<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★真実を認識する為の知識1 > 相手の正当な権利を邪魔することは悪事である(記事No.383)

★真実を認識する為の知識1

相手の正当な権利を邪魔することは悪事である(記事No.383)

【★1。相手が欲しがっているものが、「相手が手に入れることが正当な権利」である場合、相手が手に入れることを邪魔することは、悪事である】

<例えば>

 ①。コアラ(<善人の仲間>)は、「指揮官(本物の私)と一緒に暮らしたい」、「指揮官(本物の私)の所へ行きたい」などと発言(主張)するが、コアラ(<善人の仲間>)が、「指揮官(本物の私)と一緒に暮らすこと」、「指揮官(本物の私)の所へ行くこと」などは、コアラ(<善人の仲間>)が手に入れることが「正当な権利」である。

   (1)。コアラ(<善人の仲間>)が、手に入れることが正当な権利を、手に入れることを邪魔することは悪事である。

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』は、相手が「手に入れること」は出来ないと判断(予測)して、相手に「手に入れること」を行わせる。

 ①。相手に、自分は手に入れることが出来ないと、自覚させる為に。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の予測から外れ、相手が、手に入れることが出来そうになると、相手の行動を阻止する。

<例えば>

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、コアラ(<善人の仲間>)が窓(扉)から逃げようとすると、逃げることは出来ないだろう(本物の私の所へ到着することは出来ないだろう)という予測から、コアラ(<善人の仲間>)に「逃げてもよい」と許可して、実際にコアラ(<善人の仲間>)が逃げることが出来そうになると、逃げられないように処置をする(窓の加工など)。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』の、嫌がらせである。

  (2)。『5人組や、5人組の仲間達』の、相手に、とても苦しみ(悲しみ、怒りなど)を与える、嫌がらせの行動(悪事)である。

   1。当然だが、その分、罰も大きくなる悪事である。

  (3)。『5人組や、5人組の仲間達』の、実際にコアラ(<善人の仲間>)が、どのようにして逃げる予定なのかを知る為の、試しの行動でもある。

   1。まともな人の『心と考え』を備えている人の価値観では、異常で極悪な悪事である。

 ②。コアラ(<善人の仲間>)は、自発的に「指揮官(本物の私)」の所に行こうとする。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、コアラ(<善人の仲間>)に、道のりの途中まで行かせてから、行くことを邪魔する方が、嫌がらせが出来ると考えて、「行っても良い」と許可する。

  (2)。『5人組や、5人組の仲間達』は、「指揮官(本物の私)」が、家に不在(一時的など)であることを知っているので、「行っても良い」と許可する。

 ※補足1。コアラ(<善人の仲間>)が「指揮官(本物の私)」の所に行くことは、「正当な権利」であり、邪魔することは悪事であり、絶対に許されない。

 ※補足2。<善人の仲間>であるなら、他の動物でも、人でも「全て」、「指揮官(本物の私)」の所に行くことは、「正当な権利」であり、邪魔することは悪事であり、絶対に許されない。

 ③。コアラ(<善人の仲間>)と、自分も暮らしたい、自分が行いたい(世話をしたい)等の、自己都合(欲望)で、コアラ(<善人の仲間>)に自分と暮らすことを、強要することは悪事であり、絶対に許されない。

  (1)。コアラ(<善人の仲間>)が、一緒に暮らす人を自分で選ぶことは、「正当な権利」である。

  (2)。コアラ(<善人の仲間>)が、「『5人組や、5人組の仲間達』と、一緒に暮らしたくない」と主張することは、自然であり、正当なことなので、「『5人組や、5人組の仲間達』と、一緒に暮らしたくない」というコアラ(<善人の仲間>)の正当な主張に、怒りを持つのは間違っている(不当であり、逆恨みである)。

   1。過去に、『5人組や、5人組の仲間達』の間違っている(不当な)怒りから、コアラ(<善人の仲間>)へ暴行をするという悪事があった。

 ④。『5人組や、5人組の仲間達』の嫌がらせから、相手の当然な、正当な反応として、相手に「不快な感情(悲しみ、怒り)」が発生すること(悪事)であるが、『5人組や、5人組の仲間達』は、相手が「不快な感情」を体感していることが嬉しい。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、相手の『心と考え』が傷付くことを認識することがなく、悪人に生まれ付きに備わっている生存方法の悪事を行う場合もある。

  (2)。どちらにしても、悪事である。

 ⑤。コアラ(<善人の仲間>)の自由で自然な意思を、悪事で誘導して、故意に、『5人組や、5人組の仲間達』と、暮らしたいと考えさせるように、変更をさせようとすることは、悪事である。

 ⑥。コアラ(<善人の仲間>)に、故意に情報を与えないこと(本物の私の居場所や、窓の鍵の開け方など)も悪事である。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、コアラ(<善人の仲間>)を、閉じ込めておく為に、故意に情報を与えず、コアラ(<善人の仲間>)は自発的に、出て行かなかったと主張(妄想、言い訳など)をすることがある。

<2>。相手に強要を行うことは、巨大な悪事であるが、『5人組や、5人組の仲間達』には、日常の普通のことである。

 ①。巨大な悪事には、巨大な罰を与える必要がある。

 ②。善人が、悪人の悪事から受けた被害の復讐をすることは、正当な行動(権利)である。

<3>。私は、<善人の仲間>へ、「不快な感情(悲しみ、怒り)」を与えることを許さない。

 ①。私は、<善人の仲間>へ、「不快な感情(悲しみ、怒り)」を与えた人に、絶対に復讐する。

 ②。私は、<善人の仲間>へ、「不快な感情(悲しみ、怒り)」を与えた人に、同じ苦痛を与え続ける。



【★2。過去の、コアラへの虐待】

<1>。虐待は、何でも悪事であり、絶対に許されない。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』は、低血糖の状態のコアラ(<善人の仲間>)に、甘いお菓子を与えて、優しくしていると見せ掛けて、殺そうとしたことがある。

  ※補足1。長期間に低血糖が続いた状態で、突然、甘いお菓子を食べて血糖値を上げることは、死ぬ危険性があることである。



<<主犯の代わりに、別人が悪事を行っているうちは、主犯は表に出てこない(記事No.384)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>繰り返しの時代を生きる必要は無い(記事No.382)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ