<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★やる事の提示・「行うこと」 > 【やる事】現金の廃止。入出金の完全なカード化。 (記事No.72)

★やる事の提示・「行うこと」

【やる事】現金の廃止。入出金の完全なカード化。 (記事No.72)

【やる事】『5人組や、5人組の仲間達』の、行動の把握、場所の特定、悪行の制止、などのために、現金を完全に利用できなくし、カードで全ての入出金の管理をする。



【★1。『5人組や、5人組の仲間達』は、お金を手に入れている】

<1>。なんらかの手段で、お金を手に入れている。(何からお金を手に入れているのか。関係者の摘発など)

<2>。私の収入が、資金源になったこともあった。(私の意識を奪って操る、代理人だと見せかける、など)



【★2。『5人組や、5人組の仲間達』は、お金を使っている】

<1>。クローン作製の材料や、機械の購入、食料など、必要なものを購入している。



【★3。お金の流れを確認しろ】

<1>。使った時、使った場所を知れば、カメラに犯人が映っている。

<2>。何に使ったのか。(何を欲しがるのか)

<3>。潜伏先がわかる。(届け先などから)

<4>。仕入れ先などを辿れば、仲間が分かる。



【★4。現金の利用を認めてしまうと】

<1>。現金が使えるのならば、歩いている人からも奪える。

<2>。現金が使えるのならば、住宅侵入などの泥棒も、現金を手に入れる手段として可能。

<3>。人から奪ったお金が、暴かれることがなく、そのまま利用可能。



【★5。問題点の改善案】

<問題1>

<1>。カード化すると、停電のとき、全ての商品が買えなくなる。

<問題1への対策> 用意しておく。

<1>。料金の支払いを、独立した電源で行える、機械を用意しておく。(乾電池など)

<2>。カードの№など、支払いに必要な情報と、支払日、支払金額を、メモしておく。(手書きでもよい)

 ①電卓の利用など。

 ②内容をメモした紙を、客にも手渡す。店名のハンコがあると、楽。

 ③何を買ったかは、在庫の無くなっているものから、逆算できる。

<3>。後日、停電が直った時に、入力する。



<問題2>

<1>。何を買ったかが、全て分かられてしまう。恥ずかしい。

<問題2への対策>

<1>。「大きな問題の解決」と比較して、「小さな問題」である。どうでもよい。大きな問題を解決せずに、被害者をそのままにして、相対的に無価値な問題を優先するな。

<2>。無駄に人の目を気にする人がいる。これは、まともな人の生き方、考え方をすれば無くなる。

<3>。恥ずかしい品も、「生き方」が、しっかりしたものであれば、普通に買える。なんともない。

<4>。今まで通りの、買い物の内容でよい。気にすることはない。



【★6。カード化を辞めるな。解決しろ】

<1>。実行の始めには、問題がいくつか起こるだろう、だが、全て解決し、改善し、カード化の施行を辞めるな。

  カード化を辞めたがる者こそ、『5人組や、5人組の仲間達』である。

<2>。カード化施行の邪魔をする者は「誰」だろうか。何に対しても文句を言いたがる者がいる、それこそ『5人組や、5人組の仲間達』である。邪魔をする者は、『5人組や、5人組の仲間達』の可能性があるので、注意しろ。

<3>。文句とは、問題点に対するものであるので、それを解決しろ。直す必要のない問題点は直さなくてよい。

<4>。問題に対して、「どうすれば改善するのか」、「どうすれば解決するのか」が、まともな考え方。紙に図など書きながら考えるのもよい。難しい問題でも、ふと、ひらめく事がある。疲れる考え方なので、休みを取りながら考える。



【★7。その他、副産物】

<1>。ヤクザの資金源の制止。ヤクザが儲からないので、ヤクザの数が減る。

<2>。政治家の黒い資金源が無くなるので、お金のない、真面目な、正当な、よい政治家が増える。

<3>。基本的に、お金に対して、悪の発生があるので。お金を見張っていないと、悪は自由に増える。


【★8。『5人組や、5人組の仲間達』の行動】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』は、人のお金を奪い、勝手に利用する。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』の主張が、「奪ったお金でも、お金は良いことに使った」と、いうものであっても、それは、理論的に通らない、「ならない」ことである。現実社会の法則には、通用しないことである。

<3>。『5人組や、5人組の仲間達』は、お金を、悪行のために使う。

<4>。『5人組や、5人組の仲間達』の主張の、「善行のために」とは、「ならない」。小さな善行のために、大きな悪行は許されない。





<<【やる事】GPS(位置情報)の把握など。 (記事No.73)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>憐れみとは (記事No.71)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ