者になった)」と、いう意味の発言(表現)である。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』の、自分は、知ったから有能者になったという表現である。

 ②。現実の真実として、『5人組や、5人組の仲間達』は、改善されていない(有能者になっていない)状態である。

<3>。『5人組や、5人組の仲間達』の、「知っている状態の私は、有能である」と、いう表現である。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、情報を知っている状態を、高く評価する(価値観)。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、相手の嫌がる(不快な)ことを、知っている自分は、有能であると妄想(表現)する。

<4>。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を行った後に、発言する場合もある。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を行うまでは、悪事を行うことに集中しているが、悪事を行った後は、罰から逃れる為の行動に集中する。

 ②。悪事を行ったことに発生する罰から、逃れようとする行動(発言)である。

<5>。『5人組や、5人組の仲間達』が、どんな主張をしても、悪事は悪事である。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を反省をしない。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事への罰から逃れる為に、悪事をさらに重ねていく行動をとる。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』が、どんな主張で罰から逃れようとしても、悪事を行った事実は消えない。

 ④。まともな人の『心と考え』を備えている人は、悪事の発生を阻止する行動をする。

 ⑤。『5人組や、5人組の仲間達』の、発言の類似なものは、以下である。

<例えば>

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、「私は知らなかったから悪事を行ったの、ごめんなさい」と、発言(表現)する。

  (1)。現実の真実として、『5人組や、5人組の仲間達』は、悪いことだと自覚していたが、悪事を行った状態である。

  (2)。現実の真実として、『5人組や、5人組の仲間達』は、知らない状態が一般的では無い(誰でも悪いことであると知っている)、悪事を行った状態である。

  (3)。『5人組や、5人組の仲間達』の、「知らなかったから、悪事を行ったことは仕方が無いことであり、自分の悪事を批判するな」という主張。

   1。『5人組や、5人組の仲間達』の、「仕方が無いことを、相手が批判するならば、相手が悪い」と、いう主張である。

    ・現実の真実として、仕方が無いこと、ではない。

   2。『5人組や、5人組の仲間達』の、悪事を反省している自分を、相手が批判するならば、相手が悪いという主張である。

    ・現実の真実として、『5人組や、5人組の仲間達』は、反省していない状態である。

    ・『5人組や、5人組の仲間達』は、「謝るということは、世間で高く評価されている」という、理由の理解のない認識がある。

     謝れば、「悪事への罰は減り」、「相手に攻撃されない」、「相手より有能者の立場になれる」、「悪事を行った事実が消える」、「相手はそれ以上の攻撃をして来れない状態で、さらに相手が不快な状態になるだろう」という妄想を持つ。

    ・『5人組や、5人組の仲間達』は、自分が行った悪事に、反省が無い謝罪を行い、さらに、相手にも謝罪を求める場合がある。

   3。『5人組や、5人組の仲間達』の、悪事を行った自分に、相手が反論(批判)が出来ない状態で、さらに相手が不快な状態になるだろうという発想からの発言(表現)である。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、「私はあなたが、可哀想(低能者)だと、知らなかったから悪事を行ったの」と、発言(表現)する。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』の、相手の可哀想(低能者)な状態を、知っている(自分は相手より有能者)と、いう表現である。

  (2)。『5人組や、5人組の仲間達』の、相手の可哀想(低能者)な状態に同情している(自分は相手より有能者)と、いう表現である。

  (3)。『5人組や、5人組の仲間達』の、嫌がらせの表現である。

  (4)。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を行った自分へ、攻撃が来ないように、相手を攻撃する。

  (5)。『5人組や、5人組の仲間達』の、悪事を行った自分は、悪くないという主張である。

  (6)。他、<例えば>①を参照。








<<悪事は、達成したから罰が発生するのではない(記事No.381)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>『5人組や、5人組の仲間達』の、「あっ、~なんだ」の発言(記事No.379)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

↑このブログを検索が出来る。
記事No.や、使用している言葉などを枠に入力して[検索]をクリック。

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ