<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★やる事の提示・「行うこと」 > 【やる事】「ならない」の提示 (記事No.75)

★やる事の提示・「行うこと」

【やる事】「ならない」の提示 (記事No.75)

【やる事】『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)の、「ならない」の提示を、沢山して欲しい。

 『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)の主張や、見せかけの行動の、「ならない」部分を、「成り立たない」と提示して欲しい。

 『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)の、全ての行動様式、思考様式を、書ききってもよい。

 『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)の、言い訳や、行動などは、同じことの繰り返しであり、行動様式も全て書き出すことが可能な範囲の数に留まる。

 『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)の、言い訳や、行動などは、別人であっても、同じ「反応、行動様式、思考様式」をすることが多いので、各「言い訳や、行動など」の、各「ならない」を作成すると、言い訳や、行動などに対して、「ならない」を提示するだけでよいので、円滑に処理できる。




【★1。「ならない」とは】

<1>。理論的に成り立たないこと。理論的に破綻していること。

<2>。悪人の、妄想(願望など)から生まれ、妄想の世界にのみ存在する法則。妄想の理論。

<3>。現実世界の、まともな人には、通用しない、理論。

<4>。倫理観などがある、正当な現実世界では、成り立たない法則。

<5>。もしも認めて、現実世界に反映すると、現実世界の正当さが破綻していく、狂った理論。



【★2。「ならない」とは、以下に当てはまらないこと】

<1>。現実社会の法則。

<2>。正当な理論展開。

<3>。常識的なものの見方。

<4>。現実に存在する法則。

<5>。真実の法則。

<6>。まともな人の納得。



【★3。「成り立つ」理論とは】

<1>。正当な世界の構成のために、世界中のまともな人が、共通して持っている認識の理論。

<2>。まともな人の「心と考え」による理論。

<3>。まともな人の「心と考え」による、状態の認識(現実の認識)から、生まれる理論。

<4>。神から見た、ものの見方。全ての人の行いが見え、人の「心と考え」が見え、ありのままに物事を捉え、判断する状態。

<5>。現実世界の法則。

<6>。原因と結果が正しく繋がっている、正しい繋がりが続いていく、正しい理論展開。




【★4。「ならない」の提示用、作成例。<例えば>】

<1>。<具体的な出来事。具体例。何を元にして考察したか>

①自分が、努力して能力を高め、やっと手に入れようとしている成功を、悪人によって奪われた(邪魔された)。

※1。この行為を、神は絶対に許さない。「正当な者が、正当なものを持つ」ことにより、正当な(正しい)世界が作られ、保持されていく。と、いう、神のルールがある。



<2>。<悪人の妄想の「ならない」理論。「ならない」状態の主張>

①他の人から奪ったり、他の人の成功の邪魔をすれば、他の人の能力が、少なくなる(高まるのを防げる)ので、自分の能力が、高く(強く)なるという妄想理論。

②他の人が持っているのは、不快であり、他の人から、持っているものを奪うと、満足できるので、行ってもよい。と、いう妄想理論。

③暴かれたら罰を受けるかもしれないが、知られない(暴かれない)のなら、行ってもよい事である。と、いう妄想理論。

④今に罰が発生しないなら、未来にも罰が発生しないだろうという、妄想理論。


<3>。<現実世界の法則に通用する、正当な理論。倫理観や、真実を認識した理論。正しい理論>

①他の人から奪っても、奪ったもので、自分の能力が高く(強く)なるわけではない。依然として、自分の能力はそのままに見える場合もあるが、実際には、罪と罰により低くなっている。

②他の人の邪魔をしても、自分の能力が高く(強く)なるわけではない。依然として、自分の能力はそのままに見える場合もあるが、実際には、罪と罰により低くなっている。

③他の人から奪ったものを、自分のものに見せかけても、「正当ではない、能力のない者」が、奪ったものを持っているだけの状態であり、自分の能力が高く(強く)なったのではない。自分の能力が高く(強く)、なったと見せかけて(妄想して)いるだけである。

(1)。奪ったものは、能力のある者のために用意されたものである。正当な現実世界が、能力のある者のために、「正当な世界を作成、保持する」ために、用意したものである。

(2)奪われた者は、能力はあったが、奪われたという状態であり、さらなる成功のための能力が、悪人の奪う(邪魔する)行為によって、低くなった状態である。正当な現実世界の損失である。

④奪って得たものは正当なものでは無い。

⑤悪人によって、奪われる前は、能力を持っている人が、能力によって正当に持っていた。あるべきところにあった。と、いう状態である。

⑥人の能力が低くなっても、自分の能力が高くなるわけではない。

⑦奪うという行為は、正当性を無くす、正当な現実世界の法則を害するという状態になるので、正当な現実世界の発達に害がある。正当な現実世界の発達に害のある行為を、許す(そのままにする)ことは出来ない。

⑧人から奪った者に、罰を与えなくてはならない。「正当な世界を作成、保持する」するための、害を無くすために、行うべきことを行う。



【★5。「ならない」妄想理論は、現実世界の法則では成り立たないと、世界で共通している認識として、提示する】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)は、現実世界を認識する為の、機能を持たないなどによって、現実世界の認識が、出来ないので、妄想の理論が発生しやすい。

<2>。『「成り立たない」という現実の状態』の表現(提示、結果、行動)が少ないと、『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)の、「妄想の理論が、現実世界に通用する」という考えは、強まって行く。

<3>。『「成り立たない」という現実の状態』を、『「ならない」妄想理論』を主張をする人に、認識させると、『「ならない」妄想理論』を主張する人の、行動が変わる。

 その変わった行動は、また別の『「ならない」妄想理論』の主張をするもので、新しく発生した『「ならない」妄想理論』の主張であるが、それに対しても、『「成り立たない」という現実の状態』を、提示していく。次々に発生しても、次々に『「成り立たない」という現実の状態』を提示していく。

<4>。『「成り立たない」という現実の状態』を提示することで、『「ならない」妄想理論』を主張をする、行為が、少し収まった(減った)ように見えるが、『「ならない」妄想理論』を主張する物体であることは、不変であるので、『「ならない」妄想理論』を主張する物体を、削除しないと、問題は改善はされない。『「ならない」妄想理論』の主張は、その物体がある限り続く。

<5>。『「ならない」妄想理論』と、『「成り立たない」という現実の状態』の一覧は、一般常識として、成人前に世界の全ての人が学び、知識として持って生きると、世界から「ならない」が減って行く。


【★6。得た認識は、世界で共有して欲しい】

<1>。世界で協力してやった方が、早く進む。

<2>。世界で協力してやった方が、意見交換が進み、改善されたり、深く、確実な認識になる。





<<【やる事】死刑より、上の水準の、罰の作成 (記事No.76)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>【やる事】なるべく個人所有の装置で行う (記事No.74)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ