<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

神共 歩(しんとも あゆむ)公式ブログ <shintomoayumu blog> > ★真実を認識する為の知識1

★真実を認識する為の知識1

私の発言の「別に良い(平気)」、「別に構わない」について(記事No.320)

【★1。私の発言の「別に良い(平気)」、「別に構わない」について】

<1>。私の発言の解釈を、間違えている人が多いので、書いておく。

<2>。私は、悪人の悪事や、悪い状態について、「別に良い(平気)」、「別に構わない」という趣旨の発言をすることがある。

 ①。「悪人が、どんなに悪事を行っても、その悪事から発生する不幸の、一番の多い量を体験するのは、その悪人である」と、いう意味の発言である。

 ②。「悪人が、どんなに悪事を行っても、因果応報で、その悪人が、一番に不幸になる」と、いう意味の発言である。

 ③。「悪人が、どんなに悪事を行っても、その悪事に対応する悪人の受ける罰(不幸、苦痛)は、被害者の受けた不幸(苦痛)より、かなり増大した量である」と、いう意味の発言である。

 ④。「悪人が、どんなに悪事を行っても、【必ず、絶対、間違いなく】、その悪人が、罰を受けることになる」と、いう意味の発言である。

 ⑤。「悪人が、どんなに悪事を行っても、未来永劫(少なくても宇宙が終わるまで)、悪人に不幸(苦痛)が付きまとう」と、いう意味の発言である。

 ⑥。「悪人が、どんなに悪事を行っても、未来永劫(少なくても宇宙が終わるまで)、悪人に不幸(苦痛)が発生し続ける」と、いう意味の発言である。

  ※補足1。悪人の悪事の度合いが特大の場合、宇宙が終わった後も、不幸(苦痛)が続く可能性が高い。

 ⑦。「悪人が、どんなに悪事を行っても、死んでも、地獄で再生され、苦痛を味わい続ける」と、いう意味の発言である。

 ⑧。「悪人が、どんなに悪事を行っても、神の攻撃(因果)からの、逃げ場は無い」と、いう意味の発言である。

 ⑨。「悪人が、どんなに悪事を行っても、神から逃げれることは不可能である」と、いう意味の発言である。

 ⑩。「悪人が、どんなに悪事を行っても、悪人の悪事を防がなかった人(悪人と戦わなかった人、被害者を救おうとしない人)が、不幸になるだけである」と、いう意味の発言である。

 ⑩。たまに、「後で処理すれば良い」と、いう意味の場合もある。

<3>。悪人の悪事を許可している意味の発言ではない。

 ①。悪人の悪事は、無くすべきである。

<4>。悪い状態を、そのままで良いと、許可している意味の発言ではない。

 ①。悪い状態は、改善するべきである。





★真実を認識する為の知識1

強要していないか、行動に気をつけて欲しい(記事No.315)

【★1。強要していないか、行動に気をつけて欲しい】

<1>。正当な判断が出来ない人が、自分は判断が出来る(可能な、権利がある)人だと妄想して、私に「強要する」ことがある。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』と、同じ生き物である。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』と、同種の悪人である。

 ③。この悪人は、大量に存在する。

 ④。自分は『5人組や、5人組の仲間達』と戦う側の人だと、妄想する悪人が、自分は私に強要が出来る人であると妄想して、強要する。

  (1)。強要する人は、絶対に、<善人の仲間>ではない。

<2>。現状、『5人組や、5人組の仲間達』に、強要をされている私の状態を考えて行動するべきである。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』が、モノマネするので、強要していないか、気をつけて行動して欲しい。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、他人が行っていることを、自分も同じ権利(能力)が有ると妄想して、同じことを行おう(同じ利益を得よう)とする。

<3>。私に許可が取れるなら、許可を取るべきである。

 ①。本物の私の活動が阻害されていて、補助(自発的な考えからの行動)が必要だと考える人は多い。

   (1)。だが、実際に役に立つ補助が出来る人は少ない。

   (2)。実際に役に立つ補助が出来る人と、実際に役に立たない邪魔な補助(善悪の正常な判断の無い、破綻した理論からの、勝手な行動)をする人がいる。

     出来る人か、出来ない人かの判断を、確実に出来るのは、私のみである。

     『5人組や、5人組の仲間達』が、出来る人か、出来ない人かの判断をすることは、凶悪な悪事である。

   (3)。実際に役に立つ補助が出来る人は、許可を取るべきだと判断していることが多い。

   (4)。補助が必要だと考え、自分に補助が出来ると妄想して、強要や邪魔などの悪事を行う悪人は多い。

<4>。私の意志の尊重を考えた行動をするべきである。

 ①。私は「強要」について、かなり強く注意するように言っている。大きな意味のあることである。





★真実を認識する為の知識1

正当な人生を生きるべきである(記事No.314)

【★1。本来の世界、人としての本来の生き方、正当な人生を生きるべきである】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』の、捏造された、嘘の情報で生きて、真実を知らずに、正しいことを行わずに、一生を終える人は不幸(とても悲しいこと)である。

 ①。生きる意味を達成できなかったことは、不幸な(とても悲しい)ことである。

 ②。命や、人生や、『心と考え』などを、弄ばれ、『5人組や、5人組の仲間達』に、都合よく利用されることは、不幸な(とても悲しい)ことである。

<2>。その無意味な繰り返しの人生を、行い続けることは、不幸(とても悲しいこと)である。

<3>。これは、『5人組や、5人組の仲間達』に、作り出されている、不幸(とても悲しいこと)である。

<4>。これは、『5人組や、5人組の仲間達』に、強要されている、不幸(とても悲しいこと)である。

<5>。過去に、『5人組や、5人組の仲間達』と、戦わなくても良いと判断して行動したことから、今に作られた結果である。

 ①。過去に、「自分さえ良ければ、他人が苦痛を受けていても、構わない」と判断して行動したことから、今に作られた結果である。

 ※補足1。もちろん、過去に、戦った人達も存在する。

       戦う人達はゼロになることは無い。

       戦う必要性が有ると判断できる機能を持つ人がゼロになると、社会が機能しなくなるから。

 ②。過去に、「今の自分さえ楽しければ、未来の自分は苦痛を受けても、構わない」と判断して行動したことから、今に作られた結果である。

<6>。現状、自分の生きる人生が、まともな人の『心と考え』を備えていない悪人に、全て判断されて強要されている状態である。

 ①。私だけでは無い。世界中の人がその状態である。

 ②。どんな悪人が、全て判断して強要しているのかを知れば、驚愕するだろう。

  (1)。これほど凶悪なことが出来る悪人である。




★真実を認識する為の知識1

悪人には、幸せを与えないこと(記事No.313)

【★1。悪人には、幸せを与えないこと】

<1>。悪人が、幸せになることは、罪(悪事、悪いこと)である。

<2>。悪人が、体感した幸せを、全て、罰に変えて、悪人に与える。

<3>。悪人に、幸せを与えた人には、罰を与える。





★真実を認識する為の知識1

悪人には不幸を与え、善人には幸せを与えること(記事No.308)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』には不幸を与え、善人には幸せを与えること】

<1>。悪人には苦痛(罰、不幸)を、罪には罰を与えること。

<2>。善人には利益(幸せ)を、善行には徳を与えること。

<3>。「★1の<1>」と、「★1の<2>」が、「徹底」されないと、世界は幸せ(『正当で正しい世界』)にならない。

 ①。「★1の<1>」と、「★1の<2>」が、一時的なものや、部分的なものや、捏造ではなく、「徹底」されて、永続的に行われ続けないと、世界は幸せ(『正当で正しい世界』)にならない。

<4>。悪人に幸せや、利益を与えた場合、与えるほどに、世界は不幸になる。

 ①。悪人の欲望を達成させては(満たしては)いけない。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』に幸せ、快楽などを与えた分だけ、世界は不幸を体感する(世界には不幸が発生する)。

 ③。悪人が幸せを望むことは、悪事である。

 ④。『5人組や、5人組の仲間達』が幸せを望むことは、悪事である。

<5>。善人に不幸や、苦痛を与えた場合、与えるほどに、世界は不幸になる。

 ①。私や<善人の仲間>に、不幸や、苦痛、悲しみ、不快感、強要、騙し、略奪などを与えた分だけ、世界は不幸を体感する(世界には不幸は発生する)。

<6>。善人が幸せになり、悪人が不幸になる、法則が、規律正しく厳守されている状態が、幸せな世界を作り、維持する。





カテゴリ

最新記事

検索フォーム

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ