<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★現実認識と妄想 > 妄想についての考察 (記事No.48)

★現実認識と妄想

妄想についての考察 (記事No.48)

【★1。妄想者が、現実世界に対して、妄想を行う理由】

<1>現実認識の能力が低い。(機能が無いなど)

<2>妄想から得る快楽が強い。

<3>妄想を、現実世界に対して行った時の、快楽が強い。

<3>妄想を恥ずかしいと感じる価値観がない。

<4>妄想を恥ずかしいと感じる経験があったのに、学習能力がない、覚えないなどで、何度も繰り返す。

<5>妄想して行動しても、他の人に、妄想状態だと、見抜かれなければ、現実世界に対して、行ってもよいという、価値観を持っている。

<6>妄想が、他の人に、見抜かれていないと、考えている。(他の人の能力を低く見積もる。や、自分の騙す能力への自信など)

などの理由で、妄想を行動に移すことを辞めない。



【★2。まともな人、本来の人としての、妄想という機能の使い方。なぜこの機能があるのか】

<1>発想力。ひらめき。(発明や、発見しないと、成長(進化)しない)

<2>快楽。(辛い時に、嬉しかったことを思い出す、考え出す(嬉しい現実を作り出すためにも)。春に、もうじき花が咲くという発想による喜び)

<3>判断の為の、複数の選択肢の作成。

<4>未来予測の為の、複数の選択肢の作成。

<5>想像力。(相手の気持ちを分かり、反応するため)

※これには、必ず、現実認識が必要になる。現実認識がないと、適切な結果(答え)が出ないから。



【★3。本来の世界に、現実逃避のための、妄想は不要】

<1>現実の世界が幸せであれば、苦痛を感じさせなくするための、妄想をする必要がない。

 妄想で体感するよりも、現実で体感した方が、幸せの体感が強いから。



【★4。現実認識の低い、快楽の妄想力の異常な発達】

<1>先祖が、奴隷など、人間社会での、困難な状況下にあり、先祖に、妄想の快楽があったから、現在に、子孫として残っている、という状態の者がいる。

<2>自然環境などの困難な状況下よりも、人間が作り出した社会の仕組みからの困難や、人間同士のやり取りでの、心の苦痛の方が、心が辛く感じ、心が辛いと、人は死ぬ(自然&自発的に)。

<3>快楽の妄想の力が弱い者は、辛さに負け、死んだ。快楽の妄想力の強い者が生き残り、快楽の妄想力の弱い者が死んだ。

<4>子孫を残す前に死んだら、子孫が残らない。困難な状況下にあった場合、快楽の妄想力の弱い者は、子孫を残すことが少ない。

<5>過去、奴隷は金額が高いので、買わずに、すでに所持している奴隷同士に、子供を作らせ、安く奴隷を作り出すことが、よくあった。
 奴隷と奴隷が、子供を作り、奴隷として出来上がり、また、その奴隷が奴隷と、子供を作り…。何度も、奴隷が重なることで、妄想の快楽の強い者が出来上がった。

<6>現実認識は、妄想の快楽の邪魔となった。

<7>現在、存在している、快楽の妄想力が強く、現実認識の低い者は、奴隷などの、過去の社会の仕組みから、作られた者である可能性が高い。

<8>今後も、まともな社会を作れば、まともな人が作られる。まともな社会でなければ、まともじゃない人が作られる。

<9>本来の、人が手に入れるはずの、神から与えられた幸せには、まともな社会を作ることが、必要である。






<<現実認識のコツ (記事No.49)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>現実とは (記事No.47)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
不快な世の中にウンザリしていて、善行をやらないとイライラが溜まるだけなので、やることにした。
世の中を良くする方法は知っているので、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
今(2019/5)は結構ヒマなので、多少読者の質問に答えられそうです。返事が気に入らなくても文句を言わない約束で(反論&意見は受け付けます)★メール★からどうぞ。
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ