<お知らせ>・【2019/7~】小説家になろうで【悪がいるからダメなんだ】の小説を書いている。ブログの更新は、しばらくゆっくりになる。
・キャンプファイヤーで資金を集めています→★【神共 歩】「小説家になろう」のサイトで、無料小説を書いて、出版社に応募したい★
毎日、幸せを体で感じ、幸せな目線で、美しく広がった世界を見れるように

★『5人組や、5人組の仲間達』

『5人組』は、子供の悪事を褒める(記事No.891)

【★1。『5人組』は、子供の悪事を褒める】

<1>。悪人は、子供の悪事を褒める。

 ①。悪人は、悪事を認めることは、自分の負け(自分が悪い)を認めることであると、認識する。

 ②。悪人は、自分の子供の悪事を認めることで、自分の負け(自分が悪い)を、認めることが嫌なので、子供の悪事を褒める。




★『5人組や、5人組の仲間達』

『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事であると知っているのに、自力で、自分の悪事に気付くことが出来ない(記事No.890)

【★1。。『5人組や、5人組の仲間達』は、知っている情報でも、その情報が必要なときには、思考の場に、その情報(思考の要素)が出てこない】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』は、知っている情報が、思考の場に、出てこない。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、知っている情報を、必要な場合に、思い出せない。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、知っている情報が、思考の場の、思考の要素として無い。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』は、それが悪事であるという情報を知っているのに、その情報の認識が無いままに、その悪事を行い、他人から「それは、悪事である」と、説明を受けないと、それが悪事であることに気付かない。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、それが悪事であるという情報を知っているのに、その情報の認識が無いままに、その悪事を行い、他人から「それは、悪事である」と、説明を受けると、自分は、それが悪事であるという情報を知っていたことを、思い出す(気付く)。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分が知っている情報を、他人から言われないと、気付かない。

<3>。これは、『5人組や、5人組の仲間達』が、悪事を行った「後に」、他人から教えてもらって(自力ではなく)、自分が悪事を行ったと、気付く(認識する)と、いうことである。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を行ったことの認識が、悪事を行った「後に」、なるということである。

 ②。つまり、『5人組や、5人組の仲間達』は、自分の悪事を、自分で阻止することが出来ない。

 ③。つまり、『5人組や、5人組の仲間達』は、社会で、自由行動をさせておくことが、出来ない悪人である。

<4>。『5人組や、5人組の仲間達』は、故意に、自分が『分からない人』であると、見せ掛ける場合もある。

 ①。真実としては、本当に『分からない人』であっても、本当は分かる人であっても、どちらにしても、悪事であり、罰を受けることは、変わらない。





★『5人組や、5人組の仲間達』

『5人組や、5人組の仲間達』は、「やって『あげる』」と、いうことから、大量の満足感を得る(記事No.889)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』は、「やって『あげる』」と、いうことから、大量の満足感を得る】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』は、「やって『あげる』」と認識して、他人の迷惑になることを行い、自分では、良いこと(正義、正しこと)を行ったと、自覚(間違った認識)を持ち、満足感(達成感)を得る場合がある。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を行うことの言い訳(理由)に、「やって『あげる』」を使い、「悪事を行うことからの満足」と、「良いことをした自覚(間違った認識)からの満足」を、同時に持つことが可能であり、『5人組や、5人組の仲間達』は、「やって『あげる』」から、大量の満足感(達成感)を得る場合がある。

 ①。<例えば>『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を行うことの言い訳(理由)に、「やって『あげる』」を使い、「相手に嫌がらせを行うことからの満足」と、「相手の為に、やって『あげた』と、いう間違った認識(自覚)からの満足」を、同時に得る。

 ②。<例えば>『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を行うことの言い訳(理由)に、「やって『あげる』」を使い、「相手の能力からの相手の手柄を奪い、相手の出世を邪魔することからの満足(相手の手柄を、自分が得たい)」と、「相手の為に、やって『あげた』と、いう間違った認識(自覚)からの満足」を、同時に得る。

 ③。<例えば>『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を行うことの言い訳(理由)に、「やって『あげる』」を使い、「相手に強要をして、自分の都合の良いように相手を使うことからの満足」と、「相手の為に、やって『あげた』と、いう間違った認識(自覚)からの満足」を、同時に得る。

 ④。<例えば>『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を行うことの言い訳(理由)に、「やって『あげる』」を使い、「相手を騙すことからの満足」と、「相手の為に、やって『あげた』と、いう間違った認識(自覚)からの満足」を、同時に得る。

  (1)。「実際には、相手の為にならないこと」を行い、「相手の為になることを、自分がやって『あげた』」と、いう間違った認識(自覚)を持つ状態。

<3>。『5人組や、5人組の仲間達』は、大量に悪事を行った後に、達成感(満足感)と共に、「やって『あげた』」と、いう間違った認識を持つ。

 ①。真実としては、相手の「やって欲しくなかった」、「やらないで欲しかった」、「嫌がっている」、「望んでいない」、「感謝は発生しない」、「怒り(不快感)が発生している」などの状態へ、『5人組や、5人組の仲間達』は、自分は、相手に「喜ばれている」などの間違った認識を持っている状態である。

 ②。『5人組や、5人組の仲間達』は、大量に悪事を行い、相手に大量に不幸を与えた後に、「相手は幸せだった。自分が相手に幸せを与えて『あげた』。自分は良いことを行った」と、いう間違った認識を持つ。

  (1)。『5人組や、5人組の仲間達』は、暴かれなければ、罰を受けなくても構わないのならば、そのまま、その間違った認識で、生きようとする。

<4>。『5人組や、5人組の仲間達』の、「やって『あげる』」は、全てが迷惑なことであり、悪事である。





★『5人組や、5人組の仲間達』

『5人組や、5人組の仲間達』は、潜在意識で自覚しても、体への反応は少ない(記事No.888)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』は、潜在意識で自覚しても、体への反応は少ない】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』は、潜在意識で自覚しても、体への反応が少ないので、自覚が少ない(薄い)。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』は、意志ではない、自動的な体の反応(表現)が、少ない。

<3>。これは、『5人組や、5人組の仲間達』の「心」が正常に機能していないことと、関係がある。





★『5人組や、5人組の仲間達』

『5人組や、5人組の仲間達』は、自分は、良いこと(正義、正しいこと)を行っていると、いう妄想を作り出す(記事No.887)

【★1。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分は、良いこと(正義、正しいこと)を行っていると、いう妄想を作り出す】

<1>。『5人組や、5人組の仲間達』は、低能者である自分を認識せず、自分は有能者であると、いう妄想を作り出し、それが現実であると認識しようとする。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪人である自分を認識せず、自分は良いこと(正義、正しいこと)を行っていると、いう妄想を作り出し、それが現実であると認識しようとする。

<2>。『5人組や、5人組の仲間達』は、自分が低能者(悪人)であるという認識が嫌なので、現実逃避の為に、自分は有能者(正義)であると、いう妄想を作り出す。

<3>。『5人組や、5人組の仲間達』は、妄想が現実(真実、実際)であると、間違った認識をして、生きている(行動する)。

 ①。『5人組や、5人組の仲間達』は、妄想を作り出し、それが現実であると認識しようとして、本当に、現実であると間違った認識をすることになる。

<4>。『5人組や、5人組の仲間達』は、悪事を行った後の不快感から、現実逃避する為にも、自分は、悪事ではなく、良いこと(正義、正しいこと)を行ったと、いう妄想を作り出し、それが現実であると認識しようとする。

 ①。この反応などから、『5人組や、5人組の仲間達』の、実際には「自分の為に行っていること」であるが、「彼女の為に行っていること」であると、いう妄想が発生し、その妄想が、真実であると間違った認識をする。

 ②。この反応などから、『5人組や、5人組の仲間達』の、実際には「自分の為に行っていること」であるが、「他人の為に「やって『あげた』」こと」であると、いう妄想が発生し、その妄想が、真実であると間違った認識をする。

<5>。また、この妄想を発想する機能は、言い訳などを作り出すことにも使われる。

 ①。この妄想を発想する機能などから、悪事の反省が発生しない。

 ②。この妄想を発想する機能などから、悪事の不快感を減らしているので、悪事を自分で阻止する能力が無い。





カテゴリ

最新記事

検索フォーム

↑このブログを検索が出来る。
記事No.や、使用している言葉などを枠に入力して[検索]をクリック。

プロフィール

神共 歩(しんとも あゆむ)

Author:神共 歩(しんとも あゆむ)
ただ今、「小説家になろう(外部サイト)」で無料小説を書いています。
 世の中を良くする方法を、とりあえず小説で書くことから初めてみようかなっと思いまして・・・
 分かりにくい表現や、誤字などがあるかと思いますが、今(2019/5)はかなり忙しくて直せません。内容はとても重要なことだと考えているのですが、生活に関して忙しいのです。3年以内に誤字などが直せたら上出来だと思っています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

月別アーカイブ