<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★『5人組や、5人組の仲間達』 > 『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の子供達などに、「上手に悪事を行えと指示をする」(記事No.623)

★『5人組や、5人組の仲間達』

『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の子供達などに、「上手に悪事を行えと指示をする」(記事No.623)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の子供達などに、「上手に悪事を行えと指示をする」】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の子供達などに、「自分が悪であると、暴かれないように、上手に悪事を行え」と、指示をする。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の子供達などに、自分が指示を行わなくても、自発的に、自分の為になるように、上手に悪事を行えと指示をする。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分が盗撮されている場合に、盗撮の映像を見ている自分の子供達などに、「少し」遠回しに指示を与える。

   (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分が盗撮されている場合を、想定して生きている。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』には、自分の子供達とは、自分の悪事を行う為の道具である。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』の、子供達とは、その為に改造され、その為に生まれてくる(作られる)。

<3>。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の子供達に、利用する為に、優しくする。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の子供達が自分に反抗しないように、優しくする。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の子供達が、自分の言い成りになるように、優しくする。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の子供達が、自分の言い成りになるように、騙す。

<4>。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の子供達などが、上手に悪事を行えない場合、罰を与える。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の子供達などが、上手に悪事を行えない場合、削除する。

<5>。『5人組や、5人組の仲間達』の、子供達などは、自分を不当に扱う親を、駆除する為に行動するべきである。

 ①。だが、『5人組や、5人組の仲間達』の、子供達などは、自分を不当に扱う親を、駆除しようとしないように、親などから、私が悪くて、自分達が不幸であると、騙される。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』の子供は、正常ではないので、思い付かない(気付かない)。

<6>。『5人組や、5人組の仲間達』の子供には、悪事を行いたいという自発的な意思がある。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、故意ではない、破綻した理論(判断、価値観など)からの表の理由がある。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、表の理由であるという自覚のない、表の理由を持つ。

  (2)。現実逃避などの自覚が無い、意識が出来る部分の、本心としてある、表の理由である。

<例として>

 ①。自分達の悪事を棚上げして、自分達の悪事に報復することは悪いことであると、いう間違った認識(価値観)がある。

 ②。私を倒せば幸せになれるという、破綻した理論からの、間違った認識(価値観)がある。

  (1)。仲間からの誘導や、現実逃避からの妄想もあるので、持ちやすい。

 ③。悪事の表の理由(現実逃避)として、仲間が可哀想だから悪事を行うと、いう間違った認識(価値観)がある。

 ④。自分達は、悪で、邪魔であると言われているが、自分達は、悪で、邪魔ではないと、いう間違った認識(価値観)がある。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』が悪事を行うので、『5人組や、5人組の仲間達』の真実を書いたものとは、『5人組や、5人組の仲間達』には、『5人組や、5人組の仲間達』の批判であると、受け取られる。

  (2)。現実の真実として、『5人組や、5人組の仲間達』が悪事を行うので、悪事が書かれているだけである。

 ⑤。他人が不幸であろうと、自分が良ければ構わないと、いう間違った認識(価値観)がある。

 ⑥。相手を批判(攻撃)する理由(言い訳)を、勝手な妄想(破綻した理論など)で、作り上げる。

  (1)。この妄想には、裏付けの無い妄想も使われる。

 ⑦。悪事を行い、他人の不幸を放置して、のんびり暮らしているのに、悪事を無くそうとする相手に邪魔されたので、悪事を無くそうとする相手が悪いと、いう間違った認識(価値観)がある。

 ⑧。悪人の群れの存続方法により、相手を攻撃する為の、多くの間違った認識(価値観)がある。

 ⑨。性質として悪事が楽しい。

  (1)。元々、悪事の始まりは、楽しいから行ったことである。

 ⑩。仲間と一緒に、相手を批判していることが楽しい。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』の、コミュニケーションである。

 ⑪。正義が何か分からない。

  (1)。機能の異常から、破綻した理論などになり、正義が分からない。

 など。

<7>。『5人組や、5人組の仲間達』を、可哀想であるという考えは、部分の認識であり、間違いである。







<<『5人組や、5人組の仲間達』は、自分を否定する意見を、脳が受け取らない(記事No.624)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>もしも、『5人組や、5人組の仲間達』の悪事の必要があるとして(記事No.622)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

↑このブログを検索が出来る。
記事No.や、使用している言葉などを枠に入力して[検索]をクリック。

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ