<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★『5人組や、5人組の仲間達』 > 『5人組や、5人組の仲間達』の、「○○だったな」という発言(記事No.741)

★『5人組や、5人組の仲間達』

『5人組や、5人組の仲間達』の、「○○だったな」という発言(記事No.741)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』の、「○○だったな」という発言】

<1>。相手が行ったことよりも、「それよりも、こっちの方が良かった」と、いう意味の、相手を批判する為の発言である。

 ①。相手が行ったことよりも、「○○の方を、行った方が良かった」と、いう意味の、相手を批判する為の発言である。

<2>。「相手が正しいことを行っている状態」、「自分は相手ほど正しい(有能な)ことが、出来ない低能者」の状態で発生する発言である。

 ①。現実の真実として、○○の方を、行う方が良いと、いうことは無い状態である。

 ②。相手が低能者であり、自分は有能者であるという、間違った認識(妄想)を作り出し、それが現実であると認識している状態である。

  (1)。潜在意識では、自分が低能である状態を自覚しているので、相手を批判する内容を探し出した状態である。

 ③。相手を批判することで嫌がらせを行い、相手の有能に勝とうとする、状態である。

  (1)。相手の有能を、否定したいという、反応である。

  (2)。相手に嫌がらせを行い、自分を有能者であると思って貰おうとする為の、方法である。

  (3)。恥ずかしいなどの不快な状態に、相手を攻撃することで、自分が低能者(弱い存在)であると隠そうとする反応である。

 ④。アドバイスというよりも、相手の事情などを考慮しない、自分を有能者であるという妄想からの批判である。

 ⑤。この発言は、自分の低能を自覚しているが、相手の有能に反発(批判)することで、自分が低能であると、相手に認識されることを防ごうとしている、惨めな状態である。

<例えば>

 ①。私の、記事の内容や、善行の方法(順序)などに、「〇〇をするべきだったな」などと、発言することが多い。

  (1)。「こっちの方のことを、先に行うべきだったな」。

  (2)。「こっちの記事の方を、先に書くべきだったな」。など。

  ※補足1。私の記事などに、依存している立場なのに、私の記事などを批判している状態は、異常である。

<3>。これは性質であり、この批判は、私以外にも行われる。

 ①。自信の無い男(低能者であると自覚を持つ人)が、女に向かって発言することが多い。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』の中には、大量に、この思考の流れを持つ悪人が存在する。

 ③。『5人組』の中にも、複数、この思考の流れを持つ悪人が存在する。

  (1)。そして、子孫にも遺伝している。

  (2)。『5人組や、5人組の仲間達』は、この思考の流れから、悪事を行う。

<4>。『5人組や、5人組の仲間達』は、低能で、嫌がらせを行わないと、自分が負けているという認識であるので、相手を不快にして、自分が有能者であるという表現を行う。

<5>。『5人組や、5人組の仲間達』は、この惨めな状態の低能者を、好むので、スカウト対象者である。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、この惨めな状態の低能者の存在から、安心を得る。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分と同じ不幸(低能)な人、自分より不幸(低能)な人が居ると、自分が不幸(低能者)の立場であることの認識からの、不快感を感じることから、少し逃げられるので、安心を得る。

<6>。現実の真実として、私は、私の自由に行うべきである。

 ①。現実の真実として、真相(完成の状態、真実、全ての事情)を知らない状態で、何が正しいこと(正解)であるかを、分かることは出来ないので、批判が出来ることではない。

 ②。また、この当然なことなどを、分かることが出来ない低能者であるからの、発言(表現)である。

 ③。現実の真実として、本当の有能者は、行わない発言(表現)である。





<<『5人組や、5人組の仲間達』は、自分は間違った解釈(認識、曲解)をして、行動をする(している)と、表現することが多い(記事No.742)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>『5人組や、5人組の仲間達』は、仲間に悪事を行うことを許可して、仲間が行った悪事に「そんなに」と、発言する(記事No.740)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

↑このブログを検索が出来る。
記事No.や、使用している言葉などを枠に入力して[検索]をクリック。

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ