<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★《5人組や、5人組の仲間達》 > 『5人組や、5人組の仲間達』は、自分「だけ」の利益のある関係(組織)に、誰も入れたくない(記事No.821)

★《5人組や、5人組の仲間達》

『5人組や、5人組の仲間達』は、自分「だけ」の利益のある関係(組織)に、誰も入れたくない(記事No.821)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分「だけ」の利益のある関係(組織)に、誰も入れたくない】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の範囲を勝手に決めて、自分の範囲に誰も入らないように、主張する。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の勝手に決めた範囲に、近づく人(入ろうとする人)に、見境なく(正常な判断が無く)、無礼に(自分だけの都合だけを主張して)、追い払う(攻撃する)。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』は、利益を見つけるたびに、その利益を、誰にも渡さないように、「異常に」守る。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、利益を見つけるたびに、自分「だけ」のものにしたい。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の利益を守る為の分量の仲間は、確保しようとする。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の利益が有る場を、「異常に」守ろうという性質がある。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の利益を得る為のものを、「異常に」誰も入れないことから、維持しようとする。

 ④。『5人組や、5人組の仲間達』は、1つでも異物が入ることを、「異常に」防ごうとする。

  (1)。「何が入ろうとしているのか」、「入った結果どうなるのか」、「拒否した結果どうなるのか」などの正常な判断は無く、とにかく、誰も入れないようにする。

 ⑤。『5人組や、5人組の仲間達』は、入ろうとしていない人にも、「こっちに来ないで!」などと発言したりして、「異常に」誰も入れないようにする。

 ⑥。『5人組や、5人組の仲間達』は、利益の場に、強く、しがみつく。

<3>。『5人組や、5人組の仲間達』の、この利益は、「略奪したもの」、「乗っ取ったもの」の場合も多い。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、人のものを奪い、自分のものであると主張して、相手を攻撃する場合も多い。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、一時的にでも奪えると、後は守るだけの状態となる(強奪)。

  (1)。<例えば>人の所有物を、一瞬でも自分の手に持つことが出来たら、そのまま自分のものであると主張する場合もある。

   1。真実として、これは、「権利が無い状態」、「正当性が無い状態」、「自分のものになっていない状態」などであり、悪事である。

<4>。『5人組や、5人組の仲間達』は、「自分の利益を守る為の仲間」との、結託がとても深い。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、「自分の利益を守る為の仲間」を励まし、自分の利益を作らせようとする。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、「自分の利益を守る為の仲間」に、自分の利益を守らせ続けようとする。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』は、「自分の利益を守る為の仲間」が、この異常な状態から逃げようとすると、自分の為に一緒に利益を守るように、強要する場合もある。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、「自分の利益を守る為の仲間」が、自分の為に一緒に利益を守ることから抜けようとすると、「自分の利益を守る為の仲間」に、怒りを持つ。

<5>。『5人組や、5人組の仲間達』は、この性質からも、利益を持続する機能を持たない。

 ①。真実としては、この性質では、利益を持続することが出来ずに、利益は枯れることになる。

  (1)。何故なら、自分の能力で作ったものではないものを手に入れて、その後、利益を作り出せる人を入れない性質であるから。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、利益を作り出せる人を、利益と一緒に手に入れると、そのまま強要して使い、利益を作り出せる人を出さない。

<6>。『5人組や、5人組の仲間達』は、利益が無くなれば、この利益の場を捨てる。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、利益が無くなれば、「自分の利益を守る為の仲間」を捨てる。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、利益が無くなれば、「自分の利益を守る為の仲間」や、利益の場から、出ようとする。

<7>。『5人組や、5人組の仲間達』以外が、この行動の様式を使う場合は、利益が、「人との交流」、「人との関わり合い」などの場合もある。(宗教など)

<8>。私は、『5人組や、5人組の仲間達』が、血族(家族)のみになろうとする性質は、この性質が関係していると、考える。

 ①。私は、これは、『5人組や、5人組の仲間達』が、血族(家族)のみになることの、流れであると、考える。

<9>。私は、『5人組や、5人組の仲間達』の、仲間外れを作ろうとする性質とも、関係があるのではないかと、考える。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、仲間外れを作り出し、仲間外れに嫌がらせを行い、楽しもうとする性質を持つ。

<10>。この行動の様式は、『5人組や、5人組の仲間達』の、「クローン作成や、他人を操作する機械がある場所」などでも、発生することがある。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、「クローン作成や、他人を操作する機械のある場所」などに入れる人は、特別で、そこに入れる自分は特別(有能者、威張れる人、自慢が出来る人)であるという、価値観を持つ。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、「クローン作成や、他人を操作する機械のある場所」などには、血族(家族)以外を排除しようとする。

  (1)。血族以外も、存在する可能性がある。

   1。『5人組や、5人組の仲間達』は、血族ではない人に、血族であると騙して、利用する場合が多い。

  (2)。『5人組や、5人組の仲間達』は、「クローン作成や、他人を操作する機械のある場所」ではないのに、「クローン作成や、他人を操作する機械のある場所」であると、仲間を騙す場合もある。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』の、「有能者のモノマネから開業した店」などにも、発生することがある。

<11>。これは、悪人などの侵入を、正当に防ごうとしている場合とは、違うことである。







<<悪人は、『5人組や、5人組の仲間達』と、自分の性質が、似ていると考えるので、現実逃避を行う(記事No.822)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>『5人組や、5人組の仲間達』がクローンとして蘇生されても、『5人組や、5人組の仲間達』が手に入れた物体は壊すことが出来る(記事No.820)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

↑このブログを検索が出来る。
記事No.や、使用している言葉などを枠に入力して[検索]をクリック。

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ