<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★《5人組や、5人組の仲間達》 > 『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)は、分かっていないことを、分かっていると見せ掛ける(記事No.468)

★《5人組や、5人組の仲間達》

『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)は、分かっていないことを、分かっていると見せ掛ける(記事No.468)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)は、分かっていないことを、分かっていると見せ掛ける】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)は、知らないことを、知っていると見せ掛ける。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、理解する為の機能が無いから、理解は出来ない。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、分からないことが日常で、分かっていないのに、分かっていると見せ掛けることが日常である。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、分かっていない(知らない)ことに、分かって(知って)いるように見せ掛ける為に「分かって(知って)いるんだよね」、「分かって(知って)いたんだよね」と、発言する。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』は、周りが、誰も知らない状態であれば、自分だけは知っている(嘘)と、表現する。

  (1)。自分以外が、誰も知っていない状態であれば、自分が何を言っても、誰も否定が出来ない(誰も嘘だと分からない)から。

<2>。まともな人の『心と考え』を備えている人よりも、『5人組や、5人組の仲間達』は、「知っているということ」を、有能である(価値がある)と認識する。

<3>。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分が「分かっている」のか、「分かっていないのか」を、相手が欲しがるのが、面白い。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、相手が欲しがるもので、相手を騙すことが楽しい。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、相手が欲しがるもので、騙して遊ぶ。

  (2)。『5人組や、5人組の仲間達』は、相手が欲しがるもので、相手を困らせて遊ぶ。

  (3)。『5人組や、5人組の仲間達』は、相手が欲しがるもので、相手を操って遊ぶ。

<4>。『5人組や、5人組の仲間達』は、相手の欲しがっている状態(状況)などを見て判断して、相手(状況、状態)に合わせた答えを言うので、発言は真実ではない場合が多い。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、相手に嘘を付いて、相手の反応を楽しむ。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、相手に質問されて、相手に嘘を言い、相手を騙すことが楽しい。

<5>。『5人組や、5人組の仲間達』は、嘘を付いて、結果の状態(状況)が悪くなると、状態(状況)を壊す(逃げる)。

 ①。嘘を付いて、結果の状態が良いうちは、そのままで暮らしている。(嘘を付き続ける)

 ②。嘘を付いて、結果の状態が悪くなると、状態(状況)を壊す(逃げる)。

<6>。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分が騙すことが可能な状態なのに、何故、相手が自分に騙されることを防がないのか、分からない。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分は嘘をつくことが可能な状態なのに、自分に質問をしてくる相手を、低能であると認識する。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分は嘘をつくことが可能な状態なのに、自分に質問をしてくる相手が、自分に嘘を付かれる可能性を考えないことを、低能であると認識する。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分は嘘をつくことが可能な状態なのに、自分に質問をしてくる相手が、何故か勝手に自分を、嘘を付かないと信用して質問していることを、低能であると認識する。

 ④。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分は嘘をつくことが可能な状態なのに、自分に質問をしてくる相手が、嘘の答えを受け取ることでも構わないならば、相手が自分に質問をする意味が無いと認識する。

 ⑤。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の嘘を、防げない相手を、低能者であると認識する。

<7>。嘘を楽しまない『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)は、存在しない。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、どのように騙すかを考え、その予定の通りに、相手が騙されると楽しい。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、質問を受けると、「相手をどのように騙すか」の思考が始まる。

<8>。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の低能を隠す為に(見栄など)、分かっていないことを、分かっていると見せ掛ける。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の分かっていない状態が、相手にとって、「どうでもよいこと」であると、認識しない。

<9>。以上のことから、『5人組や、5人組の仲間達』の群れ(対応)は、面倒くさい。

 ①。群れは、嘘を付くだけで機能しない。

<10>。『5人組や、5人組の仲間達』の発言は、基本的に信じるべきではない。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』の発言は、全てを疑うこと。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』の反応などから、読み取ることも良い(『5人組や、5人組の仲間達』は、騙し合いも好むが)。





<<『5人組や、5人組の仲間達』は、本当の悪い部分とは、別の部分を悪いと認識する(記事No.469)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)は、悪事を行った悪人(仲間)を受け入れる(守る)(記事No.467)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

↑このブログを検索が出来る。
記事No.や、使用している言葉などを枠に入力して[検索]をクリック。

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ