<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

★やる事の提示・「行うこと」

《5人組や、5人組の仲間達》の、残そうとしたものや、実行計画などは、全て、削除すること(記事No.1266)

【★1。《5人組や、5人組の仲間達》の、残そうとしたものや、実行計画などは、全て、削除すること】

<1>。《5人組や、5人組の仲間達》は、自分の妄想から、現状を改善しよう(表の理由、現実逃避、ごっこ遊びなど)と、行動している(悪事を行っている)場合がある。

 ①。《5人組や、5人組の仲間達》は、能力、権利、資格などが無いのに、勝手に行っている場合が、極めて多い。

 ②。これは、1万年以上に、続いている悪事であり、行われる度に、世界の状態が、悪化する(した)ものである。

<2>。《5人組や、5人組の仲間達》の、自分の妄想から、現状を改善しよう(表の理由、妄想、現実逃避、ごっこ遊びなど)と、行動して(悪事を行って)、残そうとしているもの(作り出したもの)を、全て、削除すること。

 ①。《5人組や、5人組の仲間達》は、自分達は、「現状を改善しようと、行動していた」と、主張(発言、見せ掛ける)ことが、極めて多い。

<3>。真実としては、《5人組や、5人組の仲間達》は、現状を改善することが出来ない。

 ①。真実としては、《5人組や、5人組の仲間達》は、現状を改善するものを、持たない。

  (1)。《5人組や、5人組の仲間達》は、「自分達は、現状を改善するものを持っている」と、いう妄想を持っている。

  (2)。《5人組や、5人組の仲間達》は、「自分達は、現状を改善するものを持っている」と、見せ掛ける。

 ②。真実としては、《5人組や、5人組の仲間達》は、現状を改善する能力、資格、権利などを持たない。

 ③。真実としては、《5人組や、5人組の仲間達》は、現状を改善するものを、残さない(作り出さない)。

 ④。真実としては、《5人組や、5人組の仲間達》は、現状を、悪化させるものを、残そうとする(作り出している)。

  (1)。過去からずっと、《5人組や、5人組の仲間達》の、残そうとする(作り出している)もの(行動、悪事)から、現状の悪化が生まれている。

  (2)。過去からずっと、《5人組や、5人組の仲間達》の、残そうとする(作り出している)もの(行動、悪事)から、悪事が生まれている。

  (3)。過去からずっと、《5人組や、5人組の仲間達》の、残そうとする(作り出している)もの(行動、悪事)から、《5人組や、5人組の仲間達》に、都合の良いものであり、世界の不幸、害であるものが生まれている。

<4>。真実としては、《5人組や、5人組の仲間達》ではない、他の人が、行うべきものである。

 ①。真実としては、《5人組や、5人組の仲間達》が、行っては、いけないものである。

 ②。真実としては、《5人組や、5人組の仲間達》の、現状を改善しようとすることを、全て、阻止して(壊して、無くして)、《5人組や、5人組の仲間達》以外の人が、現状を改善しようと行動して、現状を改善する為のものを残す(作り出す)べきである。








★真実を認識する為の知識1

私の指示の対極にあるものは、矛盾しない(記事No.1265)

【★1。私の指示の対極にあるものは、矛盾しない】

<1>。私の指示の対極にあるものは、対極にあるので、お互いが打ち消し合うように思えたり、一見矛盾しているように思えても、それは間違いであり、正しくは、「共存している」、「互いに引っ張り合っている」、「その状況ごとに、臨機応変に使う」ものである。

 ①。私の指示の対極にあるものは、両方を、同時に、思考の場に持つこと。(共存している)

  (1)。片方ではない、両方である。

  (2)。思考の場に、複数の要素を持てない人ほど、両方を、同時に、思考の場に持って、思考をすることが出来ない。

 ②。私の指示の対極にあるものは、両方を、同時に、思考の場に持ち、互いが引っ張り合い、適度に、吊り合う場所がある。(互いに引っ張り合っている)

  (1)。つまり、それは、AとBであるが、それは、どのぐらいAであり、どのぐらいBであるか、である。

  (2)。つまり、プラスとマイナスを合算して、出た答えの場所である。

 ③。私の指示の対極にあるものは、状況ごとに、臨機応変に、適切な一方を選び、どちらか一方のみを、思考の場に持つこと(その状況ごとに、臨機応変に使う)。

  (1)。例えば、「明日やれることは、明日やる」と、「今日やれることは、今日やる」。




★《5人組や、5人組の仲間達》

他人と、自分は、違うので、他人をモノマネしても、自分は、他人と同じものを手に入れることは出来ない(記事No.1264)

【★1。他人と、自分は、違うので、他人をモノマネしても、自分は、他人と同じものを手に入れることは出来ない】

<1>。他人が行ったことと、同じことをモノマネして行っても、他人が得たものを、自分が貰えると、いう、わけじゃない。

 ①。例えば、可愛い女の子が、可愛い動作を行ったことから、お菓子を貰った場合に、筋肉質の男が、可愛い女の子と、同じ、可愛い動作を行っても、お菓子は貰えない。



★《5人組や、5人組の仲間達》

《5人組や、5人組の仲間達》は、「その時の気分」など、「だけ」で、思考して、行動するという低能者である(記事No.1263)

【★1。《5人組や、5人組の仲間達》は、「その時の気分」など、「だけ」で、思考して、行動するという低能者である】

<1>。《5人組や、5人組の仲間達》は、「過去の出来事」、「過去の心・考え」、「過去の状態」などが、思考の場の要素から無くなる。

<2>。《5人組や、5人組の仲間達》は、「★1の<1>」が無くなり、思考の場には、「その時の気分」などの要素「だけ」になる。

 ①。《5人組や、5人組の仲間達》は、複数の要素を、思考の場に持つことが出来ない。

<3>。《5人組や、5人組の仲間達》は、「★1の<1>」と、「★1の<2>」を、同時に、一緒に、思考の場の要素に持つことが出来ない。




◎神共歩への【ご意見・ご感想】など

《5人組や、5人組の仲間達》の行動は、助力ではない、悪事である(記事No.1262)

【★1。《5人組や、5人組の仲間達》の行動は、助力ではない、悪事である】

<1>。「勝手に行う」、「強要する」、「勝手に判断する」、「他人の有能を自分の有能であると、間違った認識を持って行動する」、「本人の意向を無視する」、「分からないのに行う」こと等は、助力ではない。

 ①。これは、低能者の特徴であり、この性質ならば、助力することは不可能であり、邪魔(害)になる。

 ②。この性質ならば、「助力する」が、成り立たない。



カテゴリ

最新記事

検索フォーム

↑このブログを検索が出来る。
記事No.や、使用している言葉などを枠に入力して[検索]をクリック。

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ