<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★《5人組や、5人組の仲間達》 > 『5人組や、5人組の仲間達』の本心は、どうでもいい、『5人組や、5人組の仲間達』に、騙されないことが大切である(記事No.856)

★《5人組や、5人組の仲間達》

『5人組や、5人組の仲間達』の本心は、どうでもいい、『5人組や、5人組の仲間達』に、騙されないことが大切である(記事No.856)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』の本心は、どうでもいい、『5人組や、5人組の仲間達』に、騙されないことが大切である】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』は、反省している(悲しんでいる)ように、見えること(感じること)がある。

 ①。<通常の正常な『心と考え』>を備えている人は、「自分だったら、〇〇と感じていることである」と、いう自分の『心と考え』の体感(経験)などから、相手の『心と考え』の状態(反応)を推察して認識する。

  (1)。だが、真実としては、相手には、自分と、「まったく同じ」である『心と考え』は無い(「まったく同じ」である『心と考え』は、有り得ない)。

   1。<通常の正常な『心と考え』>を備えている人ならば、「似ている」『心と考え』を持っているので、相手の『心と考え』の状態(反応)の推察は、似ている分が的中する。

 ②。真実としては、『5人組や、5人組の仲間達』は、<通常の正常な『心と考え』>を備えている人と、大幅に『心と考え』が違う。

 ③。自分の『心と考え』から、相手の『心と考え』を推察するが、相手が自分と違う『心と考え』を持っているならば、相手の『心と考え』の状態(反応)の推察は、的中しづらい。

 ④。この、他人の『心と考え』の状態(反応)を、自分の『心と考え』の体感(経験)などから推察して認識することが、『5人組や、5人組の仲間達』(悪人)の生存方法(悪事)に使われる。

  (1)。実際には、『5人組や、5人組の仲間達』は、まったく別の『心と考え』の状態(反応)をしてるが、『5人組や、5人組の仲間達』の『心と考え』の状態(反応)を外見の情報から判断している他人は、自分の『心と考え』の体感(経験)などから、『5人組や、5人組の仲間達』の『心と考え』の状態(反応)を推察するので、実際とは間違った『5人組や、5人組の仲間達』の『心と考え』の状態(反応)の認識になる。

  (2)。他人に、正常な『心と考え』の体感(経験)などがあるほど、他人は自分の正常な『心と考え』の体感(経験)などが、『5人組や、5人組の仲間達』の状態(反応)であると考え、『5人組や、5人組の仲間達』が、正常な『心と考え』の体感(反応)などをしているのならばと、前提条件として考え、同情したり助けようとする。

  (3)。『5人組や、5人組の仲間達』は、故意ではない、自然な行動などからでも、反省している(悲しんでいる)ように見せ掛けることが発生する。

   1。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分は騙すつもりが無いが、相手が勝手に騙されている状態が発生する場合が多い。(生存方法なので)

   2。反省や悲しみの他の『心と考え』でも、この見せ掛けは発生する。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』は、極めて少ないが、一時的(一瞬)になど、反省などをする場合がある。

 ※補足1。『5人組や、5人組の仲間達』には、完全に、『心と考え』が無いサイコパスも多く存在するので、反省などの機能が、完全に無い悪人も多い。

 ①。実際に、この反省などがあったとしても、すぐに反省から復帰して悪事を行い続けるので、『5人組や、5人組の仲間達』の反省などは、無意味なものである。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、反省の不快感から、すぐに現実逃避を行う。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、反省の不快感を体験した記憶を消す。

  (2)。つまり、『5人組や、5人組の仲間達』の反省の反応は、無意味な(改善、学習などの無い)反応として存在している。

 ③。『5人組や、5人組の仲間達』は、反省しないので、悪事を辞めない。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』の反省から、悪事を行わない等の、正当で正常な改善は生まれない。

 ④。『5人組や、5人組の仲間達』が、せっかく反省しているのだから、その反省を使うべきであると考える人もいるが、「一時的なものである」ので、その反省を使っても、使わなくても、『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を再発するものである。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』が、せっかく反省しているのだから、その反省を使うべきであると考える人もいるが、逆に、その反省を使わずに、『5人組や、5人組の仲間達』を信じない方が良い。

   1。私は、断固として『5人組や、5人組の仲間達』を信じない、受け入れないと表現することの方が、解決への近道であると考える。

   2。反省を信じるのであれば、「反省すれば許される」、「反省に見せ掛ける」、「騙されている相手は低能者」などの反応が発生する。

   3。『5人組や、5人組の仲間達』が、せっかく反省しているのだから、その反省を使うべきであると考える人もいるが、その反省を使わない方法で、『5人組や、5人組の仲間達』を削除しようとした方が良い。

<3>。『5人組や、5人組の仲間達』の、反省は、どうでもいいものである。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、反省していても、反省していなくても、「どちらにしても」、悪事を行い続けるので、どうでもいいものである。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、反省していても、反省していなくても、「どちらにしても」、罰を受けることは変わらなく、罰が減ることは無い(罪が巨大すぎる)ので、どうでもいいものである。

<4>。逆に、『5人組や、5人組の仲間達』の反省に騙されたり、『5人組や、5人組の仲間達』に優しくしたりすると、『5人組や、5人組の仲間達』の悪事が、増長することになる。

<5>。『5人組や、5人組の仲間達』が、反省している(悲しんでいる)ように見えた場合は、「また嘘(騙し)である」と、思えば良い。






<<『5人組や、5人組の仲間達』は、暴かれているのに、暴かれていないと認識する(記事No.857)神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog>「相手に嫌がらせを行い、相手に自分を受け入れさせる」ことが、『5人組や、5人組の仲間達』の、異常な性質である(価値観)(記事No.855)>>

コメント

コメントする

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

↑このブログを検索が出来る。
記事No.や、使用している言葉などを枠に入力して[検索]をクリック。

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ